レストラン情報

ジャカルタで一番辛い激辛インドミーレストラン!?WARMINDO ABANG ADEKで100チャベチャレンジ!

インドネシアといえばインドミー!世界で一番売れてる(数量)インスタントヌードル。

そして…

インドネシアといえば激辛料理!だいたい何を食べても基本が辛い!

ということで『インドミー×激辛』のお店がないわけがありません。

地元ジャカルタでも有名な激辛インドミー食堂へ行ってまいりましたのでご報告します。

海外メディアの取材も入ったらしい『WARMINDO ABANG ADEK』

訪れたのは激辛インドミーで有名なお店のWARMINDO ABANG ADEK。

見た目は普通の食堂的な雰囲気ですが、地元では知る人ぞ知る激辛インドミーのお店です。

過去に海外メディアに取材されたことで人気に火がつき、一躍有名になったのだとか。

 

インドミーは辛さが選べるようになっており、Levelが10、25、50、75、100と5段階に分かれています。

 

うーん、なんかレベルのばらつきがおおざっぱ?

 

と思うことなかれ。この数字は『唐辛子の本数』を示しているのだとか。

 

店主は創業時に何を考えていたのだろうか…。

 

一瞬で汗が噴き出る辛さを体験せよ

お店を訪れたきっかけはYouTubeチャンネル用の撮影でした。

当然!比較用に10、50、100の3皿をオーダー。

本当に100本使っているかどうかは怪しさ満点ではありましたが、Level100はちょっと規格外の辛さです。

食べた瞬間に体が『異物』を感知しているのがわかります。

一瞬で噴き出す汗…

震える手…

遠のく意識…

一瞬天国のおばあちゃんに会えた気がしました。

筆者はどちらかというと代謝が悪く、汗もあまりかかないタイプです。

しかし、このインドミーばかりは食べた瞬間に額と頭頂部から汗が溢れました。

詳しい中身はこちらの映像をぜひご覧ください!

※上記、サムネイル作成で爆発クリップパート png from pngtree.com さんの素材(炎)を拝借しました。ありがとうございました!

店舗情報&まとめ

Level10であれば「やや辛いインドミー」として美味しくいただけます。

Level50以降は…思い出として挑戦してみるのは良いかもしれません。

ただし、翌日は半日ほど「腸vs唐辛子」の戦いが繰り広げられるのでご注意を。

店舗情報
店名 Warmindo Abang Adek
所在地
電話
営業時間 8時00分~20時00分
Web

Googleマップと実際の店舗の位置が少しずれているのでご注意ください。

Googleマップで示された場所の向かい側、やや左の位置にあります。

ABOUT ME
アバター
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。最近はYoutubeチャンネル(ジャカメシちゃんねる)も始めました。ぜひチャンネル登録お願いします。
YouTubeでもチャンネル登録お願いします!