レストラン情報 気軽にお酒が飲めるレストラン 手軽で美味いローカルレストラン

執筆者: jakameshi

ジャカルタのPIKで小籠包三昧!JINMU DUMPLINGが安くて美味くて最高すぎた

2018/04/16

PIKのJinmu Dumpling

先日日本から来ている友人交えPIKで飯会がありました。

連れて行ってもらったお店が最高過ぎたのでご紹介します。

激戦区PIKで営業を継続しているツワモノ、JINMU DUMPLING

紹介してもらったのはその名も「JINMU DUMPKING」

ものすごい強そうな名前です。神武、かな?

看板にはガッツリ「香港」の文字。

PIKのJinmu Dumpling

いいですね、香港系。東アジア人の舌にピッタリと合わせてきそうな予感がします。

店内はうるさすぎず、寂しすぎず、でも清潔感があっていい塩梅。

日本人客もぽつぽつ目立ちます。

聞いたところによれば、このJINMU DUMPLING、PIK(Pantai Indah Kapukエリア)でそれなりに長いこと営業しているんだそうです。

PIKといえば一時期は「食トレンド発信地」として名をはせたエリア。新興開発エリアとしても有名で、とにかくこのエリアは店舗家賃が高いと聞いています。

数年前に出店していたお店はことごとく撤退や移転を余儀なくされています。が、そんな中でも生き残っているのは期待大ですね。

 

小籠包から餃子まで、ダンプリングが安いのに美味い

店名にもなっているだけあり、メニューにはダンプリング(小麦粉を使ったパオ系の料理)が豊富なことこの上なし。

他にも麺や火鍋(?)もあったのですが、今回は「ビンタン&ダンプリング」のゴールデンコンビで攻めました。

いくつかご紹介します。

 

Xiaolongbao Babi (5 pcs) / Rp. 47,000

5つ入り小籠包

遅れてくるメンバーを待つ間、小手調べ的に「店の看板メニュー」の小籠包をオーダー。10個入りと5個入りの2種展開なのですが、まずは5個入りから。

一口食べて感じました。

今夜は小籠包祭りになる、と…。

ジャカルタ中心部の小籠包は高級な味が多いのですが、それと両極端な「超スタンダートな小籠包」。いいですね~何個もイケちゃいます。

刻み生姜に黒酢を浴びせ、汁と一緒に小籠包。そして冷たいビンタンビール。日本人的にはベストコンビネーションの一つではないでしょうか。

その後、すぐさま10個入りを頼んだのは言ううまでもありません。

10個入りはRp. 67,000で値段もそこまで変わりません。わざわざ5個入りを頼む必要はなかったですね。

 

Xiaolongbao Babi Kepiting (10 pcs) / Rp. 77,000

豚と蟹の小籠包

豚だけでも十分美味しい小籠包に、出汁が出る蟹を加える、というまさに…

鬼の所業。

「美味しくないわけがない」組み合わせ

小籠包は豚とこの蟹豚小籠包の2種展開です。

豚の甘さが蟹の出汁と合わさって……もはや何も言うまい。

 

Babi Sawi Putit 蒸し餃子 (10 pcs) / Rp. 57,000

餃子はかなりレパートリーが多く、具材を選べます。

飲み過ぎな僕たちは「体に少し良いことをしたい」という心の声を聴き、豚白菜餃子を頼むのでした。

コタでよく食べる餃子よりも皮が薄めで女性的には食べやすいそうです。野郎的には美味しければどっちでもいいなかぁ。

 

Babi kecai 焼き餃子 (5 pcs) / Rp. 29,000

焼き餃子

焼き餃子は羽根つき餃子。体に気を使った後は欲望のままに「にら餃子」を頼むのでした。少し小ぶりですが、美味しくないわけがないですよね。

 

Mapo Tahu 麻婆豆腐 / Rp. 130,000

麻婆豆腐

書いていて今気づきましたが、マーボー豆腐だけ異常に高いですね(笑)

ボリュームはたっぷりで、5人に満遍なく行きわたりました。

このマーボー豆腐は「日本の家庭的な麻婆豆腐」の味。辛いのが苦手な方は大好きな味でしょう。

筆者はマーボーにはどうしても「麻辣な感じ」を期待しちゃうので少し物足りなかったかも。

こちらも女性陣には大うけでした。

 

Sapi Cah Cabe Hijau 青椒肉絲 / Rp. 87,000

青椒肉絲

なぜだか麻婆豆腐よりも安い青椒肉絲です。

この青椒肉絲の味はけっこうアタックが強く、胡椒が効いています。

友人たちのご飯がモリモリ進んでいました。

ビールに小籠包に餃子、ご飯に青椒肉絲…欲望が全部そのまま出た感じの食卓ですね。

 

店舗情報&まとめ

いやー、まさかPIKで小籠包祭りができるとは思いませんでした。でも、思えばPIKは中華系のインドネシア人が多いのだから中華系の名店はあ当然なんですよね。

話戻りまして何が嬉しいって、なぜだか10パーセント割引が効いていて、5人がたらふく飲んで食べて一人Rp. 200,000 以下。

スディルマンエリアにも開店してくれよ…、と本気で思いました。

この調子でいけば他の麺類なども美味しいのでしょう。

いやー、ほんとに近所に欲しい!と思わせる素敵なお店でございました。

ちなみに!

紹興酒は置いてないっぽいので悪しからず。メニューはビールのみです。

店舗情報
店名 Jinmu Dumpling
所在地 Rukan Ekslusive Blok B No 17 Pantai Indah Kapuk, Jalan Marina Indah, Kamal Muara, Penjaringan, RT.7/RW.2, Kamal Muara, Penjaringan, North Jakarta City
電話 (021) 29032570
営業時間 11:00-22:00
Web http://jinmu.id/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, 気軽にお酒が飲めるレストラン, 手軽で美味いローカルレストラン
-, , ,