レストラン情報 気軽にお酒が飲めるレストラン

執筆者: jakameshi

ノスタルジックなジャカルタのライブパブ、JAYA PUB

ジャカルタ…というよりアジア全体の傾向かもしれませんが、レストランやバーに行くと「必ず」と言っていいほど生バンドが入っています。

音楽好きとしては音楽が身近にあるのはとてもうれしいことですが、願わくばもう少し演奏する音楽のジャンルやレパートリーに幅が欲しいところですよね。

そんな音楽好きのあなたにはJAYAPUBがおすすめです。

ジャカルタ最古?のライブパブ「JAYAPUB」

JAYAPUBはタムリンエリアのやや北部、サリナデパートがある交差点にあるライブパブです。

場所は少しわかりにくいのですが、サリナの対角線上に位置するビル裏にあります。こちらの看板が目印。

店内に入るとノスタルジックな古き良き雰囲気がにじみ出ています。

それもそのはずでJAYAPUBはジャカルタでも超老舗のライブパブ。店内で聞いた話だと開店して40年以上だそうです。

インドネシアの国外(特に音楽関係者)でも知る人ぞ知る名店らしい。

エルビスもいました。渋いなぁ。

 

出演陣の渋みがやばい

ライブパブなので基本毎日何かしらのライブをやっています。筆者が訪れたのは「花金」ではなく平日や日曜日など少しずれたタイミングでした。

その影響もあるかもしれませんが、とにかくバンドメンバーが渋い。渋すぎます。

熟成したミュージシャンが登壇しており、立ち居振る舞いからその道何十年の風格・歴史…酸いも甘いも…なんか全部にじみ出てる感じです。

別の日のバンドも渋い。

演奏する曲もその辺の軽いお店がやる「流行りの曲」なんてやりません。往年の名曲を中心に、お客さんからのリクエストを混ぜながら演奏してきます。

筆者も「Englishman in NY」をリクエストしましたが鳥肌ものでした。

 

ちなみに演奏が盛り上がると、店内に吊り下げられている「ホーン(ぷにぷにしたやつ)」を使って「パフパフ!」と音を出します。後半になるほどパフパフが止まらない!

 

「完璧」なウェイトレスがいる

パブですので店にはビールからカクテル、ワインまで一通りそろっています。

これはセックスオンザビーチかな?

これはたしか…ブラックルシアン(覚えていない)。

お食事も一通りあります。軽食が実はけっこう美味しいです。

えびのフリッターに、

サテカンビンも。

しかもそんなに高くない。

 

特筆すべきはメニュー自体よりもフロアにいるウェイトレスのおばちゃん。

髪型はパルプフィクションのヒロイン「ミア・ウォレス」的な独特な前髪ぱっつんボブ。妙に雰囲気のある妙齢の女性です。

このおばちゃんの動きが「完璧」なんです。とにかく注文を取りに来るタイミングが絶妙。

どんなに遠くにいてもグラスが開きかけた瞬間に「すーーっ」と近づいてきて「さっ!」と注文を取っていきます。

 

この道数十年のまさにお店の生き字引的な存在なのでしょう…。さらにステージ―マネージャー的なおじさんに謎の指示を出したりしています。

先代オーナー時代から働いていて…という物語がありそうですね(と言いながら先月入ったパートのおばちゃんとかだったらすいません)。

 

まとめ&店舗情報

ジャカルタですのでお酒は決して安くはありませんが、馬鹿みたいに高いわけでもありません。ビールが60Kでカクテルは90K~、グラスワインは120K~と言ったところ(税抜き)。

ミュージックチャージはないので飲み足りなくてふらりとビールを頼むだけでもバンドは楽しめます。

 

ちなみに腕に自信がある方はステージに飛び込みもOK。

ステージでギターを披露する日本人の姿も見れるかもしれませんよ(ちなみに本記事の写真にも某日本人の姿がチラリ…)。

 

ノスタルジックな雰囲気で渋い演奏を楽しみたい(曜日によって内容は違うのでご留意を)!という方は夜のタムリンを訪れてみてはいかがでしょうか?

店舗情報
店名 The Jaya Pub
所在地 Gedung Jaya, Jl. M.H. Thamrin No.Kav. 12, RT.10/RW.10, Kb. Sirih, Menteng, Kota Jakarta Pusat.
電話
営業時間 17:00~26:00
Web https://www.zomato.com/id/jakarta/the-jaya-pub-thamrin

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, 気軽にお酒が飲めるレストラン
-, , , , ,