エンタメ

大人も楽しめるクラパガディンのトランポリン『BOUNCE STREET ASIA』

探せば意外にいろいろな施設が出てくるジャカルタ。

以前から気になっていた『トランポリン』を攻めに行きました。

ガンダリアの方にもトランポリン施設はありますが、今回訪れたのがクラパガディンにあるトランポリン施設です。

「たかがトランポリンでしょ?」と侮ることなかれ…

体がバッキバキになりますよ。

大人も子供も楽しめるジャカルタのトランポリン施設『BOUNCE STREET ASIA』

訪れたのはクラパガディンにあるトランポリン施設『BOUNCE STREET ASIA(バウンスストリートアジア)』。

Bounce Street Asis Jakarta

見た目は地方にある運動場みたいな雰囲気ですね。

訪れたのは週末ですが、朝10時ということでまだ駐車場はガラガラでした。

(もはやすでにさびれているのでは…?)

という一抹の不安を胸に中に入ります。

 

入場料や準備物について

施設の中はさびれた様子もなく、普通にショッピングモールの中でも営業できそうな雰囲気です。

大きな体育館の中にトランポリンが敷き詰めてられています

なかなか立派な施設ですね!

 

エントランスでは最初に『顧客情報登録』をします。

本当にただ『登録』するだけで、登録後に「登録しました~」と口頭で伝え、チケットを購入します。

『BOUNCE STREET ASIA』のシステムはスロット制。

1時間ごとにスロットが用意されており、スロット単位で遊ぶことができます。

スロット単位でリストがもらえる。フェスみたいですね。

 

この日到着したのは午前10時10分…『1時間』にすると45分しか遊べません。

それはもったいない気もする…

しかしトランポリンで2時間も楽しめるだろうか…

いやーでももったいないし…

どっちでもいいですよ…

ざわざわ…

という会議の末、結局2時間分のチケットを購入。

この日のお値段
  • 入場料 一人あたり2時間で Rp. 160,000
  • ゴム付きソックス 1足あたりRp. 20,000
  • 使っていませんが、ロッカールームがたしかRp. 10,000

平日と週末で値段が違います。こちらのページで試算ができます。

基本的にはジムに来るノリで、動ける服装と汗拭きタオルくらいがあれば大丈夫。

ただ、施設内に更衣室やシャワールームはないのでご留意を。

着替えが必要な場合はトイレで着替えることになります。

服装は長袖がBetter(半袖だと擦り傷ができます…)。

ソックスはゴム付きのものを現場で買った方が良いでしょう。

たぶん普通のソックスだとグリップが弱いので存分に楽しめないかと思います。

施設で販売されているソックスはグリップがめちゃくちゃ効きます。

公式サイトに事前予約システムがありますが壊れています(購入できない)。また、Travelocaでもチケットが買えますがオプションを付けるとなぜか割高に…。ということで直接訪れてカウンターで買うのが賢明です。

 

1時間でもう限界!?飛ぶだけで体がバッキバキ

筆者の嫁は参加せず、30代後半の日本人3名でいざ入場。

童心に戻って大人げなく飛び出していきます。

 

しかし、真実は時として残酷です。10分後にはもはやこの通りに…

 

腰に手を当て、動けなくなるもの…

我を見失い、茫然と立ち尽くすもの…

生まれたての小鹿のようにトランポリン上でプルプルするもの…

 

『2時間なんて、とても持たない…』

 

10分で全員が悟りました。

さすが大人です。

 

実際このトランポリン、かなり体幹にきます。

ただぴょんぴょん飛ぶだけでも筋肉を使います。

 

そして30代の後半にもなると体が思うように動きません!

頭の中のイメージでは高校生のように手足を動かそうと思うのですが、いや、ほんとマジで体がついてこないです…

スポーツジムでは気づきませんでしたが、こういう全身運動をすると『理想と現実』を突き付けられますね…。

全員ショックを受けていました。

 

トランポリン一つでいろいろな遊び方ができます!

間に『40分弱』の休憩をはさみ、最終的には2時間フルに堪能しました。

そして2時間の中で体力は失われたものの、技術の向上も見られました。

 

一口にトランポリンと言っても遊び方は様々。

 

スポンジの海に飛び込むのもよし。これ、一度落ちると這い上がるのにけっこう力を使います。

しばらくするときちんとトランポリンで飛べるようにもなります。

 

二人いればこんな競争も可。

 

さらに練習すると小技もできるようになります。

しかし、慣れてきた頃には体力が奪われていますので、調子にのるとこうなります。

 

一番トレーニング的な効果がありそうなのは、トランポリン×ドッジボール。

5分で心臓バクバクです。

動画はありませんが、37歳男性(2子の父親)の雄姿を張り付けておきます。

命を燃やしてジャンプしている様子が伝わりますね。

 

二階にはカフェもあります

施設内の二階部分にはカフェが併設されています。

参加しない方はもちろん、一休みするのにも使えます。

子供と一緒に来て疲れた父母も安心。

カフェからは施設が一望できるので、子供を見守りながら優雅にお茶を楽しむこともできます。

ちなみに、当施設は年齢制限はなし。ただし4歳以下は大人の同伴が必須です。

まとめ&施設情報

たかがトランポリンと思っていましたが、全身くまなく鍛えられる素晴らしいアクティビティでした。

普段使わない筋肉を使った気がします。

案の定、翌日以降は体の外から中の筋肉まで筋肉痛。

仕事に支障が出るレベルなので訪れるタイミングは考えましょう。

 

お昼前くらいからは子連れで混み合い始めました。

訪れるなら気合を入れて朝から行くのが良いかと思います。

 

ジャカルタ生活でなまった体を客観的に感じるにはとても良い施設です。

ぜひご家族、お友達と訪れてみてください。

施設情報
店名 Bounce Street Asia – Trampoline Park
所在地 Jalan sentra bisnis artha gading blok d Kav no.8, RT.18/RW.8, Klp. Gading Bar., Kec. Klp. Gading, Kota Jkt Utara, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 14240
電話
営業時間 9:00-21:00
Web https://www.bouncestreetasia.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。 更新情報が届くFacebookページはこちら くだらない小話も届くTwitterはこちら 地味な写真が届くInstagramはこちら
更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。