レストラン情報 日系レストランや居酒屋 インドネシア/ジャカルタの生活や文化

執筆者: jakameshi

インドネシアですき家がカフェに変身!? ジャカルタに「すき茶(SUKI-CHA)」がOPEN!

2018/02/01

すき茶(Sukicha)の外観①

当たり前すぎますが、一応聞いておきたいと思います。皆さん、すき家と言えば何のお店ですか?

「牛丼~!」

という声が聞こえた気がします。

そう、すき家と言えば吉野家と同じく日本を代表する「牛丼」のお店です。海外展開も積極的でアジア各国はもちろん、インドネシアにもすでに4店舗既存店がありました。そして、今回モールオブインドネシアこと、通称モイ(MOI)に新店舗OPENとのご案内をいただきました。そして、なんと、今回はアジア初(※)となる「カフェ」業態の「すき茶」を店舗内に併設とのこと。

※ブラジルにはすでに1店舗あるそうです。

せっかくのご招待なので行ってきました(少し前の話ですが2016年5月29日に開かれたオープニングイベントの記録です)。

MOIにたどり着き彷徨うこと10分。すき家らしき店舗にたどり着きましたが、見慣れないカウンター店舗が併設。もう結論から出しちゃいますが、すき家はジャカルタでこうなりました。

すき茶(Sukicha)の外観①

え……これがすき家?

 

すき茶(SUKICHA)外観②

ここだけだとすき家には見えないですね

 

でも、安心してください。今まで通りのすき家も併設されています、というよりあくまでもすき家がメインですき茶がサブ的に併設されている印象でした。

店内では「すき茶」ということで日本風のお茶会イベントが開催されていました。

すき家オープニングイベント

抹茶ドリンク展開に合わせてイベントはお茶会

 

緑茶ですら砂糖で甘くしてから飲むインドネシア人に、このお抹茶はどのように受け取られたのか気になるところですが、会場は大混雑。悠長にコメントなんか聞いてられないぜ、ということで座席探し。30分ほど帰りそうなグループを張ったところでついに着席できました。

この日は「招待」ということで「無料」。まさかの人生初の「すき家食べ放題」。学生時代にすき家で育った筆者としては心躍ります。

メニュー展開

すき家メニュー

王道の牛丼たち

 

すき茶メニュー(全体)

抹茶攻めのすき茶メニュー

 

抹茶攻めのすき茶メニュー

抹茶×ライチ、ピーチ、などけっこう凝ってます

 

メニューはカフェメニューが強化されたファミレスみたいなイメージです。既存の牛丼メニューにセットメニューがつくお食事パートと、本店舗から準備された差し込み式のドリンクメニュー。以下、トライしたものをご紹介します。価格は10%のVAT込みです。

 

牛丼(32R~)

すき家の牛丼

半熟卵付き牛丼

 

いまさら筆者ごときが述べることもないのですが、すき家の中心的商品の牛丼です。日本とは少しレパートリーが違います。特に違うのはセットメニュー。日本の牛丼系だと「生野菜サラダ」がつくことが多いですよね。インドネシアのすき家はこれです。

空芯菜セットメニュー

野菜は野菜でも……

 

空芯菜セットです。日本だと空芯菜って少し高いイメージですが、インドネシアだとカンクンと呼ばれる激安の日常的野菜。味はそのまま空芯菜なので、空芯菜好きにはたまらないですね。もちろんすき家の空芯菜もシンプルな味付けでご飯に合います。

空芯菜セット完成形

空芯菜セット完成形

 

 

レモンクリーム抹茶フラッペ(37R)

レモンクリーム抹茶フラッペ

すき家でこんな可愛らしい飲み物を頼む日が来るなんて……。つくづくビジネスは進化し続けないといけないんだな、なんて真面目なことを考えてしまいます。

基本的にスウィーツはほぼ抹茶尽くしです。このドリンクはレモン×抹茶。女子の皆さん、これって普通ですか?おじさんの筆者にとってはけっこう新鮮でした。味も甘すぎず、苦味と酸味が混ざってなかなか素敵ではないでしょうか。

 

バニラPOP(15R)

バニラPOP

固めのシューにソフトクリーム。この形式はシューの美味しさが決め手ではないでしょうか?と食らってみたところ、うん、シューは正直普通でした。ソフトクリームも無難。というより、すでに抹茶フラッペを食べたから舌が慣れちゃっていたのかもしれません。

 

まとめ

インドネシアは海外なのでお茶系商品の仕入れコストは高いです。抹茶押しのメニュー構成だったので価格が気になるところでしたが、ドリンク商品の価格を全体的によく抑えているな~と感心しました(牛丼商品は言わずもがな安い)。この価格帯であればローカルの人達も気軽に体験できます。

あとはすき家でお茶したい!という人がどれくらいいるの?というところ。でも、ポテンシャルはあるんじゃないでしょうか。日本在住の方はイメージ湧かないかもしれませんが、ジャカルタでは吉野家が少し高いファミレス的なポジションで、茶を飲んでだらだらする若者も多いんです。なので、すき家もだらっとお茶を飲みに来る人が増えてもおかしくないですね。

 

店舗データ

店名:SUKIYA MOI
住所:
Mall of Indonesia LT1, Jl.Raya Boulevard Barat, Kelapa gading-Jakarta Utara
営業時間:10:00~22:00

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-レストラン情報, 日系レストランや居酒屋, インドネシア/ジャカルタの生活や文化
-,