レストラン情報

本格火鍋がいつでもリーズナブル!なリトルシープ(小肥羊)

ジャカルタにはリーズナブルで美味しい中華料理や火鍋がありますが、だいたいコタエリアに固まっています。

しかしコタレベルのお得さをキープしたまま中央ジャカルタで食べられる貴重なお店もいくつかありますよね。

火鍋屋のリトルシープはそんな「リーズナブル中華系レストラン」の代表格でしょう。

とか知ったかぶりしていますが、遅まきながら去年初めて行って美味(うま)!となったのでご紹介します。

美味い!安い!と誰に聞いても返ってくるお店、リトルシープ

リトルシープは本格的な火鍋で羊や牛をガッツリと、しかもかなりリーズナブルなお値段でいただけるお店です。

ジャカルタ在留邦人の間でもファンが多く、誰に聞いてもだいたい「安いし美味いよね!」と返ってくるお店。

なんですが、実は筆者はジャカルタ4年目の2018年に初めて訪れました。美味しいと聞いていてもなかなか行く機会がないお店というのはありますよ。

コタで飲む都度、羊ちゃんの看板は気になってはいたんですけどね。

今回訪れたのはコタエリアのリトルシープではなく、中央ジャカルタBendungan HilirのBRIビルにあるリトルシープです。

 

評判通りの満足度!なんで今まで来なかった?

数年越しの期待を胸に初来店!の感想は

 

「(なんで今まで来なかった…)」。

 

評判通りで火鍋のスープは本格的だけど日本人でもいける味。

かなり薬味がガンガン入っていてこれだけでご飯行けそうな勢いです。

 

さらに食べ放題が一人198,000 Rp.++と比較的リーズナブル。

食べ放題メニュー内で野菜も肉もたっぷり選べるので、テーブルの上はすぐ埋まります。

熱した火鍋に。

投下!!

赤いスープ(火鍋スープ)はかなり辛いですが食べられないほどではない辛さ(コタ中華だと食べられない辛さの火鍋がけっこうある)。

薄いスープ(薬膳鶏スープ)の方が日本人的には食べやすいです。

 

薬味ブースが非常に素敵

個人的に薬味ブースが激熱でした。

いや、火鍋に薬味ブースはもはや世界の常識と呼んでもいいくらい当たり前ですが、なんと「腐乳(しかも赤い)」が置いてあるじゃないですか!

この左上のやつです。

これ酒のつまみにすごくいいんですよね。願わくばビール以外の酒と併せたいところですが、ぜいたくは言うまい。

日本の居酒屋だと「一品」扱いですが、ここでは「盛り放題」ですからね。

 

まとめ&店舗情報

ビールしか飲めないのはやや残念ですが、それでもまた訪れたくなるリーズナブルさがそこにあります。

今まで来なかった分を埋めるようにその後に高頻度で訪れました。

なかなかやるな、インドネシアン中華料理屋!

 

と思って少し調べてみたら、なんと中国本土の巨大資本が運営するレストランブランドなんですね。

参考 Yum China

しかもこのグループ、売上5億USD強あってニューヨーク証券取引所に上場している…予想以上にすごいレストランのリトルシープでした。

現場からは以上です。

北のガジャマダにもありますが、ここでは今回訪れたBRIビルの方の店舗情報を記載しておきます。

店舗情報
店名 Little Sheep Chinese Shabu Shabu (小肥羊)
所在地
電話
営業時間 10:00~22:00
Web https://www.zomato.com/jakarta/little-sheep-shabu-shabu-bendungan-hilir

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。 更新情報が届くFacebookページはこちら くだらない小話も届くTwitterはこちら 地味な写真が届くInstagramはこちら
更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。