インドネシア/ジャカルタの生活や文化 日記・雑談

WRITER: jakameshi

インドネシアでもレアな果物、スリカヤをもらった話

たまにはほのぼのとした日記的投稿を。

先日珍しい果物をいただきました、というお話です。

インドネシア人も珍しがるレアフルーツ、スリカヤ(Srikaya)

その名もスリカヤ。

うちの嫁さんが仕事仲間からもらったらしいんですが、甘くて美味しいけどあまり食べる機会のない珍しいフルーツなんだとか。

よくよく調べるとバンレイシと呼ばれるフルーツです。又の名を釈迦頭。

英語ではシュガーアップル。

あまり保存に向かないらしく、それが原因であまり流通しないのかもしれませんね。

 

見た目に反する優しい甘さ!これは初体験の味

それにしてもこのスリカヤ。

 

なんかどっかで見たことあるなー、

 

既視感…

 

と思ってたら、アレですよ。

 

 

引用:ワンピース(尾田栄一郎作:集英社)

引用:ワンピース(尾田栄一郎作:集英社)

 

 

似てません?

大きさもいい感じです。

食べたら特殊能力に目覚めるかもしれません。

 

さて、閑話休題。

 

さっそくカットすると中から白い果実が出てきます。

肝心のお味は…

うん、たしかに甘い。

パームシュガーのような、蜂蜜のような、濃いけど優しい感じの甘さです。

熟してる部分は少しザラッとした感じになっていて、本当に砂糖がまぶされているような不思議な食感です。

 

これは美味い!!

 

というほどではありませんが、食べてみる価値ありです。

 

レアフルーツかぁ…。

 

たしかにスーパーで並んでるのは見たことないですね。

 

うーん…

 

ということで、

増やしてみようと思います(栽培)。

 

増えたらブログを通じて販売します。←嘘です。

レアフルーツのスリカヤ。もし出会ったら食わず嫌いせずにお試しください。

でも個人的にはマンゴスチンの方が美味いと思います!

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-インドネシア/ジャカルタの生活や文化, 日記・雑談