ホテルレビュー

執筆者: jakameshi

まるでカフェ!ジャカルタのユニークなビジネスホテル、コセンダホテル(KOSENDA HOTEL)のレビュー&口コミ・評判

2018/02/01

エントランス

超絶久しぶりにジャカルタのホテルに宿泊して参りましたのでレビューしたいと思います。

タムリンにあるセンス溢れるホテル。知る人ぞ知る意外な穴場のKOSENDA HOTEL(コセンダホテル)です。

アクセス・ロケーション

意外に便利なタムリン北側のホテル

KOSENDA HOTELはタムリンのやや北側、観光地のモナスからはやや南側にあります。

この辺りは紛れもなくジャカルタの中心地。出張でも観光でも使える場所であることは間違いありません。

徒歩圏内ではないものの、すぐ南には巨大ショッピングモールのGrand IndonesiaやPlaza Indonesiaがあります。

あまり知られてはいないのですが、この辺りは実はお酒が飲める場所もたくさん。

すぐ近くにはジャカルタ屈指の古酒場であるJAWA PABや、少し東側にずれていくと現地若者にも人気のあるBEER GARDEN(日本風のビアガーデンではなくお店の名前です)などもあります。

ちなみに近くの交差点のはす向かい側には映画館があり、映画を激安で見ることもできます。

 

タクシーでは住所が必要かも

西洋人や情報感度の高いインドネシア人に人気の当ホテル。日本人でも「定宿はここ」と決めている人がいたり、特定の階層には根強い人気を誇っています。

一方で大型ホテルのような知名度はまだなく、タクシーの運転手にはホテル名だけで通じないこともあるかもしれません。

ジャカルタ中心の大通りに位置しているため、住所を伝えれば問題なく届けてくれるでしょう。

 

部屋の清潔さ・Wi-Fiなど

まるでカフェに宿泊しているかのようなおしゃれホテル

KOSENDA HOTELの一番の売りは間違いなく「洗練されたインテリア」と「落ち着いた雰囲気」です。誤解を恐れずわかりやすい表現を使うと、まるで「カフェ」がそのままホテルになったかのようなホテルです。

エントランスの雰囲気からロビー、お部屋の中に至るまで終始「ハイセンス」な空間が広がります。

エントランス

部屋が並ぶフロアの壁までおしゃれ。クモがいます。

廊下の壁

 

部屋は小さいが収容上手で雰囲気よし

お部屋のサイズは最低限のコンパクトホテル。コンパクトな空間を上手に使い、様々なアイテムをうまく収容しています。

洗面台

デスク

Wi-Fi接続もストレスなく安定していました。

バティック調のバスローブやスリッパなど、洗練されたセンスの中にも海外ゲストに向けて「インドネシアらしさ」を魅せる演出を残しているところがにくいですね。

バティック柄のスリッパ

 

アメニティの香りのセンスが最高

お部屋に入った瞬間のフレグランスの香りがまずたまりません。

洗面台にはハンドドープにボディクリーム常備。アメニティ一式はシトラス系の香りで統一されており、これもまた良い香り!リラックスしたシャワータイムを過ごせます。

アメニティ

シャワーの温度、水量は問題なし。逆に水量が良すぎて少し更衣スペースまで浸水していたくらいです(気にならないレベル)。

トイレ

 

ベッド周りの調光が惜しい

ベッドはやや硬めです。個人的には固めが好きなので朝食を逃がすかと思うほど爆睡できました。

ベッド

ただ、寝る前にベッドサイドの照明の調光ができなかったのが惜しいところ。枕元で的確にコントロールできれば最高でした。

 

レストランなど付帯設備

本格的なカフェにバー、ホテル内の飲食店はハイレベル

ホテル内には1階に24時間営業のカフェとレストラン屋上には夕方から深夜まで営業のスカイラウンジがあります。

1階のレストラン

どちらの店舗も店舗名だけで客を惹きつけるほどのきちんとした飲食店。

屋上にあるAWAN LOUNGEについては当サイトでも別途紹介しています。

▶空中庭園で心を開放!タムリンのスカイラウンジAWAN LOUNGE(アワンラウンジ)

 

レパートリーは少ないが、朝食は美味

朝食は1F のカフェで「ビュッフェ」に一品「メイン料理」をオーダーする形式です。

ビュッフェは大型ホテルのように和洋中があって…というわけではなく、「インドネシア料理中心+カフェメニュー」といった雰囲気。

ビッフェの棚

ビッフェ棚2

レパートリーは少ないですが一つ一つの味は美味しいですね。

最近朝胃弱な筆者はメイン料理としてBreakfast Sandwichをオーダー。

メイン

軽いサンドイッチが来るかと思ったら意外にも本気のハンバーガーが登場しました(なかなかの美味)。

ハンバーガー

逆にSoup Mashroomを頼んだパートナーにはボリュームの少なすぎるクリアスープが来るという双方予想外の結果に(ポタージュが来ると思っていた)。

メインメニューは他の宿泊客が食べているメニューを見ながら慎重に選んだ方が賢明かもしれません。

 

ホテル全体のサービス

スタッフの動きはスムーズで気持ち良い

宿泊を通じてスタッフに対するストレスはなし。

チェックインとチェックアウトもトラブル無しに素早く対応してもらいました。

部屋にバスマットが用意されていなかったのですが、我々が気付く前に清掃係が自主的に持参。

西洋人の宿泊客が多いせいものあるのでしょうか、スタッフは全体的にフレンドリーで英語も使いこなしている様子でした。

 

宿泊金額

Agodaで安ければ朝食付きで6,000円程度(朝食付き)です。この価格帯を考えると朝食はかなりコスパが良いですね。

 

周囲の口コミ&評判

周囲の日本人ビジネスマンでもこの宿を「定宿」としている人がいます。彼の評価ポイントは「場所」と「朝食」、そして「アッパー感」ということ。少し個性的な方なので個性的な雰囲気がうけているのでしょう。

 

全体評価

部屋は小さいが補って余りある雰囲気の良さ 

好みは分かれるかもしれませんが、おしゃれなカフェやインテリアが好きな人にとっては最高の雰囲気でしょう。スタッフサービスも滞りありません。

部屋の作りが狭いため、そこが気になる人には気になってしまうかもしれません。

雰囲気や特別感重視で個性的なホテルが好きな方は一度泊ってみる価値があるホテルです。

実際の宿泊価格は普段お使いのホテル予約サイトでご確認ください。

▶agoda.com

▶Expedia.co.jp

▶Hotels.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-ホテルレビュー