海外生活役立ち

執筆者: jakameshi

インドネシアから月額動画配信サービスU-NEXTの無料体験を試してみた件

2018/02/01

インドネシアから月額動画配信(VOD)を使った感想をまとめておきます。

一応使う背景を書いておきます。筆者は恋人がインドネシア人なのですが字幕で日本語を勉強したいというオーダーをもらいました。せっかくなら自分も映画を楽しみたいので、いくつかのネット動画配信サービスを試してみることにしました。

今回は「U-NEXT」について感想・レビューを書きます。

U-NEXTとは

UNEXT

何の話?という方のために簡単にU-NEXTの概要をまとめてみます。

Gyaoで有名なUSEN社発祥のサービスで、現在は分離独立した形で株式会社U-NEXTが運営する国産の動画配信サービスです。運営会社は一部上場企業となっています。

簡単に特徴をさらってみます。

  • 配信動画は120,000本以上で業界最大級
  • 映画やドラマ以外に、NHK番組や雑誌、漫画あり
  • 旧作は見放題、新作準新作はポイント消費
  • 男性向けアダルト作品あり(2,000作品ある)
  • 月額1,980円(ただし、1,000円分のポイントも付与)
  • ストリーミングだけではなくダウンロードできる(アプリ利用時)
  • 1契約でアカウントが4つ作れる
  • さらに子供用にペアレンタルロック(アダルトコンテンツロック)がかけられる
  • 31日間の無料トライアルあり

といったあたりでしょう。

世界的にも有名なHulu(月額980円)と比べると割り高ですが、その分内容も機能もリッチなサービスです。

 

U-NEXTのよい点

わかりやすく使ってみた感想を「よい点」「残念な点」として記載します。まずは「よい点」。

 

新作映画がかなり充実している

まず使ってみて感じたのは新作の多さです。

イメージとしてはTSUTYAの新作コーナー。これ見たかった!というものがちらほら目につきました。

Huluのような、「全作品見放題」の場合は旧作が多いです。一方でU-NEXTの場合は「見放題(旧作)」と「ポイント消費(新作)」の2体制なのですぐに新作が反映されるのが強みですね。

2体制

上記にあるように新作を見るにはポイントが必要です。ただし、月額の1990円には1000円分のポイントもついているため、新作は毎月2本見ることができます。

無料体験にもポイントが付与されるのはありがたいです!

 

アプリのダウンロード機能が素晴らしい

U-NEXTはアンドロイドとiOSで「動画用」、「雑誌・コミック用」のアプリを配信しています(「音楽用」もありますが、こちらは基本月額契約とは別の契約オプションになるので使っていません)。

アプリがあることの何が素晴らしいって、なんと映画やドラマをダウンロードすることができるんです(もちろん雑誌や漫画も)。

動画用アプリ

これインドネシアのようなネット弱小国に住むユーザーにはかなりの神機能でしょう。

カフェなどのフリーWi-Fiに接続してとりあえず端末にダウンロードだけしておけば、あとはネットが落ちるリスクを恐れずに自宅で楽しむことができます。

また、自宅のWiFiが弱い!という人でも寝てる間にダウンロードしておき、翌日に楽しむなどの使い方ができます。

これは新興国ユーザーには大変ありがたい機能です。

 

旧作レコメンド機能の特集切り口が面白い

レコメンド機能の見せ方が非常に素敵です。まるで「映画オタクのバイトがいるTSUTAYA」です。

「●●特集!」のような特集切り口がすごく上手なのです。AppleのiMusicを使った時にも音楽の紹介の仕方が「センスいいな~」と感じたのですが、それに近い印象を受けました。

他の動画配信サービスをチラ見したところ「新作」、「準新作」、「SF」のようなシンプルな分け方が多いのですが、U-NEXTの場合は「SEXにまつわるあれこれ」(おしゃれ女子映画です、アダルトじゃないですよ)、「驕れる人類への警鐘!テクノロジーが牙を剥く!」、「楽しみたいなら、とりあえずリュック・ベッソン!」など、切り方のセンスが非常に素晴らしい。

特集イメージ

また、旧作まとめのいいところは「見放題」の作品が中心になっていること

これにはユーザーを飽きさせないための運営側の弛まない努力を感じました。

 

予想外に雑誌が充実している

全然期待していなかったのですが、読み放題となっている雑誌の幅がかなり広いです。

特に筆者が嬉しかったのは週刊東洋経済が読めること。

それ以外に趣味誌女性ファッション誌もかなりあります。

女性の方は気軽に女性誌最新特集を読めるのは嬉しいと思いますよ。

日本の雑誌をパートナに読ませて日本風メイクを学んでほしい、とうっすらと感じていた筆者には副次的なメリットとなっています。

新作雑誌のレパートリー(一部)はこんな感じです。

新作雑誌の例

 

U-NEXTの残念な点

よい点もあればその逆もあります。筆者が個人的に感じた「残念な点」を記載します。

 

ポイント消費作品が多くて正直ドラマ視聴はきついかも

映画もドラマもポイント消費系の作品が多い印象を受けました。

有料会員登録後に毎月付与される1,000ポイントだけだと映画はまだしもドラマはとても見れないですよね。ポイントを追加で買えばいいんですが、ちょっと現実的じゃない気がしました。

新作ドラマ好きの方はドラマ破産すると思います。

新作映画についてはポイントで観ることもありそうなのでアリですが、ポイント視聴型の新作ドラマに関してはむしろ無い方がすっきりしていいのでは?とすら感じました。

 

準新作の割引が欲しいところ

現在のポイント設定では新作視聴は540ポイント、準新作視聴は432ポイントとなっています。

新作はまだしも準新作がずーっとこの値段は少し高いかな、という印象を受けました。

実店舗だと準新作でもお得なキャンペーンとか、色々ありますよね?

そういう取組みをやってくれると映画好きの筆者としてはとてもありがたいです。

 

無料体験してみた感想

新作映画から雑誌、そしてアダルトコンテンツまで楽しみ方の幅が非常に広いです。あらゆる趣味や世代のニーズに対応したサービスです。だからこそ4アカウントまで発行可能で「家族全員で使えます」という売り方になっているのでしょう。

逆に筆者のようにほぼ一人で使う場合にどこまで恩恵を感じるかは「相性次第」でしょうね。TSUTAYAに足しげく通う人との相性はバッチリです。

ただ、ドラマの多くがポイント制なのは少し辛いかも。元々の動画配信サービス探しのきっかけが、パートナーの「日本のドラマで日本語勉強したい」だったので。映画で満足してくれればいいのですが。

いずれにしろ、まだ無料体験期間の真っ最中ですので、他サービスと比較しつつももう少し使い倒してみます。

ちなみに無料期間は申し込みから31日間あり、途中で解約すれば費用は一切発生しません。

無料トライアルは公式サイトより申し込み可能です。

 

後日追記

huluも試してみたのでご興味ある方はご参照ください。

先にU-NEXTを使っていたのでU-NEXTとの比較っぽくなりました。

映画好きならU-NEXT、ドラマ好きならhuluといった感想です。

▶インドネシアから月額動画配信のhuluの無料体験をしてみた件

ちなみに筆者のように海外から視聴する場合はVPNサービスを使う必要があります。

もしお試しされる方は下記記事もご参照ください。

▶海外から月額動画配信サービスを楽しむためにはVPNサービスが必要!セカイVPNをインドネシアから使ってみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

-海外生活役立ち
-,