日記・雑談

執筆者: jakameshi

ジャカルタの運動不足解消!121フィットネスジャパンのジムで3週間健康チャレンジしてきた【結果編】

2018/02/01

ジャカルタ生活の不摂生で肥満道を歩んでしまった筆者が体を張ってダイエットをしている本企画もいよいよ今回で最終回。

121 FITNESS JAPANさん徹底サポートのもと、「人は3週間でどこまで健康になれるのか?」をテーマに励んでおります。そして今思えばずいぶん無茶な期間設定したなぁ、と感じております。

前回の様子は下記よりご覧いただけます。

▶ジャカルタの運動不足解消!121フィットネスジャパンのジムで3週間健康チャレンジしてきた【2週目】

さて、3週間とか言いつつも、日本出張の都合から実質体験したのは約2週間半!!

人は3週間あらため2週間半で健康になれたのか!?

トレーニングを振り返りつつ、100%やらせ無しで結果を公開します!

走馬燈のようによみがえる日々

思えば約2週間前…スリムが自慢だった筆者の体脂肪が25%を超えていた事実を知った時の衝撃は忘れられません。

ジャカルタに住むと歩くことが少なくなりますが、運動不足に加えて会食だの揚げ物だのナシゴレンだの…炭水化物と油のパラダイスです。

初日測定した夜。

健康管理だけにフォーカスするならば

引用:SLAM DUNK (集英社)

 

的なまさに三井寿の心境でした。

そして中川コーチとの出会いと熱血指導(たぶんドSだと思います)。

知識に裏付けされた局所的&効果的なトレーニング。

自分の知らない限界への挑戦。

それでも忘れないユーモア…

最終週の怒涛の追い込み。

「精根尽き果てる」の意味を本当に理解した日。

そんな日々もすべては今日のため。いよいよ計測日です。

 

計測!!!

お疲れ様です!いよいよ最終日ですね!今までお疲れ様でした!

いやーーー、長かったような短かったような。ようやく食事もトレーニングも慣れてきたころですが、2週間半はさすがに早いですね(笑)

まぁ通常は2ヶ月くらいかける内容を濃縮しましたからね(笑) 今日で終わりかと思うと少し寂しいですよ。短期合宿みたいでしたね。

私体育会系じゃないですが、気分は部活でした。さしずめ今日は最終戦。昨晩はこの歳にしてスラムダンクのゴリの気持ちを理解しましたね。

 

引用:SLAM DUNK(集英社)

 

本当は結果を見てから記事を構成しようかと思っていましたが、中川さんの「リアルタイムの方が臨場感がある」の一言でアップしてしまったので引っ込みつかなくなりましたから…

そんなこと言いましたっけ(笑) 細かいことは置いといて、では早速計測しましょう!

(ついにお前に再び乗る時が来たか…)

と、猛る気持ちを抑えつつ、この2週間半の成果をInBodyにぶつけます。
(計測中)

 

 

はい、計測完了しました。では結果を見てみるので少々お待ちください。

ドキドキします……

ふむふむ

ふーむ、なるほどなるほど…

ムムッ!!

 

(川平慈英?)

どうでしょうか???

えーーーーと、簡単に言うとですね

簡単に言いますと?

よくできました!限りなく最高点です。

おおおおおおおおおおおおーーー!!

なんとも嬉しいコメントをいただきました。まずは結果をご覧あれということで、これが最終日のInbodyです。

中川さんからのコメントが続きます。

コーチ。見るべき部分はどこなんですか?あまり体重減ってないけど。

確かに体重は1.1kgと微減ですが、注目すべきはまず脂肪の量です。脂肪が1.9kg落ちています。

 

【BEFORE】

【AFTER】

 

おぉ、確かに。。あれ?でも体重よりも脂肪が落ちてるということは…

脂肪は落ちましたが、逆に筋肉は0.6kg増えています。これは素晴らしいですよ。

おお…そういえば体脂肪率が下がってますね。

 

【BEFORE】

【AFTER】

25.1%から22.5%なので、2.6%減。これは多いのか少ないのか、どうなんでしょう?

経験から述べさせてもらうと、jakameshiさんの体としてはかなりベストに近い結果が出たと思います。何と言ってもたったの2週間半ですからね。これを2ヶ月続けたらすごい結果が出ますよ。

なるほど。確かにあのトレーニングを2ヶ月続けたらイミグレーションに捕まっても振り切って逃げられるくらいのソフトマッチョになれそうですね。

 

ということで

・脂肪 マイナス1.9kg

・筋肉 プラス 0.6kg

・体脂肪率 マイナス 2.6%

の結果となりました。

 

ちなみに脂肪約2kgってこれです(画像は他サイトから拝借しています)。

引用:シニアコム(http://www.seniorcom.jp/blog/view/181859

 

これが2週間半で燃えたってすごくないですか?

獲得した筋肉600gについてはこの記事をご覧になった晩にでもスーパーマーケットで鶏もも600gを買って体感してください(鶏ももでいいのかどうかはわかりませんが)。

そしてお約束のジム的な写真も撮影しました。

【BEFORE】

【AFTER】

筋肉量がまだ十分ではないので劇的!なまではいきませんが、正面、側面から見た時の横っ腹が少し「シュッ」としました。

背面の肉はもう少しかかりそうですが、1ヶ月続けていたら絞れていたかもしれませんね。

ちなみに中川さん曰く

 

顔つきも変わりましたね!

 

ということだったので顔のカバーも心なしか小さくしました。

ちなみに、今だから言いますがこの間

  • 会食2回(ビール1~2杯+焼酎ガッツリ+たんぱく質系ツマミガッツリ)
  • 結婚式の食事会(ビールガッツリ+インドネシアコース料理←炭水化物は避けた)

がありました。

もしそれすらも中川さんの指導通りに「拒否」していたらもっと効果が出ていたのは言うまでもないですね…すいません、コーチ…。

 

ダイエットを通じて感じたこと

体だけではなく、ダイエット期間を通じて気持ちの変化もありました。

 

いかに雑に自分の体を扱っていたのか反省

当該期間は徹底した食事制限をしていました。最初の1週間は非常に辛いのですが、これ、2週目より慣れてきます。

そしてコントロールすることを通じて「考えて食事を摂ること」の大切さを体感します。ジャカルタでの「不摂生」を通じてどれほど体を雑に扱っていたのかを体感しました…。

ダイエット期間は終わりましたが、可能なレベルで食事コントロールは継続します。

 

動物として最低限の筋トレは必要

ダイエット期間を通じて大きな筋肉を中心に全身くまなく鍛えていたのですが、筋肉の衰えの激しいこと激しいこと…。

特に上腕三頭筋(いわゆる二の腕)に関しては

 

やばいくらい筋肉が無いです…

 

というほど衰えておりました。

思えば東京出張でも一日で足が筋肉痛になったり、全身の筋肉が自分のイメージ以上に落ちているんですね。

もはや哺乳類としての自信すら失いそう…これが野生であればまず一番に捕食されます。

大人は定期的な自主トレが必須です。

 

やっぱり体が軽いって素晴らしい

さすがに脂肪が約2kg落ちたので体が軽く感じます。また、ズボンもきつくなく「スラッ」とはけるようになりました。

これが自信としても現れるのか、久しぶりに会った方々には「なんかシュッとしたね」と言われることも多々。

やっぱり人間ある程度ヘルシーじゃないと!と再確認しました。

 

最後に

最初の1週間は「最後まで持つかな?」という感じでしたが、最後まで乗り切った2週間半。さらに結果までついて大満足でした。

自分をほめてあげたい……この後は日本へ一時帰国なので一瞬でリバウンドしないように気を付けます!

 

ジャカルタ飯経由で121フィットネスジャパンに申し込むと入会金が無料!

ご近所ということで体験させていただいた121フィットネスジャパン。ジャカルタの「究極的運動不足」にお悩みの方はご相談されてはいかがでしょう?

無理やりお願いして「ジャカルタ飯見た」といえば入会金(500,000 IDR)が無料になる特典ももらいました!

「まずは状態チェックだけしてみたい」という方には「本格体脂肪測定+日本人インストラクターによるプチカウンセリング」を無料受付中です。

詳しくは下記公式サイトのお問合せフォームから「ジャカルタ飯を見た」とご相談してみてください(日本語問い合わせ可能)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-日記・雑談
-