日記・雑談

執筆者: jakameshi

ジャカルタの運動不足解消!121フィットネスジャパンのジムで3週間健康チャレンジしてきた【初日編】

2018/02/01

ジャカルタで生活する人の宿命と言っても過言ではない運動不足。

長く住むと、日本に一時帰国して街を歩くだけで翌日筋肉痛になることも(経験済)。

筆者はジャカルタに上陸して数年経ちますが、ここに来てさらに体が重たく感じております。

ジャカルタ在住の皆さんはいかがでしょう?

そんな悩みを抱えていたところ、ジムが近い、ということもあり日系トレーニングジムの121FITNESS JAPANさんにご指導いただけることになりました。

題して「人は3週間でどこまで健康を取り戻せるのか!?本気でダイエットプロジェクト」

体当たりでジャカルタ運動不足の恐ろしさ、そしてプロの実力を3回に渡りお伝えします。

プロローグ

「本気でやるなら初日はブロックMのジムに来てください」とのメッセージをいただき、訪れました。

ジャカルタ在留法人の間ではかなり有名な「121 FITNESS JAPAN」。

中へ入るとそこはテンションを高めるBGMとともに清潔なジムが広がっていました。

素敵な受付女子もいます。

夜のイメージが強いブロックMにこんなに健康的な施設があるなんて驚きです。

(?)お疲れ様です!

と、爽やかな声で挨拶してくれたのは今回ご協力いただく121 fitness japan 代表の中川さん(以下、中)。

今日はよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします。ブロックMの方までご足労いただきありがとうございました。わざわざ来ていただいたのはこれを使いたかったからなんです

これは! 体脂肪から何から丸裸にしてしまう測定器。なんとこの機種は100万円以上するそうな。

恐る恐る測ってみます。

以下、写真が要所要所エジプトのアヌビス神のようになっていますが、内容は至って真面目なのでご安心ください。

冥界の神、アヌビス

 

さて、話戻りまして計測です!

結果は事務所のパソコンに送られ、紙に印刷されたものを説明してもらいます。

話が脱線しますが、筆者は体が重たくなったとはいえ東京在住時代はなかなかのスリムで名が通っていた男。

スポーツマンでは無いものの、定期的に二子玉川を走り、週一でジム通いもしていた俗にいう「見た目意識高い系」でした。

見た目にも他の同年代の方より細く見えるので楽観的だったんですね、この5分後までは。

どんな結果になっているのか、、。中川さんに診てもらいます。

 

じゃあ診てみましょうか。

 

 

………なるほど。

 

 

……かなりマズいですね。

ん!?

30代の典型的な危機的状況です。

 

なかなかの刺激的な第一声。実は本気でショックでした。まさかそんな指摘を受けるなんて、本当に思っていなかった…。

せっかくなのでお見せします。

これがジャカルタの運動不足の顛末だ!!

 

なんと体脂肪率(PBF)が25.1% !!!!!

 

信じられない!

 

すでに述べたように、筆者はなかなかの「元・見た目意識高い系(もはや意識は高くはない)」。体脂肪率なんて20%を超えたことなどありませんでした…。

むしろ「20%超えるなんて自己管理できてないよなぁ」なんて横目で見てたくらいです。

それが一気にこの数年で5%以上増える自己管理のできてなさ(記憶が確かなら7%増です)。

 

(……これ、不摂生で死ぬんじゃない?)

 

本気で思いました。

 

(スリムなバディも仕事のスキルも、日本で昔取った杵柄なんてなんの役にも立たない……それがジャカルタなのかもなあ)

 

と一人で悟りも開きました。

さらにストレートなコメントが続きます。

 

分析によると理想の体重はプラス1キロですが、脂肪がかなり多くて筋肉が少ない状態です。つまり、脂肪をかなり落として、それ以上の筋肉をつける必要がありますね。いやー、かなりハードですね(苦笑)

中川さん…冗談抜きにショックです……。助けてください。どうすればいいですか?

どんな人でも脂肪を落としながら筋肉をつけるのは無理です。短い期間ですから、どちらか選ばなきゃならないですね。脂肪か筋肉か。どうしますか?

…………最悪筋トレは自分でできるかもしれないので、脂肪を落としてください!!

 

まさかこんなことを自分の口から言う日が来るなんて。人生は読めないですね。

中川さんの話が続きます。

 

脂肪を落とすには食事のコントロールが肝を握ります。3週間で結果を出すとなると、けっこう厳しいですよ?

ついていきます…。

それではまず基本的なことからですが、今日から3週間は水しか飲まないでください。

え!?

何の修行かと思いました。

 

今まさにスタバで買ってきたヘルシーなチャイティーがそこにありますが……。ああいう無糖茶は大丈夫ですか?

その一杯で最後にしましょう。色が付いている飲み物は基本的に控えてください。向こう3週間、水以外は飲み物じゃないと思ってください。

となると、ビールも…

禁酒してください。

とはいえ、中川さん、大人なので仕事の付き合いが…すでに来週飲む予定も…

断ってください。

うぅ…(やばい、飯ネタがネタ切れになる…)

ちなみにいつも何食べていますか?

うーん、なんだろう?好物はテンペゴレンとか…、彼女がインドネシア人ということもありゴレンガン(揚げ物)は多いですね…。

3週間ゴレンガンはやめましょう。

 

これが本気と書いてマジと読む世界…。3週間となると先生も本気にならざるを得ないということですね。根っこがMな筆者もその気になってきました。

その後も、かなり細かく人間の体と栄養について講義をいただきました。

要点だけまとめると、

  • 人間のエネルギーには解糖系ミトコンドリア系という二つの燃やし方(エンジン)がある。
  • よく、糖質制限ダイエット(糖質制限)でミトコンドリア系がうまく回せずに解糖系だけ回してしまうことがある。
  • それだけでは一時的には痩せるがその後太りやすい体質になる。脂肪を狙い撃ちで燃やすにはミトコンドリア系のエンジンをうまく回すことが大事。
  • ミトコンドリア系を回すために、脂質とビタミンB、ミネラル、そして酸素を取り込まねばならない。
  • そのためには炭水化物カット(糖質制限)とともに、レバーやほうれん草、玉子など主体の食事を取る。油はオリーブオイルにし、塩はケミカルじゃない岩塩
  • そして酸素は運動で取り込む

ということ。

ここまで聞いただけで痩せそうな気がしました。それと同時に、この数年何も考えずに食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んできた自分にかなり反省。

「この3週間だけでもやれるだけやろう!」

と意識高めたところで、

 

じゃあせっかくなのでお約束の写真撮っときましょうか。

 

と、ジムなどのウェブサイトでよく見るアレを撮影。

 

30代半ばの肥満男性裸体など誰も見たくは無いだろうと思いつつも、せっかくなので公開します。

 

これがジャカルタの究極的運動不足が生み出す業(ごう)だ!

 

 

いやーー背中ひどいわ。

 

肉がスポーツウェアに乗ってますものね。それに対して前面の貧相なこと…

つい、

 

中川さん…自分と向き合うって、時にこんなにも辛いんですね…。

 

とポロリつぶやく始末。

 

一緒に頑張りましょう!なーに、たった3週間だけです!早速一汗かきましょうか!

 

とトレーニングが始まったのでした。

 

準備運動

初日ということで軽めの準備運動から入ります。

中川さん曰く、

筋肉増強じゃなく脂肪を落とすためのエクササイズなので負荷は軽め。ただ、3週間で結果を出す、というルールなので様子を見て負荷は上げていきます!

とのこと。

こんな感じのエクササイズや、

こんな風に足を上げる動き。

うつ伏せでお腹に力を入れる練習。

などをします。特にマシンやウェイトを使っているわけではないので、見た目に簡単に見えますが、この時点でけっこう効きます。

適宜中川さんが

腰をもう少し入れてみましょうか!

など細かいアドバイスを入れてくれるのですが「ほんの少し筋肉を意識する」だけで効果が高まるのを感じます。それと同時にいかに自分の体がさび付いているのか、も実感!うーん、やっぱりプロですね。マジですごいと思いました。

少し体が温まってきたところでスクワット。

この辺りから全身の大きな筋肉がプルプル。単純なスクワットがここまでハードだとは…。

たまに自分でもアパートのジムには行っていたのですが、自己流だとあまり効いていなかったことに気づきます。

 

マシントレーニング

中盤からはマシンを使ったトレーニングへシフト。だんだん「部活」のような雰囲気になってきました。

最初こそ小粋なジョークも飛ばせる余裕がありましたが(↑写真、口元にまだ余裕あり)、少しずつ負荷が重くなり呼吸も深く、表情もシリアスに(↓写真、顔隠してますが…口元に余裕がない)。

 

軽い負荷から初めて「ぎりぎり”できなくはない”負荷」を狙ってセッティングしています。

 

ということで、確かに「やってやれないことはない」レベルではありますが、「自分だとやらない」負荷です。

 

ミトコンドリア系回ってますかね!?

回ってます!いい感じです!呼吸を深く!

 

と、トレーニング中は「ポジティブ一辺倒」で励ましも入ります。

 

男の憧れ、胸板のトレーニングも。

大きな筋肉がある肩のトレーニング。

最後はダイエットでは避けては通れない「腹筋」トレーニング。

腹筋したのなんてジャカルタで初めてかもしれないのですが、本当~~~~~に体が上がりませんでした……。

ただ、体は全然動いていないのですが、

 

呼吸をすべて吐ききって!まだまだ、まだ吐く、まだまだ!

 

に合わせてやるとものっすごい効きます

 

終了!

気付いたら50分がすぐに終わり、体のすべての栄養素を使い果たした状態に(隠れていますがかなり苦悶の表情)。

こんな状態まで運動したのはジャカルタに来て初めて…いや、むしろ中学校の部活以来かも。

休憩が適宜入っていたので、実質運動していたのは30分強だと思うのですが、たった30分強でここまでエネルギーを使えるというのに驚きでした。

翌日、全身くまなく筋肉痛になったのは言うまでもありません。

 

食事コントロールしながら次週へ続く

今回は3週間分ケアしてもらえることになっています。

炭水化物は一切抜き!夕食は基本的に7時までに終わらせる!朝はフルーツ!卵と肉と野菜大好き生活!でどこまでヘルシーな体に戻せるのか!?(そして禁酒…)

優しく見守ってください…。

 

ジャカルタ飯経由で121フィットネスジャパンに申し込むと入会金が無料!

ご近所ということで体験させていただいている121フィットネスジャパン。ジャカルタの「究極的運動不足」にお悩みの方はご相談されてはいかがでしょう?

無理やりお願いして「ジャカルタ飯見た」といえば入会金(500,000 IDR)が無料になる特典ももらいました!

「まずは状態チェックだけしてみたい」という方には「本格体脂肪測定+日本人インストラクターによるプチカウンセリング」を無料受付中です。

詳しくは下記公式サイトのお問合せフォームから「ジャカルタ飯を見た」とご相談してみてください(日本語問い合わせ可能)。

ダイエットの続きは下記のリンクよりご覧ください。

▶ジャカルタの運動不足解消!121フィットネスジャパンのジムで3週間健康チャレンジしてきた【2週目】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スマホ用広告スペース

スマホ用広告案内

Adsense

こんな記事も読まれています!

-日記・雑談
-