イベント インドネシア/ジャカルタの生活や文化

執筆者: jakameshi

酒と寿司とコスプレと私、縁日祭2018に参加してきました!

何気に毎年欠かさず参加してる(ビール飲みに行ってる)縁日祭。

今年も1日めに参加(飲んで食べてるだけ)してきました!

相変わらずの盛況ぶりで一時間半くらいで退出しましたが様子をアップしておきます。

食べ物からコスプレまで日本のお祭りですね

いつもはゆったりとした歓楽街のブロックMですが、この日ばかりは別世界。

未だにこの地区だけに2日間で数十万人が来るなんて信じられません。

ところが今年はなんと筆者の義理の母(これから義理母になる予定、イントネシア人)も朝から訪れるという事件が。

参加者の裾野が広がってるのでしょうか。

で、訪れるとやっぱり大賑わい。

ブロックMの日本食屋さんから、遠方からの出店者まで日本食もたっぷり。

イカ焼きに。

ラーメンに。

もちろんビンタンビールも。

そして寿司。

今年は日本酒を飲んでみました。青空の下で日本酒もいいですね。

MINTA SAKE!と伝えたらスタッフさんに「By Glass!?」と聞かれました。ボトルで頼むツワモノもいるってことですかね。

 

ステージも活況です。

復活の時を待つ神輿。

 

縁日祭はコスプレ好きのインドネシア人が集まるイベントでも知られています。

人混みの中を練り歩くとコスプレイヤー達も普通に歩いています。

並み居るコスプレイヤーの中で(筆者の中で)異色を放っていたのがこのおじさん。

亀仙人…コスプレ…ですよね?

でもカメラ向けられるとポーズとってたのでいずれにしろ確信犯ですよ。

 

毎年恒例お神輿行列

お神輿行列にも遭遇できました。やっぱりメインイベントな雰囲気を醸し出してましたね。

 

かわいらしい子供神輿に

華やかな女神輿。

そして屈強な男神輿。

同行していた彼女はフンドシを見て「お尻お尻」と驚いていましたが、「日本の文化」と伝えておきました。

 

今年からの地下ステージが異様な熱気

そういえば今年から南にステージができる、と聞いていたのでチラリと見てきました。

地図で言うとブロックMスクウェアの北側にあります。

地下をくぐり抜けるとドンドコドンドコひときわ激しいステージ音。

それもそのはずでど派手なコスプレ大会やってました。

なんかここのステージ、というかここのエリアだけ活気の種類が違う感じが(笑)

たまたまコスプレやってたからなんですかね?

でも嫌いじゃないです、この雰囲気。

 

まとめ

写真は撮り損ねましたが、他にも「ヨーヨー釣り」や「射的」などもあり、子供も楽しめそうでした。

出店している人たちも暑そうでしたが楽しそうでしたね。

「綿あめ」とか「金魚釣り」は無かったな。もしかして狙い目?来年やろうかしら。

「腕相撲に買ったらいくら」、とか「早食いできたらいくら」とかはギャンブルに該当するのかな?

なんて企みながらの2018年縁日祭でした。

 

明日もやってるのでお時間あれば立ち寄ってみてください。

明日はJKT48が出るので、これまたステージ前が色んな意味で暑くなりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-イベント, インドネシア/ジャカルタの生活や文化