イベント インドネシア/ジャカルタの生活や文化

執筆者: jakameshi

世界最大規模の海外日本祭り!ジャカルタ縁日祭2018の開催内容や楽しみ方を聞いてきた

2018/06/30

皆さんは「ジャカルタ縁日祭(ennichisai)」をご存じですか?

インドネシアやジャカルタに長く住んでいる方には超有名なお祭りですね。毎年5月あたりになると「そろそろ縁日祭の時期だね」という会話も聞こえてきます。

「ジャカルタ最大級」どころか、実は「海外で開催される日本のお祭り」としては世界最大規模の縁日祭。

毎年動員人数が増えているらしく、昨年は2日間で30万人という「GLAYのライブ(20万人)」を超える勢いで参加者が集まりました。ブロックMに30万人とかホントにすごいですよね。

今年も楽しみだな~、っと…でも皆さん…けっこう「行き当たりばったり」で縁日祭に行っていませんか?

少なくとも筆者はそうです。

ということで「事前にどんな感じなのかちゃんと把握しておきたい!」と思い、縁日祭実行委員長の竹谷大世さんに事前インタビューしてきました。

ある程度予備知識があった方が、イベントは楽しめると思うのです。

「縁日祭って何?」と言う人はもちろん、「去年も行ったよ」と言う人もぜひ一読してもらえれば幸いです。

筆者個人的には、日本にいる人たちにも「日本とインドネシアを繋げる取り組み」としての「縁日祭」をもっと知ってもらえれば、と思っております。

それではよろしくどうぞ!

以下、オレンジ文字=筆者、黒字=竹谷氏、です。

今年は地下ステージも登場して規模拡大!?

ー今日はお時間いただきありがとうございます。ジャカルタに上陸した年から毎年縁日祭へは遊びにいっています。今日は「縁日祭2018予備知識!」として色々と教えていただければと思います。

こちらこそよろしくお願いします。あまりきちんと事前にお伝えする機会もないので、ぜひ色々とお話できればと思います。

 

ーまずスーパー基本的な部分からなのですが、今年の縁日祭はいつ開催されるんですか?

今年の縁日祭は6月30日~7月1日の土日2日間で開催されます。2010年から開催していまして、今年で第9回目を迎えます。今年のテーマは「情熱・パッション!」。ここの所はずっと5月開催だったのですが、最初のころは「七夕まつり」という名で7月開催だったんですよ。今年は久しぶりに7月開催に戻ります。毎年時期が早まっていくレバランを避けてタイミングを調整したら元に戻った、というだけですけど。

今年のロゴ

 

ー去年はたしか5月半ば開催だったので1ヶ月半くらい移動しますね。内容についてはいかがでしょう?今年ならでは!みたいなものがあれば教えてください。

今年は時期に加えて開催範囲が変わりますね。今年はブロックMモールの地下スペースを使えるんですよ。ブロックMの北側にほとんど知られてないモールスペースがあるんです。バスを使ったことがある人ならわかるかもしれませんね。

皆さんご存知の通りブロックMでは今MRTの開発が進んでいます。このMRTの開発に沿って、地域側にMRTと地下ターミナルを繋ぎ地下道として開発したい」という狙いがあるんです。その流れの中で、縁日祭でも使ってみようという話が上がりまして。この地下に地下ステージを設けてイベントを行います。

 

ー地下ステージ…何か危険な怪しい香りがしますね(笑)

全然怪しくないので大丈夫です(笑) 地下ステージだから何か特別なことをやるというわけではなく、今年は全ステージで満遍なくパフォーマーの共有をします。このステージはこのパフォーマー!と決めてしまうのではなく、できるだけ多くのパフォーマーが多くの場所で登場できるようプログラムを組んでいます。参加者が多いのでステージめがけてお客さんに移動してもらうのも大変ですから。

 

ー毎年動員数が増えているみたいですね。去年は30万人ですか?これうちの地元の人口より多いですよ。しかも2日間。今年は目指せ40万人!みたいな目標とかはあるんですか?

無いですね。毎年数字目標とかは掲げていないです。もし目標があるとすれば「事故なくもめごとなくやりきること」が目標です。特に事故は避けたいです。最初の開催から今まで実は事故というのは一件も無いんですよ。

 

ーまさかのこの統制が難しいジャカルタで8年間事故無しと言うのは凄いですね。

ありがとうございます。事故ゼロ件。ただ、事故は防げてもスリや痴漢などの小さい犯罪は防げません。警備員や警察の力を借りてもあれだけ人が集まるとどうしても起きてしまいます。この点は参加者の皆さんご自身で注意してもらいたい部分です。特に日が落ちた瞬間にはスリが出るので気を付けてほしい。過去に日本人が携帯電話を落としてインドネシア人の若者が届けてくれたこともありますが、全部が全部このように見つかるわけではありませんので。

 

日本からのパフォーマーも多数参加

ー次はステージパフォーマーについて教えてください。毎年事前に調べないで行っているので、行き当たりばったりなんですよ。「あ、なんかバンドやってるね」みたいな。いや、事前に調べりゃいいだけなんですけどね。今年のステージ表とかもうあるんですか?

鋭意作成中です(笑) 毎年1ヶ月前くらいにならないと決まらないんです…。直前まで試行錯誤してるので。

 

ーわかります。生ものですからね。詳細決まったらリンク張りましょう(笑) 取り急ぎは今の時点で公開できる範囲で構わないので「目玉」的な人がいれば教えてもらえませんか?

そうですね。まず毎年安定して盛り上がるのが「JKT48 」ですね。縁日祭行けば無料でJKT48が見れるぞ!というのは一つの売りになっています(笑)

備考

以下、せっかくWeb記事なので、参考として適宜動画など貼ります(筆者)

▶JKT48 公式ページ

 

ーおぉJKT48 。インドネシア人ファンの「合いの手」とか見て、国が変わっても人間って同じなんだな~、と色んな意味で心が広がったのを覚えています。ゲストは日本から来る方とかもいるんですか?

けっこう日本から参加してくれる方も多いんですよ。まず今年の有名どころでいくと振付動画で有名な「めろちん」さんが来てくれます。

▶めろちん 公式ページ

 

そしてロックバンドの「LOKA」さん。

▶LOKA 公式ページ

 

ダンスとラップの「ADDICTION」さん。

▶ADDICTION 公式ページ

 

少しユニークなところでいくと、ジャズピアニスト成田玲さんと、三味線奏者伊藤ケイスケさんの「シンフォニックメタルユニット」KAMIKAZEも登場します。

▶成田玲 公式ページ

▶伊藤ケイスケ 公式ページ

 

ーこうしてあらためて聞いてみると、日本からもけっこう来るんですね。

そうですね。インドネシアだけではなく日本からでもステージへ登壇者は随時募集しています。中には「プロモーション」として縁日祭を捉えている方々もいますし、「レクレーションやボランティア」として日本から自腹で来てくれる方々もいます。たとえば「梵天」という太鼓グループがあるんですが彼らは自腹で来てくれています。

▶梵天 公式ページ

いずれの場合でも主宰側で「メディアカンファレンス」や「物販ブースの提供」などを通じ、できるだけ出演者の実益にも繋がるよう協力をします。特に日本にいる方には「インドネシアとの始めの接点」としてどんどん参加してもらえると嬉しいですね。

 

客としてじゃなく、運営側としての楽しみ方もある

ーそういえば、ステージ以外にも御神輿とかありますが、あの辺りは誰でも参加できるものなんですか?

もちろん参加できますよ。御神輿は男神輿から女神輿、子供神輿まで。実は御神輿以外にも「グッズ販売員」などボランティアスタッフも随時募集しています。スタッフさんは多いほど助かりますのでご連絡お待ちしています(笑)

 

ー客として参加するのではなく、運営側として参加するのも一つの楽しみ方ですよね。「参加」というテーマでいくと他に楽しみ方はありますか?

そうですね。まず気持ちだけでもサポートしたい、という方には協賛金という形の参加もあると思います。1,000,000 Rp.から募集しており協賛いただいた方には「氏名入り奉納札」を祭らせてもらいます。ちなみに当日のインスタスポットにもなっているので、名前がインドネシア人のインスタに載るかも…という特典付きです(笑) 去年は120名強の方に協賛いただきました。あとはブース出展ですね。

札

 

ー売り子側ですね。知人から、縁日祭のブースは売れると聞いたことがあります。

ありがとうございます(笑) 手前味噌なんですけど、実際参加いただいた方の満足度は高いです。リピーターも多いですから。少し細かい話をさせてもらうと、ブースには「企業ブース」と「一般ブース」があります。「企業ブース」は一コマ25,000,000 Rp.ですが来場者数を考えるとかなりお得な設定です。たとえば「38ラーメン」だと2日で3,000食売れます。

法人以外の方向けには「一般ブース」として飲食だと9,000,000 Rp.で、非飲食が7,000,000 Rp.でご提供しています。

 

ー3,000食は凄いですね。でも、38ラーメンや一般企業は知名度があるのでわかるんですが、一般ブースでも元は取れるものなんですか?

もちろん保証はできませんが、一般ブースもすごい所はすごいですよ(笑) 以前リンゴ飴で160,000,000 Rp.を売り上げた人たちがいました。原価を考えると…その日の打ち上げは凄いことになったでしょうね(笑)

今年は面白いところだと愛知の豊橋会が「俺の餃子」とコラボして餃子を売るみたいですよ。日本人なら他にも射的をやったり、玉入れとか、お祭りの「テキ屋」のようなものは売りやすいと思います。

 

ー複数人で参加費割って、それこそお祭り気分で出店してみるのはありかもしれませんね。ちなみにいつまでブースは募集しているんですか?

企業ブースは直前まで募集しています。一般ブースについては、公式にはすでに募集を締め切っています…。でも日本人のお祭りなので日本人からの応募であればなんとか柔軟に対応させてもらいます。

あ、あとブースじゃないんですが「同人誌スペースへの出展」とうのもあります。これは特に日本の方向けかな?

 

ー同人誌ですか?地下ステージと同じ香りがしてきましたよ(笑)

いや、怪しくないです(笑) でも少し裏話はあります…。

同人誌コミュニティというのは少し排他的な側面がありまして、縁日祭で同人誌スペースを設けるという話が上がった際にインドネシア人の同人誌コミュニティから叩かれたんです。一般ブースで気軽に同人誌を売る人たちもいるんですが、それは本家同人誌からしたら「偽物」だと。で、同人誌イベントをやるならば、そういうブースを全部排除しなきゃ我々は参加しない…という流れで出展者が少なくて困ってます。

 

ーおぉ、それはなんともディープな話ですね。

運営側としては気軽に同人誌文化に触れる機会を作りたい、というだけなんですけどね。インドネシアには日本の漫画ファンも多いので、もしこれを読んでいる日本の同人誌関係者の方がいればぜひ参加ご検討ください。5000円で出店可能です。

 

ー縁日祭は助け合いで成り立っている部分もありますからね。私は同人誌出せないですけど、もしご興味ある方いればご参加ください。

いや、それにしても色々なお話をいただきありがとうございました。今年の縁日祭も無事に事故なく成功することを影ながらお祈りしております!

 

問い合わせ先など

インタビューは以上です。今年も盛り上がりそうですね。

ボランティアや神輿担ぎ手、ブース問い合わせ諸々については

電話:085817312802
メール:maisonoshima@gmail.com
(担当 : 大島さん)

までご連絡くださいとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-イベント, インドネシア/ジャカルタの生活や文化