旅の楽しみ方

執筆者: jakameshi

ジャカルタ観光は面白くないのか?

2018/02/01

よく「ジャカルタには観光スポットがない」、「ジャカルタは観光する価値はない」という意見を聞きます。

実際のところはどうなのでしょうか?

観光スポットと呼ばれる名所の数は多くない

インドネシアの有名観光地といえば、まず思い浮かぶのはバリでしょう。世界的なリゾート観光地としても有名で、先日もサウジアラビアの王様、サルーマン王ご一行がバリに訪れていました(しかもまさかの滞在延長)。

そしてもう一つ有名なのはジョグジャカルタです。ジョグジャカルタには世界遺産として有名なボロブドゥール、そしてプランバナン寺院があります。

上記2都市は完全に観光地で、ジャカルタは大都市という違いはありますが、やはり上記2都市と比較すると「有名な観光スポット」という点では負けてしまいます。

それでは他の東南アジア大都市と比べるとどうでしょう。

例えば近隣のシンガポールにはマリーナベイサンズやセントーサ島などがあります。マレーシアの首都、クアラルンプールでは屋台通りのアロー通りやペトロナスツインタワーがあります。タイの首都バンコクには数々の寺院や夜遊びで有名なスポットがたくさんありますね。

ジャカルタの場合は東南アジア最大のモスクであるイスティクラル、オランダ統治時代の名残を感じさせるファタヒラ広場を中心としたコタの街並み、インドネシア固有種のコモドドラゴン、などがあります。

こうして文字で並べてみると、ジャカルタの方が上とは言えないものの、なかなか健闘しているように感じます。

ただ、残念なことにジャカルタはビジネスシティですので観光誘致に対する努力はまだまだ足りていません。そのため、どこに行けばよいのか非常にわかりにくく、さらに計画を立てたとしてもMRTなどがまだ無いため移動難易度が高かったりもします(※)。

※そういう面を補うためにこのサイトを運営しています。

 

観光の満足度は「何を求めるか」で決まる

実際に住んでいる立場から感じる意見としては、ジャカルタは短期観光であれば楽しめる観光スポットがあります。ただ、情報を探すのが難しく、さらに万人ウケする街では無いのだろうと感じます。

情報を探すのは難しいというのはすでに触れているので割愛し、万人ウケしない、という点について補足をします。

観光・旅行の満足度というのは期待値、つまり「何を求めるか」で決まってきます。

例えば「バリ」に焦点を当ててみます。

世界的に有名で日本人にファンが多いバリですが、バリにしても一部の方の感想を聞くと「二度と行かない」というような意見もあります。

仮に「歴史観や宗教観を深めたい」という期待だけでバリに行くともしかすると期待値とずれるのかもしれません。また、「ビーチをゆっくり楽しみたい」という方の場合でも行く場所によっては「人の手が入り過ぎていて嫌だ」という方もいるかもしれません。また、たまに聞く意見として「日本人の存在がチラチラ見えるので遠くに来た気がしない」という方もいます。

あのバリにしたって全員を満足させられるわけではありません。ただ、バリの場合は大多数の方に支持される、つまりある程度「万人ウケ」するわかりやすくて素晴らしい観光地です。

一方ジャカルタはその逆で「多くの方に受け入れられるわけではない」でしょうが、人によって(=期待値によって)は楽しめる観光地となり得ます。

 

アテンドした友人の話

先日日本から古い友人がジャカルタに遊びに来てくれたので、当サイトの情報も活用しながら全力でプランニングをサポートしました。

友人は30代の女子2名。女子旅でジャカルタと言うと私自身もやや意外な印象でしたが、せっかくなので全力で楽しんでもらうべく善処いたしました。

・1日目→プラウスリブで日帰りビーチ、夜はコタで激うま中華料理
・2日目→イスティクラルなどの文化的な観光スポット巡り、ヘッドスパで休憩、夜はスカイバーでカクテル
・3日目→日中のコタ散策、空港近くのPIKと呼ばれるエリアで美味い物探し→深夜便で帰国

というようなスケジュールです。

2日目だけはアテンドで張付いてコーディネートし、せっかくなのでオジェックと呼ばれるバイクタクシーを体験してもらったりもしました。

結果として二人とも楽しい旅となったようで、まさかの「また来てみたい」とう感想ももらいました。特にバイクタクシーが最高に楽しかったようです。

・普段日本では感じない宗教の多様性を感じた(宗教施設や人の種類)
・ご飯が美味しかった(インドネシア料理&インドネシアン中華)
・ごちゃごちゃした感じが東南アジアっぽくてよかった
・危険な雰囲気がなかった(これはいささか結果論ですね)

というような点が旅の評価につながったようです。

まぁこれがそもそも「日本の喧騒を離れてゆっくりと過ごしたい」という期待値だったら評価は全然違ったのでしょう。彼女たちの旅の目的を代弁すると「日本と異なる文化圏、そして新興国の勢いというものを感じてみたい」というあたりです。

 

まとめ

ジャカルタ旅行・観光は人によっては楽しい旅にもなりますし、つまらない旅にもなるでしょう。そのためにもご自身で事前情報をしっかりと集めてください。また、その際に当サイトの情報も参照してもらえれば嬉しいです。

1点だけご注意いただきたいのは、いずれにしてもジャカルタ観光では長期滞在は向きません。2~3日が丁度良いサイズでしょう。もし1週間程度のバケーションを使えるならば、バリやジョグジャカルタなどを組み合わせた旅にした方が良いでしょう。

ジョグジャカルタであればジャカルタを起点として現地ツアーなどもあります。そちらもご参照ください。

ジャカルタ発のおすすめ現地ツアー3選!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-旅の楽しみ方