レストラン情報 日系レストランや居酒屋

執筆者: jakameshi

ジャカルタに牛角が戻ってきた!

2018/03/20

ジャカルタの中心部、スディルマンエリアのCity Walkには牛角があります。

ジャカルタ在住者以外の方向けに少し前情報を補足いたします。

ジャカルタの牛角一号店はまさかの高級店だった

日本在住の方にはあまりピンと来ないかもしれませんが、ジャカルタでは最初の牛角は「高級焼肉店」としての立ち位置でした。

プラザインドネシアという超高級モールで開業したのです(今でもやってます)。

ジャカルタに来た当初は筆者も日本の味が恋しく、焼肉を求めてプラザインドネシアに訪れたのですが、あまりに牛角の価格設定が強気すぎて・・・入れなかったのを覚えています(プラザインドネシアは伊勢丹みたいな感じです)。

プラザインドで設定されていたコースの単価が約1万円近かった気が(記憶が曖昧です、間違ってたらごめんなさい)。プラザインドネシアは家賃もものすごく高いので、そこに合わせていたのでしょう。

ただ、日本人の感覚からすると、牛角は『学生がデートで食える焼肉』のイメージ。

学生や若い社会人の味方!ではなかったか。

正直、多くの日本人の方が感じていたのではないでしょうか?

『牛角に単価1万円は出せない・・・』

だって、日本だとお腹一杯食べて、飲んで、一人3~4千円とかですもの・・。

 

ついに本当の姿をジャカルタに表した我らが牛角

そんな牛角が、ある意味日本人の総本山とも呼べるモールのCity Walkで工事をしていたのでどんな感じになるのかな?と筆者は興味深々でした。

プラザインドネシアと同じ価格だとこけるぞ、と。

という中で満を持して入店。

店内は少し暗めで高級感があるイメージを継続しています。
牛角の内観1

牛角の内観2
来店したのは夜で、売り子がビュッフェをごり押し。
店内でメニューを開きます・・ドキドキ・・。
牛角メニュー
通常ビュッフェの価格は大人一人228,000 IDR(2,000円くらい)。
通常
プレミアムビュッフェでは398,000 IDR(3,600円くらい)
プレミアム
アラカルトを見ても一皿50,000~80,000 IDR(450~700円くらい、ブレブレですいません・・・)
アラカルト
庶民価格に戻ってる!!

この価格帯だと華僑系以外のローカルも許容範囲のようで、店内にはちらほらとプリブミのグループも。

来店した日本人の誰もが思ったのではないでしょうか?

『おかえり、牛角』と。

常時金欠気味の筆者は迷わずプレミアムをオーダー。

基本牛タン、牛カルビのみで肉のレパートリーが少ない感は否めませんが、ちゃんと牛の味がしました。

サラダやキムチ、スープなども各々きちんとしており、ジャカルタ日系焼肉店の中ではかなりコスパが良いお店になったな、と感じます(価格設定が低い食べ放題の日系店舗は他にもありますが、肉質がひどすぎるパターンが多いです)。

キムチうまし。
キムチ
少し味が薄かったがポテトサラダもまあよし。
ポテトサラダ
あまりにお腹が減っていたので、肝心のお肉の写真を撮るのを忘れてしまいました。
変わりといってはナンですが、この日もっとも美味い!と感じたのはコレ。
カルビ用ご飯
「カルビ用ご飯(食べかけですいません・・・)」。

韓国海苔が乗っかているだけのシンプル飯ですが、いやー、ご飯が進む進む。

2杯食べてしまい、食後に死ぬかと思いました。

すでに多くの方がご利用されているかと思いますが、牛角City Walk店はおすすめです。

<DATA>
店名:JAPANESE BBQ RESTAURANT 牛角
住所:Citywalk Sudirman 1st Floor Unit 17-18
電話:021-2970-4058
営業時間: 10時00分~22時00分

 

【2018年3月追記】

その後何度か訪れましたが、今や押しも押されぬ人気店になりました。

日本人だけではなく地元のインドネシア人の姿も目立ちます。

素晴らしいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, 日系レストランや居酒屋
-, , ,