日記・雑談

執筆者: jakameshi

インドネシアのカップヌードル「ソプブントゥット味」と「アヤムグライ味」はお土産で買いたいくらい美味いと思う

2018/04/26

旅行や出張で訪れた際のお土産選びというのは難しいですよね。

特に出張で何度も訪れている場合は「つまらないルーティングワーク」になりがちです。

そんな時はご当地カップヌードルをお土産にしてもよいかもしれません。

ずっと食べる機会なく過ごしていたのですが、最近食べてみてハマってしまいました。

 

インドネシア含め世界で様々な味が楽しめる日清カップラーメン

筆者がジャカルタで初めて日清カップヌードルを見たのは「シーフード味」でした。

日本とほぼ同じ味を見事に再現しており、それはもう「懐かしさ満載」の気持ちに包まれたのを覚えています。

ぜひ他の味も増やしてほしいな…

個人的にはカレー味が食べたいな…

などど思っていたらいつの間にやら少しずつ味も増えていきました。しかし、それは日本の味ではなく現地料理を盛り込んだ現地版カップラーメン

まぁそれもそのはずで、インスタントヌードルのパイオニアである日清は世界中でローカライズした味を展開しています。

 

現地カスタマイズではあるが日本人が食べても美味い「ソプブントゥット味」

すでにいくつかの種類が発売されているのですが、筆者が激押ししたいのは「ソプブントゥット味」です。

ソプブントゥットはインドネシアを代表するスープ料理で、一言にすると「牛テールスープ」です。

長時間煮込むためスープに牛の味が染み出し、なんとも言えないコクのある料理です。

日本人にも親しみやすい味なので駐在初期にハマる料理の一つかもしれません。

カップヌードルなのでどこまで再現できているのかな?と懐疑的になりながらも食べてみると…何とも言えないクリアだけどコクのあるスープの再現性が高い。

これは筆者が感じただけなので実際に入っているかはわかりませんが、ナツメグっぽいスパイスが絶妙に効いており、爽快な飽きの来ない味になっていました。

筆者の撮影力の無さが悔やまれるソプブントゥット接写

体にはあまりよくないとわかっていてもスープ全部いっちゃう系です。

 

雰囲気は再現できている「グライアヤム味」

もう一つおすすめしておきたいのは「グライアヤム味」です。

グライアヤムは好きな人は大好きなインドネシア料理。筆者の中では「インドネシアで絶対に食べてほしい料理ベスト5」に入っています。

日本っぽく表現するのでれば「ココナッツ風味のスープカレー」でしょうか。スパイスを多分にすり潰した後にココナッツミルクを混ぜ、辛味を付けて味を調整していく料理です。

気になるカップヌードルの味は、「完全再現!」とまではいかないものの美味くグライの雰囲気は再現していました。

これまた技術不足が悔やまれる写真…いつか写真勉強したい

女性で好きな方が多いかもしれませんね。

 

まとめ

その他にも「トムヤム アサムプダス味」などがありますが、インドネシアっぽさが微妙なので割愛。

日清といえどもいまだ流通力は強くなく、どこでも買えるという商品ではありません。

確実に買いたい方はジャカルタであれば日本食スーパーの「パパヤスーパー」を訪ねてください。

自分で食べるもよし、お土産で買っていくも良し。

個人的にはお土産でもらえるとけっこう嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-日記・雑談
-