ジャカルタ基本情報

執筆者: jakameshi

ジャカルタ観光での治安

2018/02/01

ジャカルタの治安と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「車から出て歩いてはいけない」、「歩道橋を渡ると必ず財布を取られる場所がある」、などの話を聞いたことがある方もいるかもしれません。

確かにひと昔前はジャカルタの治安はかなり悪く、「車から1歩も出るな」と会社から伝えられる日本人生活者もいたようです。

近年は都市化も進み、ローカルの生活水準も少しずつですが確実に上がっているため治安は改善に向かっていると言われています。

実際に生活している日本人の意見を聞くと「思っていたよりも安全」という意見が大半です。

ただ、治安が改善されているといっても海外であり日本とは違います。また、全体的な治安は改善されつつも強盗や窃盗、置き引きなどは増加傾向にあるという情報もあります。

あらかじめ気を付けるべきポイントを知り、安全な旅にしましょう。

スリや置き引き、ひったくり

ジャカルでよく聞く犯罪があるとすればこの3つです。外国人だけではなく、インドネシア人が被害に合うケースも少なくありません。

置き引きの場合は少しカバンや携帯から目を離した隙に持ってかれます。ホテルロビーやレストランで少しでも座席を離れる際は荷物も一緒に移動しましょう。

スリはバスや電車の中で発生する傾向にあります。旅行者の場合はあまり乗る機会はないかもしれませんが、もし利用する場合は通路側でなく座席側に荷物を置く、など自衛策を取りましょう。

現地のインドネシア人もカバンを前にするなどの自衛策をとる

最も多いのがひったくりかもしれません。

ジャカルタではバイクが自転車替わりとして浸透しています。よくあるのは歩道を歩いていた際に後ろから2人組のバイクが近づき、そのままカバンをはがして持っていくというパターンでしょう。外を歩く際は必ず路肩の逆側にカバンを持つようにしてください。

行動に注意すると同時に、高価なアクセサリは身に着けない、万が一のために現金は分けて持っておくなどの対策は取っておいた方がよいでしょう。

 

タクシー強盗

減ってきたとはいえまだなくならないのがタクシー強盗です。

昔あった手口だとトランク部分に人が待機しており、走行した後に後部座席が開いて後ろから羽交い絞めにされるというものがありました。

また、今でもなくならないのは目的地とは違う場所に連れていかれ、複数人に囲まれて金品を強奪されるパターンです。

ただ、地下鉄などの移動手段がないジャカルタでは旅行者はタクシーを使わざるを得ません。タクシーの選び方に気を付けることである程度犯罪回避は可能です。

空港やホテル、ショッピングモールに待機しているタクシーはナンバー管理されているため比較的安全と言えます。また、もしお店やホテルなどから出発する場合はタクシーを手配してもらうと安全でしょう。

日中に流しのタクシーを捕まえる際は青いボディの「ブルーバード(Blue Bird)」が安全とされています。「プサカ(Pusaka)」というのもブルーバードグループです。

地元民からも絶大の信頼を得ているブルーバード

ブルバードと同系列グループのプサカ

深夜に流しのタクシーを捕まえる場合は注意が必要です。できるだけブルーバードやプサカを使いましょう。もしこれらがつかまらない場合は比較的に大手の「エクスプレス(Express)」を探しましょう。

エクスプレスグループも大手タクシー会社である

自分で捕まえるのではなく、施設の守衛に捕まえてもらうというのも安全対策として有効でしょう。

 

夜間の一人歩き、危険エリア徘徊は避ける

夜間の一人歩きは控えましょう。強盗やひったくりに合わなかったとしても、外国人を狙った詐欺などに巻き込まれる可能性も発生します。

また、ジャカルタにはローカルが通うミュージッククラブなど、治安が悪いとされるエリアや場所があります(特に北のコタエリアに多い)。

夜遊びをする場合は必ず事前に治安状況を調べ、帰り方も確定させた上で行くのがよい

そのようなエリアに興味本位で近づくのも極力避けた方が良いでしょう。もしどうしても訪れたい場合は、くれぐれも自分が外国人だということを忘れず、羽目をはずさずに一歩引いたうえで訪れましょう。

 

最新の情報を必ずチェックする

ジャカルタでは定期的に労働者デモが起こり、市民間で衝突事件が起こることもあります。また、テロ事件も2016年1月に起きました。

状況は常に変化しています。大切なことは最新の情報をきちんと仕入れ、準備と心構えをした上で旅を楽しむことでしょう。

最新の情報は外務省のホームページにアップされています。旅立ちの前に必ずチェックしておきましょう。

▶外務省 海外安全ホームページ

また、市民デモなどが発生することもあるので在インドネシア大使館の情報もチェックしておきましょう。

▶在インドネシア日本国大使館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-ジャカルタ基本情報
-