レストラン情報

ナチュラルなインドネシア料理はこんなにも美味い、マナド料理の『Meimo(メイモ)』

行列ができるMeimo

インドネシアといえばうまみ調味料(MSG)のイメージが強いと思います。

道端の屋台で汁物をたべれば数種類の白い粉がどさーーーーーーっとスープに入ったりしますよね(←これ初めて見たときはまさに目が点になりました)。

どこかにナチュラルなインドネシア料理はないのか?

モールアンバサドールに行くとけっこうあります。特にMeimoはおすすめです。

並みいるマナド料理の中でも大評判のMEIMO

ジャカルタ来たばかりのころにManado料理にハマったことがありました。

めちゃくちゃ辛いに中にもカツオの出汁(?)がきいていて、どこか日本人的に美味しいと感じる味だったんですね。

そのころに「モールアンバサドールにめちゃくちゃ美味い有名なマナドの店がある」と教えてもらったのがMEIMOでした。

その時は店名まで教えてもらえなかった(当の本人が店名を知らなかった)のですが、行って一発でわかりました。

似たようなお店が並ぶ(なぜかマナドが多い)モールアンバサドールの中で、ひときわ目立つ大行列。

行列ができるMeimo

この写真は2018年秋口に撮影したものですが、数年前に筆者が初来店した時からず~~~~っとこんな感じです。

 

インドネシアの人もナチュラルな味が好きなんじゃん

しかもMeimoは「NO MSG!」を前面に打ち出しています。そして味もどこかしらナチュラル(辛いのを食べてしまうとあまりわからないかも)。

なんだかんだインドネシアの人もナチュラルな味が好きなんじゃん、と思った数年前が懐かしい。

 

Meimoは昔ながら(昔知らんけど)のワルンスタイルで、どかっと盛ったご飯の上に、目の前に並べられたおかずを乗せていく「おかず指名制」です。

豚があったり魚があったり、魚の卵(たらこみたいなやつ)があったり、とにかくだいたい全部美味い。

 

おかずにもよりますが3種を乗せてだいたい5万ルピア前後(筆者はいつも豚を入れるので少し高い)です。

インドネシアの方は2種類で押さえている人が多いかも。

毎回食べるたびに「やっぱり美味いなぁ」と思わせられます。

 

まとめ&店舗情報

インドネシアに来たばかりでまだマナド料理を食べたことが無い人はぜひトライしてみてください。

魚が豊富なマナド料理はどこか日本人にも好かれる要素があると思います(辛いけど)。

モールアンバサドールはフードコート以外にも、モールアンバサドールと隣のITCモールを繋ぐ渡り廊下に、「インドネシアフェスティバルかよ」ばりにローカルフードが凝集しています(でもやっぱマナドが多い気がする)。

 

「ちょっと地元っぽいところに行きたい」というわがままゲストの要求も満たせるモールでもあります。

 

お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

店舗情報
店名 Rm Meimo
所在地
電話
営業時間 10:00~21:00
Web https://www.zomato.com/id/jakarta/meimo-masakan-manado-kuningan

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。 更新情報が届くFacebookページはこちら くだらない小話も届くTwitterはこちら 地味な写真が届くInstagramはこちら
更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。