レストラン情報

ジャカルタ老舗居酒屋『金の瀧』で養老之瀧との関係を聞いてみた

中央ジャカルタに生息している人ならば見かけたのは一度や二度ではないはず…

そう…『金の瀧』です。

スディルマン通りの脇道に、めちゃめちゃ目立つ看板を掲げているので目に入りますよね。

そしてジャカルタビギナーの頃にこう思った方は少なくないはずです。

「ジャカルタにも居酒屋あるんだね~。ん?養老之瀧加盟店?養老之瀧すごいな!……あれ?……でもこれ本当?

いつか明らかにしてみたい…と奥に押し込んでいた欲求がなぜか肥大し、ついに先日訪れてきました。

内装はかなり本格的な居酒屋!の金の瀧

Plaza Semanggiの店舗は何度か入ったことがあるのですが、こちらのタムリン店は未開拓。

ホテル内ということもあり外観の看板からは『まったく』中のイメージが湧かないんですよね。

まさに『未知の領域』というやつです。

友人と待ち合わせをしたのですが入り口が2つあり、なかなか出会えませんでした。

まさに未知…。

 

入り口には昭和初期を彷彿とさせるデザインでこんな案内が。

おぉ、さすが養老の滝加盟店。

「ツヨウケンシカフ」

が何を意味しているのかわかりませんが、ちょっと得した気分になりました。

 

店内を見渡してみると、なんとそこには本格的な居酒屋が広がっていました。

いやいやいや、外観のミステリアスな雰囲気とは打って変わって、店内はガチの居酒屋です。

古民家のような雰囲気。こういうお店は日本にもありますよ。

焼き場もこの通り。

スタッフへの指示書に歴史を感じさせます。

なんだかちょっとノスタルジックですね。

 

衝撃の事実!まさか日本に…?

そして衝撃の事実が判明します。

 

え?日本にあるの?

 

しかも1965年とか、めっちゃ古いじゃないですか。筆者まだ生まれてないし。

もはや未知を超えてミステリー。

店内では90年代JPOPが延々と流れており、時の狭間に迷いこんだような錯覚を得ました。

 

とりあえず食べてみる

「何はともあれまず食べましょうか、居酒屋ですし」

という同行者の一声があり、まず落ち着いて食事をとることに。

私たちは日本人ですよ、ということで1杯無料をオファーしたところ

 

「あぁ…あれですね…もうやってません」

 

というさらなる事実が…。

 

じゃあはがせよ(笑)

 

というツッコミは置いておき、こんなことはジャカルタではTidak apa apa。序の口ですよ。

 

気を取り直して、最も無難な選択肢であろう焼き鳥盛り合わせをオーダー。

しかしなんと、

 

「地鶏がhabis(在庫切れ)」

 

というさらなる衝撃がほとばしります。

来店したのは19時で、どう見ても私たちが最初の客なのに。

まぁ、でもジャカルタ住人ならばこんなのも想定内ですよ。

ということで「あるもので構いません、うまくやってくれ」とオーダー。

 

そして焼き鳥盛り合わせあらため「つくねと仲間たち」の盛り合わせをいただきました。

あと餃子。これはラーメンスープの味が強烈にImpressiveです。

おすすめは上カルビ。使っているタレがちゃんと焼肉味で、これはいける。

養老の瀧と関係あるんですか?

そして開始早々に円もたけなわということで、他の客が来ないうちに店員さんと話し込んでみました。

 

日本にあるの?

まずどうしても気になったのが、日本支店の写真。

すっかりインドネシアだけのお店だと思っていたんですが、まさか日本にあるとは…。

いや~日本にあるんですね~、と話してみたところ

 

「…いや、もうないと思います…おそらくない。」

 

じゃあはがせよ(笑)

 

スマホを駆使して調べてみたところ、実際に今は存在してない様子でした。

でも確かに過去にはあったらしい。養老の瀧の系列店だったのかな?

 

養老の瀧と関係あるの?

そして

聞くなら今夜しかない!

ということで、一番聞きたかったことを聞きました。

 

我々「養老の瀧とどういう関係なんですか?グループ?」

 

店員「今は関係ないです」

 

 

 

 

じゃあはがせよ(笑)

 

 

 

と、ツッコミは置いておいて、今はもう何も関係ないみたいですね。

でも昔は何かしら関係があったのは事実のようです。日本人スタッフも来ていたのだとか。

確かにこの内装や雰囲気はインドネシア人だけでは作れないと思います。

けっこう本格的な居酒屋調ですから、納得感がありますね。

 

まとめ&店舗情報

謎はすべて解けた!養老の瀧とは過去に関係があったらしい!

これですっきりです。

しかし内装が立派なわりには店内に活気がなかったな…というより客は我々だけだったし。

近くにMRTも開通しましたし、やりようによっては人気店に化ける気もしますが…。

居酒屋はインドネシア人にも人気ですしね。

とコメントはこの辺りにして店舗情報を記載しておきます。

店舗情報
店名 金の瀧 / kin no taki
所在地 Jl. Tanjung Karang No.2, RT.11/RW.20, Kb. Melati, Kecamatan Tanah Abang, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10230
電話
営業時間 10:30-24:00
Web

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。 更新情報が届くFacebookページはこちら くだらない小話も届くTwitterはこちら 地味な写真が届くInstagramはこちら
更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。