インドネシア/ジャカルタの生活や文化

ローラさんのムナ島カシューナッツ、通称『ローラナッツ』のご紹介

ジャカルタ飯のマニアック担当のMR.Kです。

インドネシア在住が長い方と最近お知り合いになり自宅へお招き頂き、BBQをご馳走になりました。

お知り合いになった方もKさんでまたの名を極上の変なおじさんです。

BBQの際に酒のつまみで置いてあったカシューナッツをいただく機会がありました。

今までに食べた事がない程に旨味や食感の良さに感動し購入場所をお聞きした所、なんと奥様の実家があるムナ島から取り寄せているとの事。

購入したい旨を申し出た所、心良く快諾頂き、今回皆様にも是非この極上のカシューナッツを味わって頂きたいと思いご紹介致します。

酒のお供に食べたくなる極上のカシューナッツ

インドネシアムナ島の手作り、ローラナッツ

製造工程は一つ一つ丁寧に皮剥きをして、洗浄し乾燥させ最後に味付け包装を行なっています(以下、写真はローラさん提供)。

最近村の外れに中国人が工場を作り買い集めているそうです。

カシューナッツは一袋240グラムで販売致します。

食べ過ぎて鼻血出さないで下さいね(笑)

日本でも輸入のカシューナッツは販売されていますが、硬くてパサパサしているのが多いかと思います。

こちらのローラナッツはしっとりしていて、一つ一つの実も大きく食べ応えがあり、味付けも後引く魔法のレシピで味付けをしています。

ぜひ、お試し下さい。

もちろんこちらの商品は全てハラル商品となっているそうです。

インドネシア各地へ配送可能です。

ちなみにムナ島はこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
MR.K
マニアックな情報記事を主に担当。たまに観光や土着の土産記事なども執筆。ジャカルタの某所で駐在員として働いています。
更新情報をメールで受け取る

メールアドレスをご登録いただくと、更新情報をメールでお届けします。