レストラン情報 その他のお店

執筆者: jakameshi

新感覚のジャカルタバーガー?バーガー寿司のBURGUSHI(ブルグシ)を食べてきた

食文化というのは異国の地で思わぬ進化を遂げることがあります。

我々が日本で普段食べているメニューも、実は本場の人にすれば驚きの対象だったりすることもあるのでしょう(和風パスタとかは日本の独自進化)。

インドネシアのジャカルタでも日本のテイスト(味というか雰囲気?)が独自の解釈で変化することがあります。先日気になっていたバーガー寿司にチャレンジしてきました。

ハンバーガーに寿司の要素を混ぜてみた、BURGUSHI(ブルグシ)

南ジャカルタのクバヨランバルのちょっとしたおしゃれ通り、「パンリマ・ポリム通り」で営業しているのが当該のお店「BURGUSHI」です。

お店のキャッチコピーは「I Love Burger, She Loves Sushi(僕はハンバーガーが好き、彼女は寿司が好き)」

普通なら「それで?」となるんですが、ここのオーナーは何を思ったのか「じゃあ寿司でハンバーガーを作ってみよう」と思い立ったのでしょうね。

できたお店がBURGERとSUSHIを混ぜたBURGSHIというわけです。

もともとじゃかるた新聞さんのWEB記事で知り、「面白そう」と思っていたのですが訪れる機会もなく。先日たまたまパンリマ・ポリム通りに立ち寄り目に入ったので飛び込んでみました。

 

ハンバーガー+寿司=ライスバーガー

店内のラインナップは普通のBURGER(バーガー)とBURGUSHI(バーガー寿司)の2タイプ。普通のバーガーも美味しそうなんですが、せっかく来たのでそりゃあバーガー寿司にチャレンジしますよね。

彼女と2人だったので1つずつオーダーしてみました。

 

これがビーフBURGSHI。

 

こっちがサーモンめんたいBURGUSHI。

なるほど、ご飯をサクッとフライしてご飯でビーフパテを包んでいるんですね…ってこれは寿司というよりライスバーガーですね。

海苔で包まれている分、気持~ち寿司の要素がプラスされているかも。

 

何はともあれ暖かいうちに食べてみます。

我がビーフバーガーからむしゃり。

 

うん…

 

まずご飯がかなりヘビーですね。けっこうコメがぎゅうぎゅうで、ライスバーガーを超えた「揚げおにぎりバーガー」といった雰囲気です。

前情報通り確かにご飯の食感はサクサクしてます。

 

そして寿司よりも何よりも…ビーフパテがとても美味い

 

これは…むしろ普通のハンバーガーで食べたほうが美味し…

ビーフ自体も重量があるのでご飯と相まってかなりお腹にガツンとくるボリュームです。

 

次はサーモンめんたい。

同じく第一印象はご飯が重量級。

でもビーフバーガーよりも中身がご飯に合うかもしれません。

これは普通にロール寿司として食べたほうが美味し…

これは新触感ですね。

 

店舗情報&まとめ

冒険なくして進化なし。

店名通り味もかなりユニークで、確かに飲食店競争が激しいジャカルタとはいえ他のお店ではなかなか味わえない新感覚フードになっています。

「普通のハンバーガーに飽きた」という方は一度試してみてはどうでしょう?食べた感覚だとデリバリーではなく店舗で出来立てを食べたほうが美味しそうです。デリバリーで冷めちゃうとライスの部分が美味しくなくなりそうですね。

ぜひ店舗を訪れてみてください。

同じ通りには素敵なカフェがたくさん並んでいるので、寿司バーガーを食べた後はコーヒー飲みながら読書や勉強をするのも素敵な過ごし方かと思います。

店舗情報
店名 Burgushi
所在地
電話
営業時間 11:00-22:00
Web https://www.zomato.com/id/jakarta/burgushi-dharmawangsa

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, その他のお店
-,