レストラン情報 気軽にお酒が飲めるレストラン 手軽で美味いローカルレストラン

執筆者: jakameshi

ジャカルタでスッポン天国! 毛家万味香(MAO JIA WAN WEI XIANG)のスッポン鍋にコタ美食の神髄を見た!

2018/02/11

コタに激安でなかなかに美味いスッポンを食わせる店がある。

そんな話を聞いておりましたがついぞ体験することができました。

コタでスッポンどころか、実は人生初スッポンinジャカルタ。

まさか人生初スッポンがジャカルタで…なんて数年前の筆者には想像すらつきませんでした。

この一皿が…もう、控えめに言っても美味い。

キングダム風に言えばまさしく「コタの中華十弓」…いや「コタの三大天」(←わからない人はわかる人に聞きましょう!)。

知る人ぞ知るロカサリエリアの「萬味香火鍋(Wan Wei Xiang Suki)」あらため「毛家万味香(MAO JIA WAN WEI XIANG)」

当該の店の名は「毛家万味香(MAO JIA WAN WEI XIANG)」。ロカサリプラザ(Lokasari plaza)の手前ほどに並ぶ中華料理エリアの中にあります。

あれ?萬味香火鍋じゃないの?と思ったあなた。Exactly!

実は昨年末筆者が訪れたころまでは萬味香火鍋でしたが、年始にリベンジしてみたところまさかの店名変更。

 

(↓昨年、2017年までの様子)

(↓今年、2018年の様子)

看板が変わっても働くスタッフ、メニュー内容に変更はありません。

中国旧正月シーズンに向けて店内も明るく改装されています。

 

生け簀でしめたてのスッポンを美味しくいただく

コタと言えば生け簀、というくらいコタの中華料理屋では生け簀があったりします。

毛家万味香にももちろん生け簀が。

そしてもちろん生きているスッポンたちも。

この子たちの誰かがこれから自分達の料理になるのか、と考えるとなんだか命を食べるという行為の業と尊さを同時に考えさせられます。

心を込めて全力で味わいます!

 

スッポンが激安なのにマジで美味!もうすべて美味すぎる

まず何が素敵ってスッポンの価格が安い。スッポン料理はキロあたりR.230,000、約2000円。

しかも、料理に少しスッポンが入っている、というレベルではなく「スッポン!That’s. All!!」と言わんばかりのしめたてスッポン全力投球料理。

まさにスッポン天国(ヘブン)

 

しめたてのスッポンに加え、調理技術も素敵です。スッポンはもちろんスッポン以外のお料理も美味いです。

食べたものをいくつかご紹介します。

 

麻婆豆腐 MAPO TAHU / Rp.48,000

麻婆豆腐が美味い店は何を食べても美味い、という持論があるのですが、当店の麻婆豆腐も素敵です。

四川系のピリ辛!な感じではなく、舌に優しい感じの麻婆豆腐です。

麻辣な麻婆豆腐もたまりませんが、こっち系の味合わせるタイプの麻婆豆腐もなかなかイケますね。

 

蒜泥白肉 ACAR SAMCAN / Rp.68,000

モヤシを豚肉で巻き、ピリっとしたソースにあえて食べる奴。

酒飲みの方はまずこれを食べてほしい、と言いたいほどのこの味。

もやしと豚肉だけで人心をここまで惑わすなんて…マオ家(毛家)恐るべし…。

これは調理が簡単そうに見えて奥が深い料理。これを食べた時に「スッポンも絶対に外さない」と確信しました。

勢いよく食べるとラー油がのどに詰まり咽ますので、食べる時はゆっくりと。

 

荷叶蒸水魚 PIE OH STEAM / Rp.230,000 @ kg

スッポン料理は3種類あるのですが、天邪鬼な筆者たちは店員のおすすめをあえて無視して蒸しスッポンをチョイス(ギャクじゃないです)。

だって…初めてスッポン食べるんだもの、できるだけ素材の味を知りたいじゃないですか?

見た中で一番素材感が出てたのがこちらの料理だったのです。

そして出てきたのがこちら。大きな葉っぱに包まれております。

そして開く。

 

おお。

 

まさにスッポン As it is!

 

いよいよ人生初のスッポンを口に入れます。

 

 

 

 

コラーゲン!!!!

 

というのが第一感想。

 

そして濃ゆい鶏肉!!

 

というのが第二感想。

 

 

この世にこれほどコラーゲンを意識させる食材があるのでしょうか。

きっと神はコラーゲンを供給する使命をスッポンに与えたのではないか?と感じざるを得ないほど節々から溢れるコラーゲン。

 

さらに驚いたことにまったく臭みが無いんですね。

日本でスッポンを食べたことが無いので比較ができなくて残念ですが、かなーり食べやすい。

それでいて肉自体の味が濃い。

 

スッポン…。まぎれもなく美味しい食材じゃないか。

 

と、素材の味が全面に出る蒸しスッポンを堪能していたところ、隣席の中国人チームがHot Potのスッポン(店員のおすすめ)を食べていました。

 

うーん、やっぱりそっちの方も捨てがたい…

 

しかし、残念ながら2人で1キロのスッポン+小皿を食べた我々はお腹いっぱい。

しかもビールしかないので紹興酒が飲みたい(この時は店に置いてなし)!

ということで泣く泣く店を去るのであった…。

 

水魚鍋仔 SOUP PIE OH / Rp. 230,000 @ kg

が、しかし。

 

どうしても食べたい。

 

ということで1ヶ月も間を置かずにスッポンリベンジをしました。

 

この時は迷わずにHOT POTを注文。

そしてついに対面。「日本人はこれが好きだよ」と店員鬼おすすめのHOT POT。

一口食べます…。

 

…濃厚!!

 

この味付け、マジでやばい。

 

スッポン自体の出汁も出ているんでしょうが、スープが醸し出す複雑な甘味。

そこに生姜のピリとっした薬味

さらにコラーゲンが溶け出してトロっとした質感

 

まさにこの日、筆者はコタ中華料理の神髄を見た。

文句なしにコタの三大天(しかも廉頗クラス←知らない人は知っている人に聞いてください)。

 

いやーーー、反省です。

やっぱり最初はおとなしくおすすめ料理を食べておくものですね(笑)

残すはもう一つの漢方煮込み的な料理。そいつを食べればスッポンコンプリートです。

 

[追記] PIE OH HOT POT / Rp. 230,000 @ kg

ついに3つめの調理法を堪能してきました。2ヶ月の間に3度訪れるというスッポンハンターぶりです。

中国の漢字が出てこないので英字表記のみです。

やってきたのは透明感溢れるスッポンスープ。

小皿に取り分けていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:賭博黙示録カイジ(講談社)

 

 

 

 

と、圧倒的感謝をせざるを得ない美味さ。

一緒に行った2人も美味さに「ざわっ…」となっていました。

透明スープにスッポンの出汁とコラーゲンがよく染み出ています。細かい野菜の味も加わり、なんとも優しいスープに。

何喰っても美味いんですね、この店は。

 

店舗情報&まとめ

齢30代半ばにして男児スッポンを知る。

日本よりも安く食えて味も大満足。しかもものすごく栄養価があるみたいですね。

男2人でスッポン料理を一皿、一品料理を一皿、ビール大瓶を3~4本でだいたい50万ルピアちょっと。ちなみにクレジットカードは使えないので気を付けてください。

 

ただ!残念なことに紹興酒が置いていない。もしかしたらたまたまなのかもしれませんが、2回行って2回とも置いていませんでした。

さらになぜか近くのお店でもパイカルはあっても紹興酒が無い。

 

ということで紹興酒が飲みたい人はロカサリエリアを飛び出して2件目へGoしましょう。

俺の餃子近辺まで飛び出すと紹興酒が置いてある傾向が高いです。

 

最後に一点。

店名が若干覚えにくいので、もう「マオ家」でいいんじゃないでしょうか。「マオ家のスッポンいこうぜ!」的な。

店舗情報
店名 毛家万味香(MAO JIA WAN WEI XIANG)
所在地 Jl. Mangga Besar Raya No. 81 Tangki Taman Sari Jakarta Barat DKI Jakarta, RT.6/RW.2, Tangki, Tamansari, Kota Jakarta Barat
電話 (021) 6252683
営業時間 9:00-21:00
Web なし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, 気軽にお酒が飲めるレストラン, 手軽で美味いローカルレストラン
-, ,