仕事・駐在・出張

執筆者: jakameshi

インドネシアで人材採用を日本語で相談できる人材紹介会社まとめ

2018/02/01

インドネシアで人材採用をする場合、自分達で探すこともできますが専門性の高い人材が欲しい場合は人材紹介会社に相談するのが賢明です。

この記事では、

  • インドネシアに拠点がある(ローカルに根付いている)
  • 日本語で相談できる(日本人や日本語堪能なインドネシア人スタッフがいる)
  • インドネシア人採用も日本人採用も双方相談できる

という条件にてインドネシアの人材紹介会社をまとめています。

人材紹介は会社によってアプローチできる人材が違うため、複数社に相談してみるのがおすすめです。

インドネシアに拠点を置く人材紹介会社リスト

PT, Fuji Bijak Prestasi

1998年設立の老舗。インドネシアにはフジスタッフがありますが、フジスタッフグループの「人材コンサルティング」を一手に担うのがフジビジャックです。

人材紹介はもちろんのこと、労働法に関連する資格取得などインドネシアの人材関連はなんでもござれです。

一度当サイトでもお話をお伺いしたことがあり、社長さんの労働法に関する知識とインドネシアネットワークにものすごいものを感じました。

▶PT, Fuji Bijak Prestasi

人材採用に関する注意点についてお伺いしたインタビュー記事もご参照ください。

▶プロに聞く!はじめてのインドネシア人材採用で企業が気を付けるべきこと

 

PT. RGF Human Resources Agent Indonesia

言わずと知れたリクルートのインドネシア支社。最近のリクルートさんの海外での伸長には目を見張るものがあります。

カモメアジア転職、という求人サイトもグループで抱えているため、日本人の現地採用にも強みがあります。

そして営業力は最強です(勝手なイメージです)。

▶PT. RGF Human Resources Agent Indonesia

 

PT. Reeracoen Indonesia

インドネシア支社は2013年設立。日本での名前は「ネオキャリア」。インドネシアでは「リラコーエン」です。

日本ではものすごい勢いのある人材紹介企業です。インドネシア含む東南アジアでも急速に勢いを伸ばしている印象があります。

ところでなぜ「リラコーエン」なのか?答えを知りたい方は社名を逆に読んでみてください。

▶PT. Reeracoen Indonesia

 

PT JAC Indonesia

インドネシアでは2002年設立。JACリクルートメントは元々ロンドン創業の海外に何かと所縁のある会社です。

日本でも「海外で仕事を探すならまずJACに相談してみよう」という空気があるので、リクルート同様インドネシア人以外に日本人の採用にも強みがあります。

▶PT. JAC Indonesia

 

PT. OS SELNAJAYA INDONEISA

インドネシアでの事業実績が20年以上に渡る老舗です。

人材紹介から人事コンサルや会社設立まで幅広く対応されています。

長い時間をかけて作られたネットワークは一度相談してみる価値があるでしょう。

▶PT. OS SELNAJAYA INDONEISA

 

PT. Intelligence HR Solutions Indonesia

インドネシアでは元々テンプスタッフとして2007年に設立。2014年にインテリジェンス・インドネシアに社名変更されました。

日本では人材紹介ど真ん中のイメージが強いインテリジェンスですが、インドネシアでは進出支援やビジネスコンサルティングなど広い分野でサービス提供しています。

▶PT. Intelligence HR Solutions Indonesia

 

PT Pasona HR Indonesia

インドネシアでは2012年設立。その後2015年にDGSとう現地の人材サービス関連企業を買収、さらにBenefit Oneという福利厚生のコンサルティング会社もグループ内に持つユニークな構成です。

人材紹介とうより人材関連の総合コンサルティングのようなイメージです。

▶PT Pasona HR Indonesia

 

PT. ICONIC INDONESIA GW

インドネシアでは2013年設立。元々は2008年にベトナムにて創業されました。ベトナムでは知らぬ人がいないほど実績のある会社です。

東南アジア特化型の新進気鋭の会社として他とは違う提案がもらえるかもしれません。

 

PT. GLOBAL ASIA KONSULTAN

G.A.コンサルタンツは1995年にベトナムに進出したかなりの老舗企業。日系人材会社としてベトナムでは知らない人はいません。

インドネシアにおいては「日本人現地採用」、「インドネシア人専門人材」の2つの切り口で求人サイトを運営しています。

▶インドネシアでの日本人現地求人特化サイト「R-INDONESIA」

▶インドネシアでのインドネシア人専門人材特化サイト「Jobbank」

 

 

依頼する際は複数企業を使い分けて

一口に人材紹介といっても、もらえるアドバイスや紹介してもらえる人材は微妙に違ってきます。

筆者過去経験からも言えるのですが、正直「担当者との相性」も大事だったりします。

依頼する際は一社に頼むのではなく、たとえば「大手」、「現地老舗」、「新進気鋭」などのようにタイプの異なる企業に平行して相談するのが良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-仕事・駐在・出張