海外生活役立ち

執筆者: jakameshi

海外駐在で映画が恋しくなったらVODがおすすめです

2018/02/01

先日少し年上でインドネシア駐在を開始された方とお会いした際、映画の話になりました。その方はかなりの映画好き。日本にいたころは毎週末TSUTAYAに通っていたそうです。

ジャカルタでも日本語で映画を見たいという話になり、VOD(Video on Demand)をご紹介しました。そこまでご年配の方でもなかったのですでに知っているかな、と思っていたのですがまったくご存じでなかったようでえらく感謝されました。

もし海外から日本語で映画やドラマを楽しみたいというのであればVODを使えば実現できます。ただし、ひと手間が必要だったりします。

ということでVODについて簡単にまとめてみることにしました。VODの概要や使い方、さらに有名どころの大手おすすめVODをご紹介します。

 

インターネット経由で海外からでも日本語の映画やドラマを楽しめるVOD

VODとはVideo on Demandの略称で、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴できるサービスのことです。インターネットを活用したVODサービスが増えており「インターネット月額動画配信サービス」と呼んだ方がわかりやすいかもしれません。

最近だと映画やドラマだけではなく、過去放送されたテレビ番組、さらには雑誌や漫画まで読めるサービスも出てきています。

簡単に言うと、インターネット上のレンタルビデオ屋さんや貸本屋さんといったところでしょうか。

安いものだと月額500円程度から、機能が充実した高いものだと月額2~3,000円程度のものまであります。

 

注意!海外からVODを見るためにはVPNが必要!

大変便利なVODですが、筆者のように海外に住んでいる場合はひと手間を加える必要があります。具体的にはVPNというシステムを活用しなければなりません。

VODが提供している映画やドラマなどの各種コンテンツは「配信先エリア」ごとに契約をしています。日本のサービスであれば日本国内、アメリカのサービスであればアメリカ国内、が配信エリア。つまり、日本のサービスで配信している映像コンテンツは日本でしか見ることができません。

「じゃあ海外在住だと見れないじゃん!」というとそういうことでもなく、VPNを使えば解決できます。

VPNとはVirtual Private Networkの略で、利用者間の間で仮想ラインを作るプライベートネットワークのことです。

ただ、こんな難しいことは理解しなくても構いません。

「海外にいても”日本から観てます!”という状況を再現できる仕組み」とだけ覚えていただければ結構です。その他にセキュリティ的なメリットもありますが、ここでは忘れてください。

海外から日本のVODを観るためには必ずVPNを事前に設定しておく必要があります。

詳しくは下記の記事をご参照ください。

▶海外から月額動画配信サービスを楽しむためにはVPNサービスが必要!セカイVPNをインドネシアから使ってみた

 

どれくらいのインターネット速度が必要なの?

海外駐在・在住の場合にもう一つ気になるのは必要なインターネット回線の速度でしょう。特に筆者(インドネシアのジャカルタ在住)のような新興国に住む人間であればなおさらです。インドネシアのインターネットは日本と比べるとホントに遅いのです…。

インターネットの通信速度には「上り(データをアップロードする時の速度)」と「下り(データをダウンロードする時の速度)」があります。VODで重要なのはもちろん下りです。

VODサービス提供者により推奨している速度は異なりますが、ざっくり平均化すると下りで2Mbps程度が最低推奨速度です。

通信速度は測定もできますが、新興国では速度が不安定なことも多々。一時の通信速度では当てになりません。

幸いなことにほとんどのVODサービスには無料トライアル期間が付いています。案ずるより産むが易しということで、実際に自分が楽しみたい環境で無料体験してチェックするのが一番安全です。

サービスによってはストリーミングだけではなく、ダウンロードできてしまうものもあります。ネット回線速度が不安な方は後述するU-NEXTのようなダウンロード機能付きのサービスを選ぶというのも手です。

ジャカルタ中心部にある筆者の自宅ではストリーミングでも観ることができています。

 

おすすめのVODサービス

最近はたくさんのVODサービスで出ています。たくさん紹介しすぎてもわかりにくいので、有名どころに絞ってご紹介します。

 

新作含めすべてが充実したU-NEXT 

豊富な映像作品数に加え、新作映画の反映がとにかく早い!雑誌や漫画も充実ダウンロードできたり子供向ペアレンタルロックなどもありとにかく多機能。ちなみに筆者が使っているのはこれです。

  • 配信動画は120,000本以上で業界最大級、雑誌や漫画も!
  • 男性向けアダルト作品あり(2,000作品)
  • ストリーミングだけではなくダウンロードできる(アプリ利用時)
  • 1契約でアカウントが4つ作れる
  • さらに子供用にペアレンタルロック(アダルトコンテンツロック)がかけられる
  • 月額1,980円(ただし、1,000円分のポイント付与で実質980円)
  • 31日間の無料トライアルあり

一言でまとめると「最新映画から漫画まで楽しめる総合VOD」です。価格もそれなりですがラインナップの充実度はやはり高い。最新映画にこだわる人には特におすすめです。

▶U-NEXT【公式】

▶U-NEXTの詳細&感想

 

業界最安値レベルでバランスが良いdTV 

dtv

月額500円でサービス料が安い!この価格帯なのに、動画数は120,000本もあり、アプリを使えばダウンロードも可能です。ラインナップの偏りもなくバランスが良いサービスです。筆者もU-NEXTからの乗り換え検討中です。

  • 月額500円で業界最安値クラス
  • 安いのに動画数は120,000本
  • 動画ダウンロードも可能(アプリ利用時)
  • 全ジャンル満遍なくあり、作品のバランスよし
  • 31日間無料トライアルあり

一言でまとめると「旧作コーナー好きのための格安VOD」です。この安さでこのサービスはかなりコストパフォーマンスが良いです。最近、U-NEXTじゃなくてこっちでもいいかな?と考え始めてます。

▶dTV【公式】

▶dTVの詳細&感想

ドラマにこだわるならhulu 

何と言っても海外ドラマの充実ぶりがすごい!
全作品見放題のため初心者でも使いやすいです。延々とドラマを見続けていたい人にはhuluがおすすめです。海外ドラマ以外に国内ドラマテレビ番組もあります。

  • 海外ドラマにとにかく強い!
  • 国内ドラマやテレビ番組も意外にある
  • 全映像が高画質(HD画質)
  • ストリーミングのみ
  • 2週間の無料トライアルあり
  • 月額933円で全作品見放題!とシステムがシンプル
  • 英語字幕で英語の勉強に使える(海外ドラマのみ)

一言でまとめると「ドラマに強いVOD」ですね。ドラマ好きの方は一度試してみてもいいでしょう。

▶hulu【公式】

▶huluの詳細&感想

 

なんだかんだで日本語で映画が観れるのは嬉しい

住んでる場所によってマチマチでしょうが、筆者のように新興国にいると日本よりも圧倒的に安い価格で映画を楽しむことができます。さらに、公開時期も日本より早かったりする。

ただ…全部英語なんですよね。

現地映画で面白いものは少ないので自ずと米国系映画を観るのですが、英語音声で字幕はもちろん現地語のインドネシア語。

「映像」と「半分くらい聞き取れた英語」を頼りにストーリーを繋ぐのですがやっぱり限界があります。特にSF映画やファンタジー系映画は悲惨ですね。単語知らないから。

筆者は現在U-NEXTを契約していますが、なんだかんだで観たい時に日本語字幕で映画を観ることができるのは嬉しいです。

もし海外駐在で映画に飢えている人がいたら、無料トライアルをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

-海外生活役立ち
-,