観光スポット情報

執筆者: jakameshi

コタにもゴッドハンド!ジャカルタ・グロドックのマッサージ屋「仙足堂(Sien Cuk Thang)」

2018/02/01

先日マニアックな友人K氏の紹介でコタの餃子王将ことSantong kuo tieh 68へ行ってきました。

▶早い!安い!美味い!コタの「餃子王将」、山東餃子(Santong kuo tieh 68)

同日に同じく素敵な「マッサージ屋」があるということで訪れたマッサージ屋がとても心地よかったのでご紹介します。

グロドックの横道、さらにモールの奥底にある仙足堂(Sien Cuk Thang)

訪れたのは中華系マッサージでその名も仙足堂(Sien Cuk Thang)。筆者的には「せんそくどう」です。

場所がわかりにくいので先に行き方を説明します。「詳細地図なんかなくてもだいたいの場所がわかれば人に聞いていってやる!」くらいの意気込みが無いとたどり着けないかもしれません。

まずは地図をご覧ください。

この地図だけだとたどり着くのが難しいので図にしました。

パサールグロドック(Pasar Glodok,China Town)を起点としてパンチョラン通り(Jl. Pancoran)へ入り、左手(※)を歩いていきます。

※パサールグロドックを背にして左手です。

歩道には見ていて楽しいチャイニーズアーケードが広がっています。商品を冷やかしながら歩いていくと、左手にこんな光景が見えるはずです。

この「チャイニーズパサール」に飛び込み、とにかくまっすぐ進んでいきます。

そして突き当りを右に曲がると「なんか明るい感じの商店通り」に飛び出ます。

この道を突き進むと左手に「仙足堂」の看板が見えてきます。

 

安いのに実力派!寝落ち間違いなし

階段を上がるとエントランスが出迎えてくれます。

中はベッドが立ち並ぶだけのいたってシンプルな構造。

今回はK氏以外は初来店のため、基本コースの1.5時間コースを選択(下の写真一番上です)。

これはなかなか安い!さすがコタです。

安いだけではなく実力も伴っており、ほぼ全メンバー「寝落ち」するレベルの快適さでした。

 

本気の薬草足湯

まずは椅子に座らされ、足湯が出てきます。この足湯、ただのお湯ではなく「高麗人参系」の薬草がかなり効いた薬湯

そして他のマッサージ屋のように一瞬で足湯をひっこめるのではなく、足湯に使ったまま背中からマッサージが始まります。

 

上半身裸の解放感

今回のメンバーは野郎だけ、お店も我々だけでした。

薬湯に足を入れるなりマッサージ師より「脱げ」との指令が。

デフォルトで脱ぐのか、それとも我々がおじさんだから脱ぐのか。店が混み合った場合は上半身裸のおじさんで混み合うのかもしれません…壮絶な絵ですね。

 

コタにもゴッドハンドならぬゴッデス降臨

ジャカルタでは500円程度のものから1万円ほどのものまで、幅広いマッサージを体験してきた筆者。もはや最初の数タッチでその後1.5時間の運命が見えるほどです。

筆者の担当は「ジャイアンのママ」的な屈強な女性だったのですがとにかく的確。指先が確実にコリを狙ってきているのがわかりました。これは久々のゴッドハンド降臨。女性なのでさしずめゴッデス(女神)です。

マッサージは相性もあるので他の方にも合うかはわかりませんが、他メンバーも概ね満足(というか寝落ち)の様子でした。平均的にレベルが高いのでしょう。

 

まとめ&店舗情報

メニュー表記は1.5時間で70,000 IDRですが、お釣りはチップとしてほぼ自動徴収システムとなっています(すごいスマイルでお釣りはチップね!チップ!と来ます)。

強い意志があれば取り返せるのでしょうが、野暮なのでよっぽど相手が下手だった時のみにしましょう。

なにやらK氏は「会員カード」みたいなものに勧誘され常連認定されていました。どんだけ来てんの。

店舗情報
店名 Sien Cuk Thang
所在地
電話
営業時間 9:30-19:30
Web なし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-観光スポット情報
-