レストラン情報

【閉店】スイーツ好き必見!ジャカルタの有名パティスリー、カカオテ(Cacaote Patisserie Brasserie Bar)

ジャカルタにはセノパティ通り(Jl. Senopati)という通りを中心にセノパティと呼ばれるエリアが広がっています。

セントラルジャカルタのまさに中央にあります。高級ショッピングモールのパシフィックプレイス(Pacific Place)の南一帯です。

このあたりは情報感度が高い、且つお金持ちのご子息たちを中心に若者たちが集まるおしゃれエリアとして知られています。

昨年高田純次氏が番組の撮影で訪れた際は、「代官山みたい」と感想を残していったとか。

実際は大きくかけ離れていますが、将来的に、いつか本当にインドネシアが発展した際は青山・代官山的なエリアになるのでしょう。

青山・代官山とは違い、アパレル系の路面店はほとんどありませんが、おしゃれなレストランやカフェが立ち並びます。

2017月11月追記。カカオテセノパティ店については閉店との情報が入っております。

 

ジャカルタ女子の心を鷲掴み、カカオテ

そんな中で、ジャカルタ女子の心をつかんで離さないのがカカオテ(Cacaote Patisserie Brasserie Bar)というパティスリー&ブラッスリーです。

セノパティに並ぶおしゃれな建物の中でも、一際メルヘンな雰囲気を醸し出すこのエントランス。

Cacaoteのエントランス
中も期待を裏切らないファンシーさ。
Cacaoteのエントランス内
一階はおしゃれなスイーツが並べられ、優雅にお茶を楽しむ人々も見受けられます。

二階はもう少しシックで大人な雰囲気。
2階は大人

お食事デートも楽しめる

スイーツだけではなく、お食事も楽しめるためデートで活用されることも多いとか。

筆者もその一人。

ブラッスリーなので料理の根っこはフランスかな?

あまりフランス!って感じはしませんが、味はそこそこ。

フンギ(キノコ)のピッザや、

サラダなど。

ジュースもクラッシュドアイスでおしゃれ。

まとめ&店舗情報

見た目とは違い、価格帯もものすごい高いというわけでなく、筆者がクリスマスか何かでコースディナーとワインを頼んだ時は2名で1,500,000 IDR(1万3千円くらい)でした。

ジャカルタに住んでるとあまりないのかもしれませんが、気になる異性とのデートだったり、奥さんを喜ばせるための週末ディナーなどに良いかもしれませんね。

2017年11月追記。カカオテセノパティ店については閉店との情報が入っています。

<DATA>
店名:Cacaote
住所: Jl. Senopati Raya No.80, Selong, Kby. Baru, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta
電話:(021) 29306127
営業時間: 11時00分~23時00分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。 更新情報が届くFacebookページはこちら くだらない小話も届くTwitterはこちら 地味な写真が届くInstagramはこちら
更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。