レストラン情報 会食やデートに使えるレストラン

WRITER: jakameshi

セノパティ奥にある秘密の豪邸風インドネシアレストラン『EASTERN OPULENCE』

ビジネス会食やちょっと特別なディナーで使える、高級インドネシアレストランはたくさん知っておいて損はありませんよね。

ジャカルタにも、

など、超有名インドネシアレストランがたくさんあります(他にもあるかと)。

上記に挙げたお店はどれも老舗ですが、セノパティの奥地にも「ちょっと面白い高級インドネシアレストラン」がありました。

老舗とはこれまた違う魅力を持つレストランです。

2017年OPENの豪邸風レストラン『EASTERN OPULENCE』

Jl.Senopatiを奥へ奥へと進んでいき、さらにJl.Suruyoも突き進み、Darma Wangasaエリアに入ったか?というあたりにひっそりと、それでいて堂々とした豪邸風レストランがあります。

その名も『EASTERN OPULENCE』。

クマンにあるイースタンプロミス(カレーが美味い)ではありません。『イースタンオプレンシ』です。

 

オープンしたのが2017年。まだ若いレストランです。

しかしインドネシアのラグジュアリー系メディアIndonesia Tatlerの2019年ベストレストランに選ばれるという実力派。

外見に負けじと店内も豪勢な作りになっています。

トイレの入り口もトイレらしからぬ…

非常に重厚感のある雰囲気ですが、若いレストランだけありどこか遊び心を感じさせるのが素敵です。

くまちゃんがいます。

個室もしっかり完備。

同じレイアウトでカラーバリエーション展開されています。

まるで映画のセットのような雰囲気です。

エアコンまで布をかぶせている部分に、インテリアデザイナーの執念を感じます。

 

料理は王道で上品なインドネシア料理!お値段もなかなかリーズナブル

インテリアは結構冒険しているのですが、お料理は割と王道なインドネシア料理が揃っています。

この手の「高級インドネシアレストラン」の良いところは「雰囲気の割にリーズナブル」なところ。

例にもれずEASTERN OPULENCEも、雰囲気と比較すれば手の届きやすい価格帯です(インドネシア料理にしては高級価格ではありますが)。

 

王道のChicken Satay(Rp.75,000)からLamb Satay(Rp.98,000)。

 

Gado Gado(Rp.50,000)は少し変わりネタで、生春巻きのようになっています。

 

スンダ地方の牛料理、Sundanese Gepuk(Rp.129,000)。

 

Mushroom Broccoliのインドネシアチャイニーズ風炒め(Rp.65,000)。

 

個人的にイチ押しはGurameのGoreng(1onsでRp.50,000/写真は5ons)。

まったく臭みがなく、一緒に出てきたSambal Mataと食べると病みつきになる味でした。

 

この日は6名で食事をし、全員がお腹いっぱいになるまで食べて一人あたりRp.250,000(他にも各人ご飯やドリンクを頼んでます)。

お店の雰囲気と料理の味を考えるとバランスの取れた値段設定なのかな、と思います。

ちなみにお酒を飲んだのは筆者のみ。

全員が酒飲みだともう少し上がるかな?

 

2階の秘密の扉を開けるとそこはなんと…

そしてもう一つ。

 

この邸宅には秘密があるのです…。

 

美しい邸宅の中、貴族のような気分(気持ちだけ)でお食事を楽しんでいたところ、目の前の階段をなんだか「小派手な若者たち」がパラりパラりと上がっていきました。

 

店内で食事をとるわけでもなく、さらに失礼ながらお店の雰囲気にはあまり似つかわしい感じではない若者たち…。

 

しかも時間が経つに連れてどんどん増えていきます。

 

不思議だなぁ、と2階に上がるとそこにはやはり邸宅のような廊下。

ただですね…若者がこの扉に消えていくのですよ。

 

見かけたらぜひこの扉を開き、飛び込んでみてください。

 

扉の奥の階段を抜けるとなんとそこには…

 

 

イリュージョン

 

超アッパーなRoof Top Loungeが!

 

しかも金曜ということもあり超満員でBGMも音量MAXの大盛り上がり。

 

まさに扉一つ隔てて別空間となっています。

 

こちらのLoungeはGLASS HOUSEというお店ですが、運営は同じ会社だそうです。

ちなみにエントランスすぐ横のルートを使えば、EASTERN OPULENCE の店内を横断しなくてもGLASS HOUSEへ上がれるそうな(そりゃそうだ)。

でもEASTERN OPULENCE の店内を抜け、扉から上がった方が「迷い込んだ感」が出て「わぁっ」と盛り上がるかもしれませんね。

 

まとめ&店舗案内

高級な雰囲気のレストランの屋上には派手なルーフトップバーがありました。

さすが最近できたばかりのレストラン。

新しい感性が爆発していますね。

上品にインドネシア料理を楽しんで「酒が飲み足りない」となった時はそのまま屋上に上がれば大丈夫。

インドネシアの若者に交じりアッパーな夜を楽しむこともできます。

ちなみにEASTERN OPULENCE自体にもBar Menuはあるのでご安心ください。

店舗情報
店名 Eastern Opulence Restaurant
所在地 Jalan Cipaku I No.85 1 4, RT.1/RW.4, Petogogan, Kec. Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 12170
電話
営業時間 10:00~23:00 (Roof TopのGLASS HOUSEは26:00までやってるそうです。)
Web eastern-opulence.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, 会食やデートに使えるレストラン
-, , ,