インドネシア/ジャカルタの生活や文化

ジャカルタ生活ビギナーに届けたい「雨季の心得」

雨がザーザー降ってくると雨季だな〜と季節の変化を感じます。

温暖化?の影響か、ジャカルタでは全然雨が降り始めませんでしたが最近はもう完全に雨季に入った感がありますね。

季節変化の少ないインドネシアでは貴重な変化です。

さてそんな「雨季」ですが、日本から来たばかりの時はなにかと不慣れなことも多いでしょう。

思い悩むこともあるかもしれません…。いろいろあったな…雨季…。

ということで、雨が止むのを待ちながら書いた「ジャカルタビギナーに伝えたい!雨季の心得五箇条」をお伝えします。

今年からジャカルタ住みました、という方にぜひお伝えください。

これを心得ておけば、有事の時に現場の焦りを減らせるはずです!

バンジール(洪水)で身動き取れなくなったら諦めて

雨季にバンジール(洪水)はつきもの。ある意味で風物詩です。

この数年でかなり数は減りましたが、今でも極度の大雨が降れば小さいエリア単位でバンジールが起きることがあります。

バンジールになってしまえばバイクは走れないわ、タクシーや配車アプリの需給バランスは崩れるわ、でそのエリアの交通網は麻痺します。

もしバンジールで身動きが取れなくなったら人の力ではどうしようもない。

もう近くのモールとかで酒でも飲んで水が引くのを待ちましょう。

 

蛇足ですが、筆者がジャカルタへ来た当初は『毎年2月に大きなバンジールが起きる』と言われており、実際最初の2年は2月にかなり大きな洪水になったものです。

大洪水の際には

ワニが出た!

ウミヘビが出た!

等の噂も飛び交いますが、それもまた風物詩のようなものです。

 

最近は2月も洪水ゼロだったりするんですよね。

それは嬉しいような、少し寂しいような、複雑な心境です。

 

クチョアが大きく!増える!けど焦らない

雨季と言えばやつらの季節なんですよ。

やつら…

そう…クチョア(ゴキブリ)です。

やつらは雨の恵みによって巨大化し、さらに数も増えます。

乾季と雨季を比べれば、雨季の方が遭遇率は増えると思います。

ということを知っておけば遭遇しても多少焦りを減らせるかもしれませんね。

あまりにクチョアが出まくる…という人はこちらの記事を見て参考にしてください。

ジャカルタでできるゴキブリ対策まとめ~インドネシアでのゴキブリ戦争記録~ジャカルタには大きなゴキブリが出ます。筆者とゴキブリの戦争の記録をまとめています。ジャカルタで取れるゴキブリ対策も完璧にご紹介。...

 

ちなみにまだホウ酸が我が家にあります。

 

窓から雨が入って家が浸水しても嘆かない

極度の大雨が降ると窓から滝のように水が入ってくる場合があります。

これは外国人向けアパートでも起きる時は起きる。

家に帰ったら寝室がバンジール…

という悲劇を迎えた人は相当数います。

もし自宅がそうなっても嘆くことなかれ。

大丈夫…あなただけじゃない。

むしろ武勇伝が一つ増えた、くらいに受け取って冷静に対応してください。

筆者も一回ひどい事態になり、怒りを超えて笑いが止まりませんでした。

冗談みたいな浸水の仕方しますから…。

 

壁にシミが現れてもそれは呪いではありません

雨季で大量に雨が降ると、壁にシミが出ることが…

そしてある日べりッと壁紙が落ちることも…

でも大丈夫、ただの浸水です。

呪いじゃないので安心してください。

 

大雨が降ったらネットが遅くなります

グーグルもフェイスブックもアップルも解決できない謎…

雨が降るとジャカルタのWiFiは遅くなります。

冗談みたいに聞こえますよね?

いやーでもこれが不思議で体感レベルで実際に遅くなります。

大容量ファイルなど間違っても送らないように…無理です。

 

現場からは以上です。さすがに雨もやみましたので帰ります。

ABOUT ME
アバター
jakameshi
ジャカルタ飯の主宰です。ジャカルタ在住で奥さんはインドネシア人。生活・仕事・観光・ご飯・国際恋愛…。守備範囲は広いです。最近はYoutubeチャンネル(ジャカメシちゃんねる)も始めました。ぜひチャンネル登録お願いします。
YouTubeでもチャンネル登録お願いします!