レストラン情報 日系レストランや居酒屋

WRITER: jakameshi

天国はどこに行っても天国だった、「寿司天国」クラパガディン店

2019/05/01

ジャカルタで最もリーズナブルな寿司屋と言っても過言ではない寿司天国。

ジャカルタにありながら手ごろな価格で美味しいお寿司や刺身を食べられる、ということで日本人から地元インドネシア人にまで愛される人気店です。

寿司天国と言えば、長らくJl.Radio dalam(ラディオダラム通り)のお店のことを指していましたが、実はクラパガディンにも支店があります。

ついぞ先日訪れることができたので様子をご紹介します。

夢か幻か?クラパガディンに寿司天国

クラパガディンには年に2~3度程度訪れることがあります。

そう、あれは1年ほど前だっただろうか…(←1年半前?記憶めちゃくちゃ曖昧です)

所要でクラパガディンを訪れていた時、いつものように車窓から流れてくる景色を眺めていたところ、「ふゎっ」と見慣れた看板が視界を流れていきました。

 

 

「SUSHI TENGOKU」

 

 

 

 

 

「あっ、ついに偽店舗が出てきたか!さすが天下の寿司天国」

 

って思いますよね。

 

それ以降も目撃情報があってから

 

「あれは本物の寿司天国なのか?」

 

とまさに夢か幻か、天国の目撃情報が耳に入っていました。

 

しかし先日ついに訪れる機会に恵まれました。

 

紛れもなく本物です!

 

寿司天国はどこまで行っても寿司ヘブン

寿司天国クラパガディン店の店内はラディオダラム店よりも新しくて綺麗。

でもやっぱりどこか身近なお寿司屋さんの雰囲気を感じさせます。

この日、日本人はほとんどいなく、韓国人のお客さんが目立っていました。

場所柄なのでしょう。

 

メニューは本店より絞り込まれている印象で、メニューデザインも綺麗に整えられていました。

 

結論からお伝えすると、やっぱり美味い。もう全部美味い。そして安い。

海外にて、この味でこの安さは正義です。寿司ジャスティスですよ。

 

上刺身 / Rp.185,000

もう、ネタの切り身がでかいですもの。ケチケチしていないのが最高です。

味も本店と変わりません。

 

うざく / Rp.60,000

ウナギのもちもちした食感と、甘いたれがマッチして酒のつまみに最高ですね。

筆者はウナギが決して得意ではないのですが、これはお替りしたかったくらいです。

 

いいだこ / Rp.45,000

見た目は辛そうな雰囲気を醸し出していますが、全然そんなことなくて優しい甘さです。

これも地味に酒を飲ませるつまみです。

 

貝柱バター焼き / Rp.135,000

バターとニンニクの味付けが…こいつのおかげでJINROがするっと空きました。

 

手巻き寿司(納豆) / Rp.30,000

寿司を食べてない!と最後にかけこみで頼んだ一品。

お寿司まではお腹に入らないけど…という胃弱(←筆者)にはこれくらいが調度良い。

小腹に入る、いいサイズです。

 

まとめ&店舗情報

このほかにもマグロ叩きや、ししゃも、締めの茶そばに味噌汁。ビール大瓶3本に、JINROを1本、ジュース2杯を堪能。

結果、税サ込で2名で1.1juta。

いやー、ジャカルタの生寿司でこの価格と品質を維持できているのは本当に素晴らしいです。

クラパガディンでディナーの機会があればぜひ立ち寄ってみてください。

店舗情報
店名 Sushi Tengoku (kelapa Gading)
所在地 Jl. Boulevard Raya Blok LB 3 No. 19, Kelapa Gading, Jakarta
電話 (021) 4525181
営業時間 11:30-21:45 (月曜定休)
Web

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

Adsense

These articles are also popular!

-レストラン情報, 日系レストランや居酒屋
-, , ,