レストラン情報 日系レストランや居酒屋

執筆者: jakameshi

ついにジャカルタにもビール園!酒池肉林に溺れたい、北海道ビール園(FONZU PREMIUM & HOKKAIDO BEER)

2018/02/01

筆者の地元は北の最果てなのですが、北の都市のひとつ札幌市には「ビール園」という業態があります。

大~~~きなハコに大量に座席が用意してあり、「酒」、「肉」をとにかく食べ飲みまくる、というスタイルです(札幌だとサッポロビール園が有名)。

まぁビアガーデンと似ているのですが、ビアガーデンが夏の風物詩的なのに対し、ビール園はレストランなので年中やっています。

数年前にジャカルタにジンギスカンが来た!と騒いでいましたが、なんと今年ついに「ビール園」もジャカルタに登場しました。しかも筆者生息地域のスディルマン!

2017年11月1日OPENということですが、ひょんな経緯で少し先にご招待いただき美味い肉と酒を堪能してまいりました。

コンセプトがそのまま名前に出てる「北海道ビール園」

店名は「北海道ビール園(FONZU PREMIUM)」。

この世にこれ以上わかりやすいレストラン名が存在するのでしょうか?

ビール園のコンセプトをそのままに、ジャカルタでもビールと美味い肉をできるだけリーズナブルに提供しよう!という意気込みを感じます。

それもそのはずで、ジンギスカンZINの立ち上げも手掛けた方が北海道ビール園のプロデュースを担当しています(生粋の道産子)。

場所はスディルマンエリアの「万年筆タワー」ことWisma 46 BNI Building。

元々ここには東京食堂という日本食が集まったアッパーなフードコートが入っていました。今回は広い空間を活かしつつ新規一点「北海道ビール園」に生まれ変わってOPENしています。

 

一人飯から会食まで、ラム肉食べ飲み放題が神の価格付け

東京食堂に行かれたことがある方ならおわかりかと思いますが、とにかく空間が広い。

広い空間を活かしてメインスペースから、

しっぽりお酒を飲めそうなスペースもあり、さらに分煙席なので喫煙者でも子連れでも安心、

さらに個室は完備で、

しかも個室で潰れても寝れる(なぜか簡易ベッド)、

という対応ぶりです。

食事はラムや牛のしゃぶしゃぶから、焼肉、一品料理まで多種多用。

特に気持ちが良いのは「ラムしゃぶ」と「ラム焼肉」の食べ飲み放題が410 R(税抜き)という部分。

なんと、飲み放題には「生ビール」「ウイスキー」「酎ハイ」「ワイン」が含まれるという、まさに北海道「すすきの」の神が降臨か。

これは団体宴会の際には非常に助かりますね。

 

インドネシア国産から北海道直輸入まで、幅ひろい肉たち

北海道ビール園では「インドネシア国産」「オーストラリア輸入品」「日本輸入品」の3種の肉が楽しめます。財布事情やその日の意気込み、食べたいものによって単価を選べるのも嬉しいところ。

ちなみに日本直輸入の肉も「うちより安く出しているところはないでしょう(By支配人)」という最低価格保証的意気込付き。それでこそ、ビール園、それでこそ北海道ですね。

非常にメニュー幅が広いので使い方によってお値段も変わってきますが、ご参考までにこの日にいただいたメニューをご紹介します。

価格の通貨はインドネシアルピア、R=Ribuで1,000、税・サ抜きの表記です。

 

北海道ラーメンサラダ / 78 R

北海道でサラダと言えばラーメンサラダ、と言っても過言ではないほどメジャーなサラダメニュー。

生野菜と麺が意外にも合うんですよね。未体験の方はぜひお試しください。

 

インドネシア和牛しゃぶ / 160 R

この美しい肉たち。

そしてパーフェクトしゃぶしゃぶセット。

しゃぶ

しゃぶ

美味しくないわけがないですね。

ちなみにこちらのメニューはおまかせ的に出していただいたのですが、インドネシア産と言われなければわからない肉質でした。育ちによってインドネシアの国産牛も美味しいものがあるんですね。

 

特選北海道十勝ロース / 450 R

まさかこんなところで出会えるなんて……先日は別の店で神戸牛のたたきに出会いましたが、今回は十勝牛!

北の国の、さらに北国から、よくぞ南国の地へ来てくれました。

全力で迎え入れる準備は出来ています。

えい!

カット(してもらいました)

北海道からの肉が、今ジャカルタで道産子の胃袋にカムバック。

とろける…。

北の広大な大地を彷彿とさせる柔らかさと甘味。まさに甘美…。これ、北海道にいてもなかなか食べられない肉質じゃないでしょうか…。

ちなみにこちらの輸入肉は採算あまり考えずに極力リーズナブルな値付けで出しているそうです。

 

北海道十勝ビーフの炙り寿司 / 380 R

生で食べられてしまう選ばれた肉質だけに許される肉寿司!

炙りということでしたのが、生を逃がすのも惜しいので半分だけ炙ってもらいました。

お米も美味しくてこれはまた絶品です。

個人的には「生」の方が好きでした。食べれば食べるほど自分の中の野生が目を覚ます!(かもしれません)。

 

野菜盛り / Free

肉を食べたら野菜も食べたいよね、ということでこれらの野菜が焼肉客にはついてきます。

野菜もシャキシャキで油断無しです。

チリが絵に描いたような綺麗なチリだなぁ。

 

石焼海鮮チゲ鍋 / 150 R

隠れた主役と言うのでしょうか、チゲ鍋もしっかり全面的に主張してきます。

手が海老だらけになってしまったので写真に収めませんでしたが、入っている海老が遠慮なくでかい

北海道はでっかいどう。でっかいのは価値観としていいことです。ここにもDNAを感じました。

 

センマイ刺し / ASK

新鮮なセンマイの刺身。2種のソースでいただきます。

このソースがまたうまく調味されていて美味です。

ちなみに価格がASKとなっているのはグランドメニューには無い特別メニューだからです。

と言っても、特別に用意してもらったということでもなく、供給が安定しないためグランドメニュー入りできなかったメニューとのこと。

たしかに新鮮なものしか出せないのでストックできないですものね。

ASKとなっていますが、出すなら60~80 R程度だそうです。

 

店舗情報&まとめ

「北海道ビール園」というチャレンジャブルな名前を付けているだけあり、大きく客を受け止めてくれる度量を感じました(笑)。

今回はアラカルトメニューをご紹介しましたが、冒頭でお伝えした通り「食べ飲み放題」が個人的には超絶お得だな、と感じています。

ちなみに!

酒の持ち込みは無料!!

とのこと。

食べ放題だけのコースもあるので、酒を持ち込んだうえで肉だけ食べ放題もできちゃいますね。

さらに!

2017年11月2日(木)、3日(金)、4日(土)の3日間はオープニングキャンペーンで食事が半額!!(※)
※コース料理と北海道ビーフは除く

ということです。

近隣の方はオープニングを狙って訪れてみてはいかがでしょう?

オープニングに行けない方も、スディルマンに立ち寄られる際はぜひトライしてみてください。

店舗情報
店名 北海道ビール園(FONZU PREMIUM)
所在地 Wisma BNI 46 Ground Floor Jl. Jend. Sudirman Kav. 01
電話 +62 21 251 4722
営業時間 月~土、11:00-23:00
Web なし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, 日系レストランや居酒屋
-, , , , , , ,