海外生活役立ち

執筆者: jakameshi

ジャカルタで野球中継が見たい!インドネシアで日本のテレビを見る方法

2018/02/01

先日駐在開始数カ月の方とご一緒した時にポツンとこんなことをこぼされていました。

「いやー、だいぶ生活には慣れてきたんですが、あとは野球中継ですね。どうしてもリアルタイムで野球中継を見たいんですよ。でも同僚もいないし、調べる時間もなくて困ってるんです。」

この手の生活情報って、代々先任者から後任者に口コミされていくような部分なのかもしれませんね。たしかに先任者がいない方はわかりにくいかも。

ということでこれからインドネシア、特にジャカルタで駐在生活を開始される方のために、「インドネシアで日本のテレビ番組(野球中継)をリアルタイムに見れるサービス」をご紹介します。

臨場感を出すために「各社に連絡して実際に貸してもらい使ってみた」ので生々しく役立つはずです。

海外生活で日本のテレビを視聴したい時の基本はインターネットテレビ

まずそもそもの前提です。

海外で日本のテレビや映画を視聴する方法というのはいくつかあります。

ネット上のVOD(Video On Demand)サービスを使うのも手ですし、現地プロバイダ経由でCATVを見るのもアリでしょう。

ただ、いずれの方法も

  • 番組数が限られる
  • リアルタイム性に欠ける

というデメリットがあります。

上述の手段より少し割高にはなりますが

  • 多数の日本語の番組を
  • リアルタイムに(正確に言うと“ほぼ”リアルタイム)

視聴したい場合はインターネットテレビサービスと契約するのが一般的でしょう。

インターネットテレビサービスの仕組みは非常にシンプルで、

  • 日本のテレビ番組を提供会社のサーバー上で瞬時に保存
  • 自宅でデータを受信して観る(リアルタイム視聴も、過去放送視聴も可)

というものです。

 

日本人が対応してくれる2社

今回はインドネシア生活を開始されたばかりの方を対象に書いているので「日本人が対応してくれるサービス」に絞ります。

生活開始初期は色々と不慣れな部分も多いです。そのため「インドネシア人の日本語対応」ではなく「日本人対応」の方が何かとスムーズに進むでしょう。

また、インターネットテレビの場合は回線やサーバーの問題で調整が発生することも。その際も日本人相手であればトラブルシューティングも進めやすいでしょう。

現在日本人対応を公式に打ち出している代表的なインドネシアのインターネットテレビサービスは主にこの2つです。

  • BBMAX
  • S-ITV

今回、2社に連絡して両方とも使わせていただきました。というのも、年末年始特番を今年はリアルタイムで見たかった実際に使ってみないと使えるかどうか書けないからです。

ちなみに我が家のネット環境は日本人の家庭環境の中でもおそらく遅い方で、Maximumスピードが3Mbps。速度の感覚を別の表現で言い換えると「YouTubeを見ているとストリーミングがうまくいかなくてけっこうイラっとする瞬間があるレベル」です。

両社の方にお借りする際に確認してみましたが、この速度は「ぎりぎりで使用可能な範囲」とのことです。

つまり、我が家で使えればまぁだいたいどこの家庭でもインターネットテレビは問題なく使えるのではないかな、ということですね(ただし、ジャカルタ近郊に限る)。

次に2社のサービス内容について紹介していきます。

 

BBMAX

 

概要

BBMAXインドネシアは東南アジア他国でも展開するBBMAXサービスの直営店。

関東関西地上波(15局)に加え、BS(20局)、CS(12局)の全47局を視聴可能です。

ラジオが視聴できたりUSBで番組データを保存できる、などの特徴があります。

価格や放送番組は表をご参照ください。

BBMAX
価格(月額/最安値時) IDR 500,000→地上波
IDR 700,000→地上波+BS
IDR 900,000→地上波+BS+CS
トライアル期間 1週間可
チャンネル数 全47局
地上波 関東・関西15局
(詳細は割愛)
BS放送数 20局
BS放送番組 ・BS-1
・BS-プレミアム
・BS-日テレ
・BS-朝日
・BS-TBS
・BS-ジャパン
・BS-フジ
・WOWOWプライム
・WOWOWライブ
・WOWOWシネマ
・スターチャンネル1
・放送大学テレビ
・グリーンチャンネル
・BSアニマックス
・J Sports1
・J Sports2
・J Sports3
・J Sports4
・日本映画チャンネル
・ディズニーチャンネル
CS放送数 12局
CS放送番組 ・スカイ・A sports +
・日テレG + HD
・ゴルフネットワーク
・時代劇専門チャンネル
・ホームドラマチャンネル
・Music JapanTV
・キッズステーション
・ディスカバリーチャンネル
・ヒストリーチャンネル
・ナショナルジオグラフィック
・TBSニュースバード
・旅チャンネル
その他チャンネル ・AM/FMラジオ
過去番組視聴 過去一週間分
その他特筆 ・USB端子から番組データDL可能
・直営なので柔軟対応可能

使ってみた感想

<チャンネル>

チャンネルの好みは個人の感想があるかと思いますが、まず一通り映画からスポーツ、ビジネス系まで滞りなく入っています。

個人的にお気に入りはナショジオ(←野球じゃねぇのかよ、という突っ込みはご容赦ください)。大のナショナルジオグラフィック好きとしては素敵!

映画やドラマ、野球などが観られるチャンネルも完備。元々日本でCSもBSも使っていなかった筆者としては十分すぎてお釣りがくるほどのチャンネル量です。

 

<映像の安定性>

映像の質については「3Mbpsでこんなにきちんと映るんだ…」というのが第一印象。家電売り場のハイビジョンのように「美しい映像」ではありませんが、通常番組であればまったく気にならないレベルで映ります。

Youtubeだと結構きつい時もあるのですが、ネットTVは意外に見れちゃうものですね。サーバーやモデムでの工夫が効いているんでしょう。

ほとんど映像も切れることなく視聴できました。ただ、稀にどうしても読み込みが止まることがありました。少し待てば自動追い込みで読み込むので大事には至りません。

 

<リアルタイム精度>

時期的に野球中継はやっていませんでしたが、通常番組にて。

だいたい平均すると1~2分程度のタイムラグがありました。

途中で読み込みが発生すると遅れが蓄積され、4分程度の遅れになることもありました。

まぁ筆者のネット最弱環境でこの程度ですから、通常の家庭であればもっと安定した”ほぼリアルタイム視聴”ができるのかもしれません。

 

<その他>

BBMAXの場合、モデムについているUSB端子を利用して番組の保存が可能です。これは通勤渋滞に悩まされている方々にとっては非常に便利な機能ではないでしょうか。

番組をまるまるネットで落とすので少し時間がかかりますが、複数ダウンロードセットして放置しておけばOKなので気にはなりません。週末夜にでも見逃した番組を保存しておき、通勤渋滞の中で楽しむのはアリですね。

また、問い合わせ時の話によれば「直営店」ということで柔軟な対応が可能とのことです。

柔軟な対応って何?と突っ込んで聞いてみたところ、たとえば急な移動などでキャンセルや国移動が発生した際に未消化分を返金したり、契約を移動先の国で引き継いだり、といったこともできるそうです。

 

S-ITV

 

概要

S-ITVインドネシアは中国、台湾や東南アジア他国でも展開するS-ITVのインドネシア代理店。

関東関西地上波(16局)に加え、BS(17局)、CS(33局)の全66局を視聴可能です。

価格や放送番組は表をご参照ください。

BBMAX
価格(月額/最安値時) IDR 700,000→地上波+BS
IDR 900,000→地上波+BS+CS
トライアル期間 1週間可
チャンネル数 全66局
地上波 関東・関西16局
(詳細は割愛)
BS放送数 17局
BS放送番組 ・BS-1
・BS-12
・BS-プレミアム、
・BS-釣りビジョン
・BS-日テレ
・BS-朝日
・BS-TBS
・BS-ジャパン
・BS-フジ
・BSスカパー
・WOWOWプライム
・WOWOWライブ、
・WOWOWシネマ
・スターチャンネル1
・スターチャンネル2
・スターチャンネル3
・Fox スポーツエンタ
CS放送数 33局
CS放送番組 ・スカイA+
・GARORA
・Green
・ゴルフネットワーク
・Exsports
・J-Sports1
・J-Sports2
・J-Sports3
・J-Sports4
・Fishing TV
・Movie Plus
・ファミリー劇場
・キッズステーション
・ディスカバリーチャンネル
・ヒストリ-チャンネル
・TBSニュースバード
・KBS World
・Music Japan TV
・衛生劇場
・日本映画専門
・ディズニー
・テレ朝CH1
・朝日ニュースター
・フジTV ONE
・アニマックス
・G+
・シネフィル
・TBS Ch1
・日テレ+
・スペースシャワーTV
・MTVHD
・日テレNEWS24
・フジテレビNEXT
その他チャンネル ・NBAやMLBなどの英字放送
・映画やドラマ1200本分のVOD
過去番組視聴 過去一週間分
その他特筆 なし

 

使ってみた感想

<チャンネル>

さすがに業界最多チャンネル数(全66局)を打ち出しているだけありニュースから映画、スポーツや趣味の専門チャンネルまで非常に充実しています。

これだけ揃っていれば家族で生活している場合でも全員の需要に答えられるでしょうね。

また、これは実際に使っていてけっこう大切だと感じたのですが、多数のチャンネルがありながらも操作性が素晴らしい(画面表示の仕方がかなりGood)。

5カテゴリー66チャンネルあるとかなりの番組数になりますが、この操作性のおかげでストレスなく番組選択ができます。過去番組を引き出す時なども使いやすいですね。

 

<映像の安定性>

映像のレベルは3Mbpsで見ているということをまったく感じさせません。映像の粒も揃っており映画などでも十分に楽しめる解像度ですね。

システム内には「年末年始なので負荷がかかっている」というメッセージが操作パネルには表示されていましたが、逆に「最大負荷の時期でもこれほどきちんと映せるのか」と感じました

問い合わせ時の話だと、インドネシア国内にサーバーを置いているのが安定性の肝、とのことでした。実際効果が出ているのでしょう。

ただ、ごく稀にですが止まることはありました。が、隣の部屋を覗いてみるとパートナーがガッツリネットをいじっていたりしていたので自宅の問題かもしれません。

 

<リアルタイム性>

時間帯によりますが、こちらも同じく放送時差は1分~2分程度。

日本の映像を一度変換してサーバーに入れ、5000キロ離れた現地に流しているのですから、この程度の時差はしょうがないのでしょうね。

 

<その他>

S-ITVだとNBAやMLBなどの英語放送を見ることができます。これはバスケットやメジャーリーグ好きにはたまらない機能になるはずです。

何気なくNBAを見ていてバスケットに夢中だった頃を思い出しました。あの頃にこの機能が我が家にあれば、NBAで活躍していたのは田臥(日本人初のNBAプレイヤー、しかも筆者とほぼ同世代)ではなく筆者だったもしれません。

ドラマや映画もVOD(Video on demand)で視聴することができます。こちらはテレビ番組のように1週間だけの保存、ではなくいつでも必要な時に引き出して観ることができます。映画やドラマ好きの方にはこちらは嬉しいオプションになるでしょうね。

 

2社を比較してみる

せっかくなので2社のスペックを並べてみます。

BBMAX S-ITV
価格帯
(月額で最安値時)
IDR 500,000→地上波
IDR 700,000→地上波+BS
IDR 900,000→地上波+BS+CS
IDR 700,000→地上波+BS
IDR 900,000→地上波+BS+CS
トライアル期間 1週間可 1週間可
チャンネル数 全47局 全66局
地上波 関東・関西15局
(詳細割愛)
関東・関西16局
(詳細割愛)
BS放送数 20局 17局
BS放送番組 ・BS-1
・BS-プレミアム
・BS-日テレ
・BS-朝日
・BS-TBS
・BS-ジャパン
・BS-フジ
・WOWOWプライム
・WOWOWライブ
・WOWOWシネマ
・スターチャンネル1
・放送大学テレビ
・グリーンチャンネル
・BSアニマックス
・J Sports1
・J Sports2
・J Sports3
・J Sports4
・日本映画チャンネル
・ディズニーチャンネル
・BS-1
・BS-12
・BS-プレミアム、
・BS-釣りビジョン
・BS-日テレ
・BS-朝日
・BS-TBS
・BS-ジャパン
・BS-フジ
・BSスカパー
・WOWOWプライム
・WOWOWライブ、
・WOWOWシネマ
・スターチャンネル1
・スターチャンネル2
・スターチャンネル3
・Fox スポーツエンタ
CS放送数 12局 33局
CS放送番組 ・スカイ・A sports +
・日テレG + HD
・ゴルフネットワーク
・時代劇専門チャンネル
・ホームドラマチャンネル
・Music JapanTV
・キッズステーション
・ディスカバリーチャンネル
・ヒストリーチャンネル
・ナショナルジオグラフィック
・TBSニュースバード
・旅チャンネル
・スカイA+
・GARORA
・Green
・ゴルフネットワーク
・Exsports
・J-Sports1
・J-Sports2
・J-Sports3
・J-Sports4
・Fishing TV
・Movie Plus
・ファミリー劇場
・キッズステーション
・ディスカバリーチャンネル
・ヒストリ-チャンネル
・TBSニュースバード
・KBS World
・Music Japan TV
・衛生劇場
・日本映画専門
・ディズニー
・テレ朝CH1
・朝日ニュースター
・フジTV ONE
・アニマックス
・G+
・シネフィル
・TBS Ch1
・日テレ+
・スペースシャワーTV
・MTVHD
・日テレNEWS24
・フジテレビNEXT
その他チャンネル ・AM/FMラジオ ・NBAやMLBなどの英字放送
・映画やドラマ1200本分のVOD
過去番組視聴 過去一週間分 過去一週間分
その他特筆 ・USBで番組データ吸出し可能
・直営なので柔軟対応可能
なし

主観ですが映像の安定性はほとんど変わりません。かなり脆弱な筆者のネット環境化であれだけ映れば、普通の家だと超安定するのではないでしょうか。Wi-Fiと有線LANの2つの接続パターンがありますが、有線LANだとさらに安定します。

番組数はS-ITVの方が多いのでとにかく多数の番組を楽しみたいという方は迷いなくS-ITVでしょう。家族持ちの方には特に良いかもしれませんね。

一方でBBMAXのUSBで映像を持ち歩ける機能には強いメリットを感じます。通勤で1時間2時間かけている人は過去の番組を溜めておくことで渋滞通勤時間を有意義に過ごすことができるでしょう。

リアルタイム性については双方大差なし。

双方どうしても1~2分のタイムラグが発生しますが、通常番組であればまったく気にならない範囲でしょう。ただ、Twitterなど見ながらスポーツ観戦していると先にTwitter上に情報が出てきてしまうのは避けられないでしょうね。

最後に1点。これは両社から言われたことですが、アパートメントの環境によっては使える場合と使えない場合があるそうです。こればかりは問い合わせて試してみないとわからない、とのこと。

絶対こっちの会社にする!と決めると使えなかった時の気落ちも大きいので、「うーん、どちらかといえばこっちかな?」くらいの気持ちで導入検討された方が良いのかもしれません。

 

特典もらいました

せっかくなので…ということで特典をいただきました。導入検討されている方はお問合せの際に「ジャカルタ飯を見た」と伝えていただければ下記特典をもらえます。ぜひご利用ください。

【BBMAX 特典】
・1ヶ月分Free(1ヶ月分無料でプラスされます)
※他のプロモーション等との併用はできません。
※特典詳細に関しては、BBMAXまでお問い合わせください。

▶BBMAX Facebookページ

【S-ITV 特典】
・年間契約の場合に1ヶ月分Free(13ヶ月目が無料でプラスされます)。
※他のプロモーション等との併用はできません。
※特典詳細についてはS-ITVインドネシアまでお問合せください。

▶S-ITVインドネシア 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-海外生活役立ち