レストラン情報

カジュアルなフレンチベースの可愛らしいレストラン『Avec moi』

筆者のGmapには『行きたいお店リスト』があり、いまだ100以上残っているのですがなかなか行くことができません。

ということで一つ消化してきたぞ!と。

妻と二人で訪れたのですが、妻大満足。

インテリアが超絶キュートなカジュアルフレンチレストランです。

コスパもいいと思いますよ。

 

GIに行くときにいつも見かけるあのお店、店内が超絶かわいい『Avec moi』

当該のお店を見かけたことのある人は多いと思います。

GIことGrand Indonesiaに行くときにいつも通る、超渋滞通りに位置する『Avec moi』。

With Meという意味だそうです。

カジュアルなフレンチを気軽に楽しむことができます。

まぁまぁまぁまぁ、なんといってもこのお店。インテリアが超絶的に可愛いのですよ。

ウサギをメインテーマとしていて、店内は少し不思議の国的なテイスト。

かといって子供っぽくもなく、大人な雰囲気に仕上がっています。絶妙ですね。

ウサギの会議室みたいな部屋も。いいなぁ、この椅子。

 

カジュアルなフレンチベースの料理を手ごろなお値段で楽しめる!

フレンチレストランのカテゴリではありますが、かなりカジュアルなフレンチ。

本格フレンチか?と問われると違いますが、全体的に美味しいと思います。

何よりもお値段が手軽なのが嬉しいかぎり。

ちょっと通りの渋滞はひどいのですが、渋滞を避けることができれば気軽に立ち寄れます。

というわけでボナペティ―!

 

豚のサラダ / Rp.80,000

サラダが、というより豚が美味いです。豚が主役。

柔らかい。豚だけで小皿にできそうです。

もちろんサラダも美味しくないわけではありません(笑)

豚が前に来るので若干サラダの影が薄いかな?

 

エスカルゴ / Rp.85,000

ソースが強すぎず、薄すぎず、いい塩梅。

フレンチにしてはソースがだいぶシンプルですが、このシンプルな美味さも大有り。

添えてあるパンも美味しくいただけます。

というかパンかなり美味しいかったです。

 

牛肉のブルゴーニュ風煮込み / Rp.150,000

すっごい肉で迷ってたら、これが人気メニューとのことでチョイス。

いやいや、これも豚サラダに負けずにソフトな牛です。

エスカルゴとソースの系統が同じだったので、少しやっちまった感がありましたが、それでも美味しくいただけました。

 

パンプキンのラビオリ / Rp.85,000

名前だけでハートが射抜かれそうなメニュー。

南瓜はジャカルタでは意識しないと食べれないですよね。

スープはキノコのポタージュ。

ラビオリが少し硬いので、思いっきりスープを吸わせて食べる方が筆者は好みでした。

南瓜の優しい甘さってたまらないです。

 

スフレ / Rp.68,000

スイーツだけど甘すぎない。これがジャカルタではどれほど難しいことか…。

いいですね、このスフレ。

オレンジピールの香りがフワッと上がってくる。焼き立て熱々なので火傷注意です。

写真だと伝わりませんが、プルプルしてます。

 

フラワーのカクテル / Rp.120,000

お花の香り×プロセッコのカクテル。

若干プロセッコの気泡が抜けてる気もしましたがw なんかフルーティなミモザ的な感じで泡が弱くても美味かったです。

ジャカルタでプロセッコ仕入れると高いだろうから、もう別にバリの白ワインとか使って一回り値段下げればいいのに。とか、まじで余計なお世話ですよねw

機会あればぜひ試してみてください。

だいぶメニューのイラストと違いますが、味はよし。

店舗情報&まとめ

お値段と比べると、たいぶしっかり調理しているなぁ、という感想。

店員さんのサービスがちょっと残念でしたが、また行きたいお店です。

場所はジャカルタの中心部。

機会があればぜひ立ち寄ってみてください。

また行きたいなぁ。

店舗情報
店名 Avec Moi Restaurant
所在地 Jl. Teluk Betung No.44, RT.4/RW.1, Kb. Melati, Tanahabang, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10230
電話
営業時間 11時00分~22時30分(月曜定休)
Web

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。 更新情報が届くFacebookページはこちら くだらない小話も届くTwitterはこちら 地味な写真が届くInstagramはこちら
更新情報をメールで受け取ることもできます

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。