海外生活役立ち

執筆者: jakameshi

動画配信サービスを海外から見るにはVPNが必要!インドネシアからも使えたセカイVPNをおすすめします

2018/05/17

最近わけあってインドネシアから動画配信サービスを色々と試しました。

ところが、海外在住ゆえにエリア問題で試すことができませんでした!が、いろいろと情報探してVPNという仕組みで解決したぞ、というお話です。

無料のVPNサービス、おすすめの有料VPNサービス両方の選択肢もご紹介しています。

Hulu、U-NEXT、Netflix、アマゾンプライムなどが海外から見れなくて困っている方はぜひご参照ください。蛇足ですが「大人向け」のアダルトサイトが見れないという人もVPNで解決します。

海外でも日本語字幕で映画を見たい!

筆者の恋人は外国人で日本語を勉強しているのですが、どこから聞いてきたのか「言語を学ぶにはその国の映画やドラマを見るのが一番だ」といきなり言い出しました。

筆者もアメリカドラマで英語学習にトライしていた時期があり、効果はさておき楽しく学べることは納得しています。せっかく勉強意欲に火がついているので、パートナーのモチベーション維持のためにも協力することに。

というより、自分も映画が好きなんで映画をきちんと日本語字幕で見たかったんですよね。

ジャカルタの映画館は洋画も豊富で、日本よりも最新作が公開されるタイミングが早い(しかも安い)。でも映画館で洋画を観ると英語音声にインドネシア語字幕というややカオスな状況。

SFなんて見た日には聞いたこともない英単語ばかりで内容の20%くらいしかわかりません。そのため、鑑賞後に英語のネタバレサイトにアクセスしてストーリーを繋ぎなおしていくというなんとも不毛な作業をしなければなりません。

英語音声&日本語字幕で観たい!という強い想いをずっと感じていました。

最近はHuluやU-NEXTなど、映画やドラマの月額動画配信サービスが豊富にあります。わざわざTSUTAYAに行かなくていいなんて、とてもいい時代になったもんですね。

 

VPNが無いと海外から動画配信サービス(VOD)は視聴不可!

このタイミングぞ天の啓示!と思い立ち、早速前から気になっていた「U-NEXT」というサービスの無料体験にオンライン申込み。

意気揚々に再生!を押して待つこと数秒。

日本の動画配信コンテンツは海外からだと観れない

 

見れないぃぃぃぃ!!!!

 

「海外からのアクセスと判定したため見れません」…。

アクセス判定もくそもなく、ジャカルタからですからまぎれもなく筆者のアクセスは海外からです…。

 

すっかり盲点になっていましたが、動画配信サービスで各社が契約しているコンテンツは国ごとに契約しており、国別のIPアドレスで閲覧制限がかかっているんです。つまり日本の動画配信サービスは海外からは見せないし、見れないぞ、と。

うーん、このままでは筆者の映画三昧計画がとん挫してしまうパートナーの日本語熱が冷めてしまう……ということで対策を調べたところVPNを活用することで海外アクセス判定を回避できることがわかりました。

 

海外からでも日本のサーバーを通じてアクセスできるVPN

VPNとはVirtual Private Networkの略称です。

VPNとは、通信事業者の公衆回線を経由して構築された仮想的な組織内ネットワーク。また、そのようなネットワークを構築できる通信サービス。企業内ネットワークの拠点間接続などに使われ、あたかも自社ネットワーク内部の通信のように遠隔地の拠点との通信が行える。(引用:e-words

というように、元々はセキュリティ目的のシステム。安全性の高い回線を繋ぎ、企業サーバー内にある情報に外出先からも安全にアクセスすることができるようにする仕組みです。

思い返せば筆者もサラリーマン時代にがっつり使っていました。外部からメールをやり取りしたり、データを引っ張る時に、VPNにつないで会社サーバー内を外出先から閲覧していました。

この「あたかも”自社ネットワーク内部の通信”のように”遠隔地から通信が行える”」という点が、「あたかも日本からサービスにアクセスしているように、海外からでも日本のサービスを使うことができる」という効果を発揮するわけです。

別な言い方をすれば「海外アクセス判定すり抜けツール」ですね。

 

安定性を求めるなら有料VPNが理想

さらに調べたところVPNを使う方法はいくつかありました。

①日本にVPN機能を持ったプライベートルーターを設置して海外から接続する
②無料のVPNサービスを利用する
③有料のVPNサービスを利用する

の3つです。

 

①は独身の筆者には非現実的。わざわざこのために帰国するわけにもいかず。かといってジャカルタから両親に「ルーターとは」から説明するのも気が遠くなる話で、それならむしろDVDを日本から取り寄せた方が早いくらい

 

②はいくつかの提供団体がいるようで、一番有名なのが筑波大学が公開実験プロジェクトとして展開しているVPN-GATEというサービス

ただ、無料なので回線の安定性は保証されず、実験関係者はデータを閲覧できる状況であるということで断念(別に筑波大学を信頼していないわけではないですが、なんとなく嫌だなあと)。

■後日追記
その後VPN-GATEを実際にしばらく使ってみましたが、時間帯によってはアクセス過多で接続できない時もありました。利用無料なので致し方がないでしょう。映画を見たい時に見れないというのはかなりストレスフルなので筆者はセカイVPNを使っています。逆に繋がるまでいつまでも待てます!という方はVPN-GATEで良いかもしれません。

 

③は月額コストで1,000円程度が発生しますが、その分安定性と安全性は担保されます。

いっぱしの大人として、安定性とセキュリティに重きを置き有料VPNを使うことにしました。

 

安価で使える「セカイVPN」

VPNが登場したばかりのころは一部の法人が使うような高級サービスだったようですが、現在では技術の進歩もあり月額1,000円程度で使うことができます。わざわざルーターを買ったり自分で遠隔地から接続設定するような手間を考えると妥当な金額かもしれません。

色々と調べていくと有料国産VPNとしてはインターリンク社のVPNサービスが安価で品質もよさそうなので使うことにしました。

2ヶ月間の無料お試し期間がついているので、万が一使えなかった場合もダメージはない、というのも大きかったです。

ちなみにインターリンクのVPNサービスは、「セカイVPN(月額1,080円)」、「マイIP(月額1,080円)」、「マイIP ソフトイーサ(月額1,296円)」とあります。

筆者選択肢は最安値の「セカイVPN」か「マイIP」でした。

ものっすごいラフに2つの違いを筆者の理解で説明すると、

マイIP⇒IPアドレスが固定なので、固定にする何かしらの理由がある人用

セカイVPN⇒IPアドレスは選択するサーバーで変わり、接続のタイプも選べる。場合によっては日本以外の国からの接続もできる。

ということかと。

筆者の場合は特にIPを固定する必要もないですし、何かと潰しが効きそうなセカイVPNにしました(アメリカのサービスとか使いたい時もあるかもしれないですしね)。

このような仕組みです。

セカイVPNの仕組み

 

 

少し長い設定を経ていざ!

会員登録が完了すると、会員情報が表示されます。

このとき「インターリンクID情報」と「セカイVPNのID情報」の2つのID&パスワードが表示されているのでご注意ください。

インターリンクIDはオンラインマニュアルを見る時に、セカイVPNのIDはVPNに接続する時にそれぞれ使います。

 

その後はインターリンクのサイト内にある「セルフサポートページ」、さらにその中の「サービス別設定マニュアル」を見ながら設定を進めていきます(会員向けページなのでキャプチャは張りません、テキストでさらっと書きます)。

マニュアル内のリンクから「OpenVPN」というソフトをインストールして、さらに別のURLからダウンロードしたファイルを手作業でOpenVPNのデータが格納されたフォルダ内に移動して、設定完了。

少し設定が複雑に聞こえますが、まぁオンラインマニュアル通りに進めれば無事に終わるでしょう。

7分程度の設定準備を経て(3分で終わるって書いてたけど3分であの設定は終わらない)、もう一度U-NEXTにアクセスして再チャレンジ……!

U-NEXT見れた

 

見れた!!

 

これで無料期間を活用して自分の好きな映画を好きな時に見たり、日本国内で有名なあのオトナなサイトを閲覧することが…せっかく火がついた彼女の日本語学習意欲をそがずに済みました。

 

なかなかの安定具合

ネット上の一部の情報では「海外からVPNを繋ぐと普段よりも回線速度が落ちて動画なんて観れない」というコメントもありました。

使えるかどうか半信半疑でしたが、いつもと変わらない通信速度で観ることができました。

これでひとまずは安心です。

せっかくの無料期間なのでまずは純粋に多くの映画を楽しみたいと思います。

 

お伝えしてきたセカイVPNですが、今ならまだ無料試用期間がついています。

筆者と同じように動画配信サービスなどを海外から使いたい方は下記より詳細ご確認ください。

 

また、無事に見れるようになったので、U-NEXTやHulu、dTVの無料体験した感想をまとめました。動画配信サービス選びで迷われている方は参考にしてください。

結論、

  • 新作映画をたっぷり見たい人➜U-NEXT
  • 海外ドラマを中心に楽しみたい人➜Hulu
  • 旧作映画で十分な人➜dTV

がそれぞれおすすめです。

 

2018年4月追記 セカイVPNではなくマイIPを使った方がいいかも

筆者のU-NEXTは問題ないのですが、最近セカイVPNでNetflixやHuluが見れなくなるエリアが出ているようです。「マイIPサービス」では問題が無いようですので、海外から動画配信サービスを利用したい方は「マイIPサービス」を利用してみてください。

基本的に「世界VPN」と同じサービスです(固定IPか複数IPかの違いだけ)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

-海外生活役立ち
-, ,