レストラン情報 その他のお店

執筆者: sora

ジャカルタ南部在住の方々必見!無限に居座れる漫画喫茶Malu Malu Cafeがオープン!

2018/08/25

ジャカルタでは漫画喫茶がまだまだ少ないです(日本人向けも、インドネシア人向けも、両方少ない)。

外国なので当然なのですが、一時帰国の度その半分は漫画喫茶に寝泊まりする私としては日本に帰りたくなる理由の大部分は漫画が占めていると言っても過言ではありません。

その中でも最近の私の中の一大ショックはカモメビルにあったMANKITSUが閉店してしまったこと。

そんな中、先日お伝えしたファミリーカラオケと同じ建物に素敵な漫画喫茶がオープンしていました。

参考 ガンダリアに日本人専用ファミリーカラオケ「ひまわりカラオケ」!ヒトカラをジャカルタで!!

漫画にはうるさい筆者ですが、果たして日本でもここまで選び抜かれた漫画に出会えるか?と舌を巻くラインナップをオタクの目線からお伝えします。

幼稚園ビル内カラオケの下に漫画喫茶、もはやエンターテイメントビルか

詳細は記事末の地図を参照してほしいのですが、↑のビルの、↓の文字が目印です。

ビルの1Fにはこちらのエントランス。

MALU MALU CAFE。

幼稚園なのか、カラオケなのか、漫画喫茶なのか…。このままエンタメ路線に突っ切ってもらうのも悪くはないですね。

店内はこんな雰囲気。

幼稚園下ということもあり、ママ向けの女性誌も充実。

 

懐かしの漫画から最新のトレンドまでの美味しいどころの凝縮度!

最初に言ってしまえば、まだ開店間もないこともありレパートリーは他に比べると多いとは言えません(2018年8月、執筆時点)。

が、それを補って余りある店長さんこだわりのセレクトに感動をします。

 

以下は個人的な趣味ですが、感動したラインナップとして…

 

キングダム

今や日本を代表する漫画の一つ!こちらの最新刊を心行くまでじっくりと読まさせていただきました。

キングダムを語る会なんてのもやってみたいですね。

 

はたらく細胞

写真忘れたのでAMAZONで代用…。

現在日本で大ブーム、インドネシアでもそろそろコスプレイヤーが出てきそうな最新アニメの漫画が、全巻読める!!

これは恐ろしく素晴らしいことです。

日本のトレンドはもう、手の届かないものではなくなりました。

 

最終兵器彼女

当時思春期入りたての私に絶大な影響を及ぼしたある意味トラウマに近い漫画。

表紙を見るだけでキャラクターの悲哀が瞼の奥にフラッシュバックします。

 

東京タラレバ娘

一時ドラマ化で話題になったこの作品。女性向けKCコミックの中でも特に読みやすく独身にはグサリと来る作品です。

 

あひるの空

主人公の名前は空、チビで悩んでいるなど勝手に筆者に重ねるところも多いですが、とにかく熱く展開が気になりまくるバスケット漫画。

 

エヴァンゲリオンAir、DEATH編、まごころを君に

そしてこれ!!うぉーー、なぜこれがジャカルタにあるのだ!?

いやはや、店長のコレクター能力には脱帽です。

もっともっと見どころはありますが、これくらいにしておきましょう。

 

4Kテレビでアニメ上映会!SHARPの底力を観た

施設内には大きなテレビがあり、驚きの4Kで色々な作品を上映しています。

今回来たタイミングではジブリの映画を放映していました。

運が良いと店長秘蔵のコレクションを見せて頂けます。

最新アニメやライブ映像や…おっと、店長のコレクションは是非お店でお確かめください。

 

利用料もリーズナブル

料金は漫画喫茶なので時間パック制。1時間5万ルピア、3時間10万ルピア、6時間15万ルピア、1日で20万ルピア。うっかり伸びてしまっても、自動で更新がされます。

ドリンクは最初の一杯が無料。

オススメはモカチーノです。

 

まとめ&店舗情報

冒頭でも触れましたが、この建物は幼稚園と併設していることもありお子様連れの奥様方などにもご利用いただけるよう雑誌等も揃っています。

勿論コンセントとWifiも完備しておりますので、ちょっと違う場所で作業をするときなんかも最適です。

隣にはレストランも併設されご飯を注文することも可能。

 

Malu Malu Cafe, なんと入口のほのぼのとする看板は日本のアニメーターさんの書きおろし。

親子連れも、40代の方も楽しめる幅広い年層に向けたお店です。

 

漫画喫茶でゆっくりした後、カラオケでエンジョイ。

素敵な休日の時間潰しの場所が出来ました。

店舗情報
店名 まるまるカフェ
所在地
電話
営業時間
Web  なし

まだ地図情報がないので取り急ぎはふじ幼稚園の地図を張っておきます(同じビル)。

この記事を書いた人

sora
平成5年生まれの信州人、インドネシアの芸大にて舞台芸術学部卒業の吟遊詩人。漫画や舞台などのエンタメが大好きで、インドネシアのオタク達を応援しています。テック関係やインドネシアのスタートアップなども情報収集してます。

Twitter → @bakso_tikus

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, その他のお店
-,