レストラン情報

ジャカルタ中心部でおすすめの日本食居酒屋15選

居酒屋

どれだけインドネシアの生活に慣れたとしても、どうしても日本食が恋しくなる時があります。

特に海外生活を始めたばかりの人や出張で訪れる人はなおさらでしょう。

筆者は今でこそ生活圏にある居酒屋はすべて頭の中に入っていますが、ジャカルタに来た当初はどこに何があるかわからず苦労したものです。

ということで!この記事ではジャカルタ中心部にあるおすすめの居酒屋をリストアップしてお伝えします。

紹介するお店について

記事を参照いただく際は下記ご留意ください。

  • 筆者の生活圏にある居酒屋でジャカルタ中心部(スディルマン~ブロックMあたりまで)に限ります。東の工業団地エリアや、西の新興開発エリアの情報はありません。
  • 特にお店に序列をつけて紹介するものではありません。
  • 相対的に比較しておすすめのお店を独断と偏見で選定。
  • 金額の目安に「客単価」を書いてますが、筆者(酒飲み)を基準にしてるのであくまで参考程度に留めてください。

ということで以下、「ジャカルタ中心部の居酒屋リスト」いってみましょう!

 

ジャカルタ中心部のおすすめ居酒屋たち

それでは順不同に、五月雨式にご紹介していきます。

 

武士道(ぶしどう) /客単価 350,000 IDR ~

武士道

日本人が比較的よく利用するスディルマンエリアのホテル「グランドサヒッドジャヤ」に入っているのが「武士道」です。

ここはいわゆる老舗中の老舗で、創業25年ほどだとか。バリにもありますね。

サヒッドジャヤが5つ星ホテル(たまに4つ星になってるが一応5つ星とのこと)ということで、門構えもしっかりしてお高いイメージがありますが、入ってみるとリーズナブルです。

昼はボリュームたっぷりのランチセットがありますし(胃が弱ってると本気で食べきれない)、夜に行ったとしても見た目ほどではなく良心的なお値段です。

内装が少し古いのですが、逆に「地方で長く営業する老舗の居酒屋」のようなどっしりした雰囲気があるのでわりと落ち着きます。来店客も少しご年配の方が多いかもしれません。

刺身から焼き魚、ラーメンまで一通りあります。日系資本の店ではありませんが、日本人のマネージャーさんが仕切っているので味は日本食です。

<店舗情報>
店名:Bushido Japanese Restaurant
所在地: JL. Jend Sudirman No 86, Hotel Grand sahid Jaya Ground Floor, 10220
電話: (021) 5700723
営業時間: 11時30分~22時まで(間休憩あり)

 

酒菜(さかな) / 客単価 300,000 IDR ~

酒菜

スディルマン通りに面する、日系企業が集まるビル「ミッドプラザ」の地下にたたずむのが「酒菜」です。

筆者がジャカルタに来た際、一番最初に教えていただいた居酒屋さんで今でもよくお世話になっています。

まさに日本の大衆居酒屋を再現していながら、カウンター除く全客席が個室風になっているのが嬉しいところ。

半個室と完全個室があり、完全個室だと隣の喧騒を気にせずに会話を楽しむことができます。

焼きさんまやおでんをツマミながらちびちびやるのがよく合います。

筆者が行くミッドプラザ店では週末限定などでお得なプロモーション(日本酒飲み放題など)をやることもあるのでチェックしておきたいお店です。

紹介したのはミッドプラザ店ですが現在は「カラワン」や「メガクニンガン」でも営業中。

<店舗情報>
店名:Sakana MIDPLAZA
所在地:
電話: (021) 5746452
営業時間: 11時30分~22時まで(間休憩あり)

 

屯登木(とんとき) / 客単価 350,000 IDR ~

屯登木

ミッドプラザビル「酒菜」と同じフロアのはす向かいに位置するのが「屯登木」です。

古い日本式建築を再現したような作りで、日本人としてはほっこりします。

インドネシア系のフードブロガーにも高く評価され、とあるフードブログでは2015年のベストレストランとなっていました。

ここに来たらやはりガッツリと角煮を食べたいところですね。

お隣の「うどん区」とは同じグループなのでメニューも共通です。

ちなみに、上述の「酒菜」も同じ。さらに言えば次に紹介する店も同じ。

恐るべしKAWANOグループ。

この辺りのお店が地理的に近い方は「KAWANO」の会員カードを作っておきましょう。

お会計が10%OFFになるのでお得感があります。

ちなみに、屯登木も酒奈と同じくメガクニンガンに出店しています。

<店舗情報>
店名:Tontoki
所在地: Jl. Jend. Sudirman No.Kav 10-11, Kota PusatTanah Abang,, Karet Tengsin, Tanah Abang
電話: +62 21 2514585
営業時間: 11時30分~22時まで(間休憩あり)

 

門(かど) / 客単価 350,000 IDR ~

門

場所は変わって、ミッドプラザのお隣、インターコンチネンタルホテルの地下にあるのが「門(かど)」というお店です。

モンじゃないです、カドです(筆者は最初ずーっとモンだと思っていて恥ずかしい思いをしました)。

こちらは焼き鳥のお店です。実はそこまでこのお店でガッツリと飲むことはないのですが、リーズナブルな「ビールセット」がおススメすぎるのでご紹介しました。

ビール2杯と生キャベツやらしっかりした串ものやらがついて、150,000 IDR程度。串も大き目の肉なので、このセットだけで満足してしまうこともあります。

まさに「軽くひっかける」が似合う店ですね。

あまり深酒したくないけど、どうしてもビールが飲みたい!とう時におススメです。

もちろんガッツリとひっかけるのもアリです。

<店舗情報>
店名:KADO
所在地: Inter Continental MidPlaza hotel, LG Floor, Jalan Jend. Sudirman No.10-11
電話: +62 21 5732030
営業時間: 11時30分~22時まで(間休憩あり)

 

串むすび / 客単価 350,000 IDR ~

串むすび写真引用:www.zomato.com

「串むすび」はマスマンシュール通りにある、日本人が集まるショッピングモールのシティウォーク二階にある串揚げ屋です。

日系スーパーのPAPAYAがあるので日本人が多く、日系居酒屋やラーメン屋が入っているモールです。

「串むすび」は串揚げ屋といいつつも様々なメニューを用意してあり、価格も値ごろ感があります。

開店初期こそ味が少し安定していなかったかな、という評価(筆者周囲の評価)でしたが今では美味しいメニューも増えており、「なんだかんだで非常に使いやすい店」になっています。

また、このお店がすごいのはインドネシア人にも人気なこと。

普通日系居酒屋は日本人ばかりで埋まるのですが、たまにインドネシア人ばかりの時もあったりします。

日本人とインドネシア人、両方に上手に支持されるのは本当難しいのですよ。

その点このお店はすごいです。

<店舗情報>
店名:Kushimusubi
所在地: Citywalk Sudirman, Citywalk Sudirman Lt. 1 #F10, Jl. KH. Mas Mansyur Kav. 121, Karet Tengsin, Tanah Abang
電話: +62 21 25558673
営業時間: 11時~23時まで

 

海宝丸(かいほうまる) / 客単価 400,000 IDR ~

海宝丸写真引用:www.zomato.com

ジャカルタで最も有名な居酒屋の一つと言っても過言ではないのが「海宝丸」です。

シティウォークやイオンモール、さらにはポンドックインダやブロックMにあります。

海宝丸の魅力はなんといってもお刺身などの海鮮でしょう。

日本から仕入れてる魚介類を比較的手軽な値段で楽しむことができます。

お昼の定食セットにも刺身定食があり、日本人以外の外国人の姿も目に入ります。

「お刺身セット」にさらに「サーモン盛り合わせ」を頼むツワモノの白人も見かけました。

安定感がありますよね。リニューアル新装開店したばかりのブロックM店の情報を記載しておきます。

<店舗情報>
店名:Kaihomaru
所在地: Jalan Melawai 6 No. 23, Kebayoran Baru
電話: +62 21 7398741
営業時間: 11時30分~22時まで(間休憩あり)

 

西麻布ゆかし / 客単価 450,000 IDR ~

西麻布ゆかし

エリアは少し変わり、スナヤンエリアにある少し古いモール「ラトゥプラザ」で営業しているのが「西麻布ゆかし」です。

こじんまりとしたお店で、まさに「東京にしあざ(西麻生)」にポツンとある、通のおじさんが知っていそうな雰囲気のお店です。

西麻布といえば地代が高く、お値段もそこそこ高いお店が多いエリア。そして、ただでさえ日本食が高いジャカルタでこの西麻布の看板。

「いったいいくら取られるんだ」と思って1年くらい二の足を踏んでいたのですが、いざ入ってみると思っていたほどは高くありません。

上記で紹介してきたお店よりも敷居は一段階高いかな、という気もしますがそこまでバカ飲みしなければ大丈夫です。

食事は一品一品がしっかりと丁寧に作られていて、ゆっくりと味わいたいものばかり。

ガッツリと楽しみたい時は夜ではなくて昼のランチがおすすめです。

<店舗情報>
店名:Yukashi
所在地: Jl. Jend. Sudirman No.Kav.1/28, Gelora, Tanah Abang
電話: +62 21 29306671
営業時間: 11時30分~23時まで(間休憩あり)

 

炭屋 / 客単価 350,000 IDR ~

炭屋写真引用:www.zomato.com

鹿島グループが運営する、日本人ご用達高級モール「セナヤンシティ」ではなくお隣のSTCセナヤンという古いモールの中に入っているのが「炭屋」です。

最初訪れる際には「なぜここに?」と思われる方も多いかもしれませんが、セナヤンエリアは日本人がけっこう住んでいるため日本人狙いのお店が実は多いのです。

その中でも「炭屋」は連日ほぼ満席の大人気店です。

店内の雰囲気は暗めで高級感が漂っていますが、雰囲気に比べてお値段が安い。味も安定しています。この値ごろ感が人気の理由なんでしょうね。

雰囲気と価格のバランスが一番日本に近いかもしれません。

中でも鍋物がボリュームがあっておススメです。

<店舗情報>
店名:Sumiya
所在地: STC Senayan GF No. 128, Jl. Asia Afrika, Gelora, Tanah Abang
電話: +62 21 57931826
営業時間: 11時30分~23時まで(間休憩あり)

 

たいちゃん(ブロックM店) / 客単価 300,000 IDR~

写真引用:www.zomato.com写真引用:www.zomato.com

「たいちゃん」は定食屋やラーメン屋としていくつかのショッピングモールに入っていますが、ブロックM店だけは「居酒屋」として運営しています。

このお店の特徴はなんといっても「食べ飲み放題」でしょう。350,000 IDRでビールとほとんどの食べものがフリーで楽しめます(2016年9月執筆時点)。

少し前までは300,000 IDRだったのですが、途上国の激しいインフレには勝てずに値上がり。それでもメニューのレパートリーを考えると安いです。

定食屋で店舗を広げているだけあり、「おかず系ツマミ」が充実。最後にがっつり丼やラーメンも食べられます。

鍋だけの食べ放題もありますし、普通にアラカルトでもOKなのでその日の胃の調子に合わせて選んでください。

ちなみにアラカルトも安いです。

<店舗情報>
店名:Taichan
住所: JL. Melawai VI/5,
電話:+62 21 7261281
営業時間: 11時00分~0時30分

 

美卯(みう) / 客単価 450,000 IDR ~

美卯

美卯は誰に聞いても「美味い」と返ってくるブロックMの居酒屋です。居酒屋というよりも日本料理屋といった方が正しいかもしれません。

というのも、金沢出身の女将ファミリーがしっかりと「出汁」を管理していて、ひとつひとつの料理が本当に美味しい。日本で食べたとしてもかなり美味しい部類に入ります。

料理は金沢の郷土料理が多く「治部煮」などの渋いメニューもあります。あと「漬物」が美味い。

2階は焼肉フロアになっており基本的にコース制です。

今回紹介した他のお店より価格帯も一つ上ですが、料理の味も一つ上でしょう。

最近、日系企業が集まるスミットマスビルの大きな区画にも開店しましたが、ここではブロックMの店舗情報を記載しておきます。

<店舗情報>
店名:Miu
住所:
電話:+62 21 32186333
営業時間: 17時~23時(土日は12時~22時)

スミットマスのMIUについてはレビュー記事があるのでご参照ください。

 

SUMIBI / 客単価 400,000 IDR ~

SUMIBIはガンダリアの1park residenceという日本人多めのアパート1F に入っている炉端焼きのお店。

なんとなく、筆者のイメージですが「グルメ居酒屋」みたいな感じです。

料理の1つ1つに細かい工夫が入っている、日本の最近の居酒屋みたいな雰囲気。

お値段が安いわけではないですが、内装や料理の質を考えると妥当な価格帯でしょう。

<店舗情報>
店名:SUMIBI
住所: One Park Residence Lt. GF 1 Unit 3, Jalan Kyai Muhammad Syafii Hadzami No.1, RT.1/RW.10, Gandaria Utara, Kebayoran Lama
電話:(021) 29538428
営業時間: 11時30分~22時(昼と夜の間休憩あり)

 

鳥州力 / 客単価 300,000 IDR ~

ブロックMの南側の路面に面しながらもまったく目立たないお店…でもマニアックに長く支持されている居酒屋が鳥州力です。

気合が入った綺麗な居酒屋が多いジャカルタにおいて、ひときわ「いい意味での場末感」を醸し出しています。

この妙に落ち着いて雰囲気に誘い出され、夜な夜な日本人が集まってきます。

店内はプロレスとタイガースグッズで埋め尽くされており、メニューの名前も独特です。

<店舗情報>
店名:Choushuriki 鳥州力 焼鳥
住所:
電話:
営業時間: 18:00-24:00

 

福みみ / 客単価 350,000 IDR ~

fukumimi

福みみはCitywalk内になる焼き鳥屋。

スディルマンエリアの飲み屋の中では比較的価格帯の安いお店です。

焼き鳥から鍋物までバランス良くメニューが揃っています。

カウンター限定の一人晩酌セットが破壊的な安さで、おひとり様の客が多いのも特徴でしょう。

<店舗情報>
店名:Fukumimi 福みみ
住所: Citywalk Sudirman Lt. 1 Unit 1F 25, RT. 10/ RW. 11, Karet Tengsin, Tanah Abang
電話:(021) 25556618
営業時間: 11:30-22:00 (昼と夜の間に休憩あり)

 

串道 / 客単価 250,000 IDR ~

串道はジャカルタの居酒屋の中で一番コスパがいいのではないか?というくらいリーズナブルな豚串居酒屋。

コタの端にあるので若干アクセスは悪いのですが、その時間と交通費を取り換えるくらいの安さがそこにあります。

安いだけではなく豚串の肉質も非常に良い。

一度食べれば「これは美味い」と納得するでしょう。

<店舗情報>
店名:Kushido 串道
住所: Jl. Kartini Raya 64 blok A no 1-B, Sawah Besar, RT.16/RW.2, Kartini, Kota
電話:0817-139-668
営業時間: 17:00-25:00

参考 コタの格安豚串「串道」で豚三昧!Badak割りがなんだか癖になる!?

 

鳥一 / 客単価 450,000 IDR ~

写真引用:https://www.qraved.com

鳥一はブロックMにある焼き鳥とお寿司を中心とした居酒屋です。

この辺りのお店としては後発なのですが、特に焼き鳥の評価が高いお店。

オープンしてから数年ずっと安定して混んでるイメージがあります。

ブロックMでどこにしようか?と迷っているなら、鳥一に飛び込んでみると外さないと思いますよ。

<店舗情報>
店名:Toriichi 鳥一
住所: Jalan Melawai 7 No. 5, Melawai, Kebayoran Baru, RT.3/RW.1, Melawai, Kec. Kby. Baru
電話:(021) 29044055
営業時間: 17:30-23:00

 

最後に

駐在したばかりの方や、出張者や旅行者向けに使いやすい居酒屋を絞ってご紹介しましたが、あくまでも筆者がよくいくお店の範囲。

ジャカルタにはまだまだ日本食や居酒屋がたくさんあります

シンガポール駐在者曰く、ジャカルタの日本食は相対的にレベルが高いのだとか。

たいだい目に入ったお店は検索すると誰かがレポートしていたりもします

ここで挙げたお店以外にも、気になるお店があればその場でググってぜひチャレンジしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。 更新情報が届くFacebookページはこちら くだらない小話も届くTwitterはこちら 地味な写真が届くInstagramはこちら
更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。